FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
50代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
32位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
3位
アクセスランキングを見る>>

過去記事インデックス

 過去記事まとめ →気になるギタリスト

          定番フレーズ
 
          ギタリストのお勉強



【注目製品のご紹介】


日本企業が世界に誇る発明品。

特殊な2条ネジ構造により緩みを防止するボルト”PERFECT LOCK BOLT”を使用した、注目のロックピン製品「PERFECT LOCK BOLTストラップピン」。

PERFECT LOCK BOLT ストラップロックピン シャーラータイプ(SCHALLER Type) パーフェクトロックボルト




この度、山梨県に本社を構える国内企業、
「株式会社ニッセー」様のご厚意で、製品を実際に使用する機会を頂きました。


ロックピンユーザーが長年悩まされてきたあの問題をどこまで解決出来るのか。

私が実際に見たこの製品を記事にさせて頂きました。


普段ロックピンを使用していない方も是非一度ご覧になって頂きたいと思います。


記事はこちら




関連記事
スポンサーサイト



Yozakura 2021【Headway】

 桜の花弁デザインのピックガードで最早お馴染みの存在となった「Headway」”Sakura”シリーズ。

 ”Fuyuzakura”や”Yozakura”など毎年趣向を凝らした限定モデルが登場しておりますが、今回また2021年度の新作”Yozakura”モデルが登場しております。


Headway HD-Yozakura'21 F,S/STD (YZB)




 今年の「HD-Yozakura」モデルは、光の加減で黒から濃い赤へと表情が変わるボディーカラーに合わせ、ヘッドや指板面をブラックに統一。

 落ち着いたカラーとゴールドチューナーの組み合わせがより高級感溢れる仕上がりとなっております。


 素材はシトカスプルーストップ+製品特徴でもあるサクラ材サイド&バック。

 デザイン面だけではなく、素材もサクラです。


 ブリッジや指板などには、人工木材”リッチライト”を採用しています。


Headway 《ヘッドウェイ》 HD-Yozakura'21 F,S/STD(YZB)




 パール調のピックガード採用となっている2021年モデルですが、実はYozakuraモデル一つ取っても、指板インレイやヘッドインレイなど細かい部分のデザインが毎回微妙に変わっております。

 この辺のサクラデザインへの力の入れようも大変なみどころであり、毎回丹念に制作されているという所にまた特別感を感じるものであります。

 その時々の細かなデザインの違いに注目すると、Sakuraシリーズモデルがより思い入れ深いものになるかと思います。


Headway HD-Yozakura'21 F,S/STD (YZB)






楽天市場
関連記事

”モデリング”ヘッドフォンアンプ 【Fender】

 「Fender」から、小型で多機能な新型ヘッドフォンアンプ製品が発売になります。





Fender / Mustang Micro《予約注文/4月末以降発売予定》


 4月末以降発売予定のFender 「Mustang Micro」です。


 Fenderの現行デジタルアンプシリーズ”Mustang”の名が付けられたヘッドフォンアンプという事で、当然その高機能を継承した本製品は、単なるヘッドフォンアンプではなく、モデリングヘッドフォンアンプと言うべき多種のアンプモデルを搭載した、超小型のデジタルアンプリファイ製品であります。





Fender / Mustang Micro《予約注文/4月末以降発売予定》


 製品形態と致しましては、本体に可動式のプラグを装備した、まさにヘッドフォンアンプと言った形。

 回転式のプラグ部分は、一般的なボディエンドのジャックから、ストラトの様な船形ジャックにまで幅広く対応しております。





Fender / Mustang Micro《予約注文/4月末以降発売予定》


 コントロール類は、本体正面のダイヤル式ボリュームノブと側面の各パラメーター+/-スイッチのみと意外とシンプル。

 しかし、搭載されるアンプモデルは、Fender伝統のビンテージTwinを再現するものから、ブリティッシュ、アメリカン、ハイゲインと12種用意されています。

 ちなみに、選択中のアンプモデルはAMPボタン上のLEDカラーにより認識出来る方式です。(赤なら65Deluxe、紫なら70sBritishなど)

 
 当然、エフェクトも内蔵しており、コーラスなどの揺れものからディレイ、リバーブなど豊富な全13種。

 エフェクト選択隣の”MODIFY”スイッチにより、パラメータ設定も行えます。





Fender / Mustang Micro《予約注文/4月末以降発売予定》


 ヘッドフォン端子は本体下部に装備。

 現代的製品らしく、駆動は充電池方式で、充電の為のUSB端子もこちらに装備されています。(USB-C)

 また、USB端子はPCとの接続やファームウェアのアップデートにも利用されます。


 さらに、Bluetoothにも対応。

 スマートフォンなどから曲を再生しながら練習をするといった事も可能になっております。




 これほど小型でありながら、そこから生み出される多彩なサウンド。

 現代モデリング技術の凄さを思う存分感じさせてくれる、超現代的なアンプリファイ製品だと思います。





Fender / Mustang Micro《予約注文/4月末以降発売予定》




楽器総合小売店の石橋楽器!
関連記事

 | ホーム |  次のページ»»