fc2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
50代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

09 | 2022/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
62位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
4位
アクセスランキングを見る>>

過去記事インデックス

 過去記事まとめ →気になるギタリスト

          定番フレーズ
 
          ギタリストのお勉強



【注目製品のご紹介】


日本企業が世界に誇る発明品。

特殊な2条ネジ構造により緩みを防止するボルト”PERFECT LOCK BOLT”を使用した、注目のロックピン製品「PERFECT LOCK BOLTストラップピン」。

PERFECT LOCK BOLT ストラップロックピン シャーラータイプ(SCHALLER Type) パーフェクトロックボルト




この度、山梨県に本社を構える国内企業、
「株式会社ニッセー」様のご厚意で、製品を実際に使用する機会を頂きました。


ロックピンユーザーが長年悩まされてきたあの問題をどこまで解決出来るのか。

私が実際に見たこの製品を記事にさせて頂きました。


普段ロックピンを使用していない方も是非一度ご覧になって頂きたいと思います。


記事はこちら




2021年、「ESP」ブランドと共同開発した最新「PERFECT LOCK BOLTストラップピン」も発売になりました。

【25日24時間限定★ポイント10倍】ESP STRAP LOCK ESL-01 Black Nickel ストラップロックピン




最新型PLBストラップピンついてはこちらをご覧ください。




関連記事
スポンサーサイト



新作アーティストシグネチャー弦 【Jim Dunlop】

 ギターアクセサリー製品の老舗「Jim Dunlop」から、新作のアーティストシグネイチャー弦が発売になります。


Dunlop (Jim Dunlop) 【10月上旬入荷予定】 Heavy Core KORN Guitar Strings (10-65/7-strings) [KRHCN10657]




 今回、発売(10月上旬予定)になるのは、超有名どころの「KORN」、「TRIVIUM」、「ジム・ルート(SLIPKNOT)」の3者アーティストモデル。

 どれもが、7弦含めダウンチューニングを得意とする重低音アーティストのシグネイチャー弦です。


Dunlop (Jim Dunlop) TRIVIUM String Lab Series Guitar Strings (10-63/7-strings) [TVMN10637] 【10月上旬入荷予定】




 「Heavy Core KORN」モデルは7弦仕様。

 「TRIVIUM String Lab Series」は、6弦用と7弦用が発売されます。


Dunlop (Jim Dunlop) 【10月上旬入荷予定】 Jim Root String Lab Series Guitar Strings (11-56/Drop B) [JRN1156DB]




 「Jim Root String Lab Series」は、”ドロップB”と”ドロップA”の二種が発売となります。(共に6弦用)


 ドロップDチューニングから、さらに全弦1音半下げのドロップBチューニング用という事で、セット内容は”11-12-20p-36-42-56”とかなりの大迫力。


Dunlop (Jim Dunlop) 【10月上旬入荷予定】 Jim Root String Lab Series Guitar Strings (12-64/Drop A) [JRN1264DA]




 ドロップBから、さらに全弦1音下げのドロップA用は、12~64と超極太ゲージのセットとなっております。


 テンションの低くなるダウンチューニング時において激しいピッキングに耐え、かつチューニングの安定性を重視した一品。

 ゲージの太さだけではなく、芯線のサイズにまで拘った製品になっているそうです。


 もちろん、一般的なゲージを使用しているギターでは、ナットの再加工等が必要になってくる品々ですが、重低音に拘るギタリストには注目されるアーティストシグネイチャーモデルであると思います。


Dunlop (Jim Dunlop) TRIVIUM String Lab Series Guitar Strings (10-52) [TVMN1052] 【10月上旬入荷予定】






楽天市場

 
関連記事

”Tony Iommi SG Special” 【Epiphone】

 昨年「Gibson」より発売になりました「トニー・アイオミ」シグネイチャー”SG Special(通称Monkey)”が、今度は「Epiphone」ブランドから新登場。

 伝説的な彼の1964年製SG Specialを再現したモデルが発売になりました。





Epiphone / Tony Iommi SG Special


 Epiphoneブランドからは以前、彼の「SG Custom」モデルが発売された事がありますが、今回は64年製SG Specialのレプリカという事でピックアップはP-90。

 彼のトレードマークでもあるクロームメッキカバーのピックアップが採用されています。


 ※ 写真において、レフティーである彼の持つ品は左用ですが、左右両方のモデルが用意されています。





Epiphone / Tony Iommi SG Special


 実際に彼が使用する64製モデル同様に、ブリッジはバダスタイプを採用しています。

 過去、「Gibson Custom Shop」から発売されたMonkeyでは、テールピースマウントの穴まで再現されておりましたが、今回のEpiphone版ではその様な加工はありません。

 まさに新品状態の外観となっております。





Epiphone / Tony Iommi SG Special


 今回のこの品はEpiphone版とは言え贅沢な素材を使用しているのがポイントで、ボディは2ピースのマホガニーを使用。

 ネックも1ピースのマホガニーを素材としています。

 指板は、ローレル指板仕様。


 電気系統にも、CTS製のポットやオレンジドロップのキャパシターを採用するなど、贅沢な内容となっております。


 さらに言えば、以前発売されたGibson版よりも、ピックガードとエスカッションのクリアランス(隙間)がよりオリジナルに近い形で再現されており、素材も外観もかなりこだわった品だという感じを受けます。
 




Epiphone / Tony Iommi SG Special


 ヘッド裏に、サインプリント入りの一品です。


 ギタリストとしてはもちろん、ロック史的な観点からしてもレジェンドと言える「トニー・アイオミ」愛機のレプリカ品。

 いい加減な物は出せないという、Epiphoneブランドの思いが詰まっている様な一品だと思います。





Epiphone / Tony Iommi SG Special




楽器の事なら石橋楽器!
関連記事

 | ホーム |  次のページ»»