FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
 四十代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
41位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
2位
アクセスランキングを見る>>

おもしろグッズ81

 ギターにまつわるちょっとおもしろいグッズ。


 今回おもしろグッズとしてとりあげますのは、ある斬新なアイディアが込められた”ギターピック”製品です。


 ギターピックのおもしろい物と聞くと、形状が新しいのか?

 はたまた、素材が目新しいのかと思うところなのですが、今回の品はちょっと違います。


 ではどんな物かと申しますと、ギターピックの宿命(?)とも言うべき、紛失を未然に防ぐ性能を持ったギターピックであります。


LOCK PICK【なくさない唯一のピック】 pink




 その名も「LOCK PICK」。

 ギターピック中央に特殊な形状の穴が開いた本品は、見れば納得。

 チューニングペグの糸巻き部分、ペグポストにはめ込む事の出来るギターピックであります。


 単純ですが、大変実用的。

 これなら弦に挟んでおいたピックがいつの間にか無くなるなんて事態は起きようがありません。


 ピック中央に空いた穴は、滑り止めとしても有効。

 まさに画期的なアイディアのギターピックであります。




 この製品を開発したのは、千葉県に本拠を構える「香取製作所」という会社。

 発想力を生かしたモノつくりを目指す国内メーカーです。


サイレントピック・ N-2000 【最も音が小さく鳴るモデル】 騒音防止と練習に




 香取製作所では、LOCK PICKの他にも省音性能に優れたサイレントピック製品なども開発しています。


 省音性能を売りとしたピック自体は他社でも生産されているものですが、香取製作所の製品は当然独自のデザインを採用した品でありまして、通常のサイレントピックの他、特に省音機能を高めた特殊な形状の製品なども生産しています。

 これもまた独自アイディアの込められたおもしろグッズだと思います。


 ペグポストにピックをはめておければ無くさない。

 アイディア自体は実にシンプルなものですが、それを考え、形にするというのは意外と大変なものだと思います。

 香取製作所様には、今後もこうしたギターが楽しくなるような、それでいて便利なギター用アイディアグッズを開発していって頂きたいと願います。


サイレントピック SP-3



スポンサーサイト



おもしろグッズ80

 ギターにまつわるちょっとおもしろいグッズ。


 今回のおもしろグッズはグッズと言いますかアプリです。


 最近ではかなりハイスペックな高級機も制作する中国ブランド、「Mooer」でありますが、先日iTunes App Storeにギター向けアプリを発表しました。

 Mooer 「GE Labs(※)」というアプリであります。→ iTunes App Store内製品ページ

 ※ 現在のところ日本語非対応。アプリ動作にはiOS 9.0以降が必要です。


 これがすでに各所で大変な話題になっております。

Mooer / GE250 ムーアー マルチエフェクター




 この「GE Labs」は、Mooerの”GEシリーズ”と同等の音質を備えたマルチエフェクトアプリです。

 iOS対応のオーディオインターフェイスさえ用意すれば、様々なアンプやキャビネットモデル、エフェクターなどが使い放題という夢のようなアプリであります。

 しかもアプリ自体は無料。

 プリセット数の増加などアプリ内課金要素もありますが、基本的には無料で使い放題です。


 しかし、現在はこうした優秀なアプリが多数リリースされております。

 にもかかわらず何故ここまで話題になるのかといいますと、なんと「GE Labs」にはトーンキャプチャー的な機能が備わっているのです。


 この機能は、実際のアンプを鳴らした音やエフェクトセットの音などをサンプリング可能なもので、GE Labsアプリに取り込んだサウンドのモデリング化が可能というまさに現代的な機能であります。

 さらに、そのモデリングデータをMooer ”GEシリーズ”に取り込む事も可能になっているそうなのですが、すでにGEシリーズで作成したトーンキャプチャーデータを「GE Labs」に取り込んで使用しているなんていう声も上がっていました。


 つまり、最小限の機材どころか、iPhoneやiPadなど一つで好みのサウンドが持ち歩けてしまうという話であります。

 まさに革新的。

 しかも無料。

 話題にならない筈が御座いません。


 ですが残念なことに、現在までのところAndroidには非対応。

 これも今後どうなるかわかりませんが、対応OSが増えてくれると良いのですが。




 ここ5年10年と区切って考えてみても、ギター関連機材の進歩には本当に驚かされるばかりです。

 まさか、ここまでの音質と機能がこれほど手軽に手に入る時代になるとは一体誰が想像したでしょう。


 本当にこれが無料で良いのか?とまで声の上がるMooer 「GE Labs」。

 iOS対応機器ユーザーの方は一度お試しになってみてはいかがでしょうか。


MOOER / OCEAN MACHINE ムーアー ディレイ リバーブ



おもしろグッズ79

 ギターにまつわるちょっとおもしろいグッズ。


 今回のおもしろグッズは、「Fender」が今年発売したばかりのアコースティックギター製品。





Fender / AMERICAN ACOUSTASONIC STRATOCASTER Natural《予約注文/入荷分より順次お届け》


 基本、アコースティックギターなのにこのボディシェイプ。

 昨年、同じ”ACOUSTASONIC”としてテレキャスターシェイプのアコースティックモデルが登場した時にもかなり驚いたものですが、今回はよりエレキギターイメージの強いダブルカッタウェイ。

 間違いなくストラトキャスターである”AMERICAN ACOUSTASONIC STRATOCASTER”です。





Fender / AMERICAN ACOUSTASONIC STRATOCASTER Dakota Red《予約注文/入荷分より順次お届け》


 ”基本”アコースティックと申しましたが、ピックアップが確認出来ます様にエレキギターサウンドも操る事の出来る”ACOUSTASONIC”。

 ブリッジの形態やサウンドホールの存在などを見ればアコースティックギターと考える所ですが・・・





Fender / AMERICAN ACOUSTASONIC STRATOCASTER Transparent Sonic Blue《予約注文/入荷分より順次お届け》


 そもそも大変薄型ボディで背面から見た姿などはエレキギターそのもの。

 Fender製品らしいデタッチャブルネックであるのもアコースティックギターらしからぬ点です。


 最早これは、アコースティックやエレキという枠組みには収まらない革新的な楽器なのであります。





Fender / AMERICAN ACOUSTASONIC STRATOCASTER Transparent Sonic Blue《予約注文/入荷分より順次お届け》


 ですが、張られている弦はエレアコ等と同じフォスファーブロンズ弦です。

 ブリッジ傍に見えているエレキ用のピックアップの他に、ブリッジ下にピエゾピックアップも内蔵しています。

 そうなると、エレキギターピックアップも使えるエレクトリックアコースティックか?とも考えられる所ですが、”ACOUSTASONIC”はそんな単純な話ではありません。


 エレキサウンドとアコースティックサウンドを切り替えられるのは当然として、なんと両方のサウンドをブレンドしてしまう事も可能なのです。




 今回のストラト型でも5種x2パターンの豊富なサウンドモードを搭載。

 アコースティックでもあり、エレキでもある。

 そして、モデリングギターの様な一面も持つという超ハイブリッドな新しい楽器”ACOUSTASONIC”。


 エレキサウンドもアコースティックサウンドも全て欲しいという贅沢な要望に応える夢のような楽器、大変面白い楽器であると思います。





Fender / AMERICAN ACOUSTASONIC STRATOCASTER Black《予約注文/入荷分より順次お届け》




楽器の事なら石橋楽器!

 | ホーム |  次のページ»»