FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
 四十代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
52位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
2位
アクセスランキングを見る>>

ベストセラーアンプシリーズのNEWモデル 【YAMAHA】

 有名プロギタリストも認めた非真空管アンプリファイ。

 「YAMAHA」の誇るベストセラーアンプ”THR”が発売されておよそ8年。

 キャラクターの異なる派生モデルやバージョンアップモデル(V2)100wのアンプヘッド型の発売等々、進化を続けて来たこの名機種でありますが、遂にNEWモデル”THR II”のリリースを迎えます。





YAMAHA / THR10II 《予約注文/10月10日発売予定》


 10月10日発売予定のYAMAHA 「THR II」は、従来の製品イメージを保ちながらも先進の新機能を盛り込んだNEWモデル。





YAMAHA / THR10II 《予約注文/10月10日発売予定》


 20w出力の「THR10II」を基本モデルとし、ワイヤレス機能や充電式バッテリーを搭載した「THR10II Wireless」、そして30Wとさらに出力を増したワイヤレスモデル「THR30II Wireless」の計3機種が順次発売となります。

 ※ 30wモデルのみ10月3日の発売予定。





YAMAHA / THR10II Wireless 《予約注文/10月10日発売予定》


 3機種共にBluetoothオーディオに対応。


Line6 / RELAY G10T Wireless Transmitter ワイヤレストランスミッター 送信機 ライン6【国内正規品】【YRK】




 ワイヤレスモデルには、レシーバーを内蔵しており、Line6製「RelayG10T」トランスミッターを使用する事で簡単にワイヤレス接続が可能なモデルとなっております。

 ただし、トランスミッターは別売りです。





YAMAHA / THR30II Wireless 《予約注文/10月3日発売予定》


 さらにこのワイヤレスモデル2機種は、リチウムイオンバッテリーを搭載していますので、電源コードや乾電池を使用することなく駆動が可能(※)になっております。

 場所を選ばず、屋外でも自由に使用可能です。

 ※ 20wモデル、30wモデル共バッテリー駆動時は15W出力となります。




 全ての機種にUSB端子が用意されているTHR IIは、ドライバー不要でパソコンやスマートデバイスとの連携が可能。

 専用アプリ「THR Remote(※)」の利用でより便利に使えます。

 ※ iOS/Android/Win/macOS対応


 また、全機種ともこのUSBを介したダイレクトレコーディングに対応。

 オーディオインターフェイス不要のレコーディング環境を実現してくれます。




 サウンドの方はこれまで同様、最先端モデリング技術「VCM」テクノロジーを用いた高品位なサウンドを実現する一台。

 しかも、新たにモデリングをし直し、ブラッシュアップされたサウンドへと進化しております。


 15種類のギターアンプモデル、3種類のベースアンプモデル、3種類のアコースティックギターサウンド。

 さらにフラットボイシングが選択可能です。


 もちろん、コーラス、フランジャー、フェイザー、トレモロ、エコー、リバーブと高品位エフェクトの数々も内蔵。

 リアルな真空管アンプの音色と洗練されたエフェクト群。

 これ一台で全てを賄える程の実力を擁しています。


 パーソナルアンプの新しい形として、今や定番人気となったYAMAHA 「THR」。

 その進化した新型「THR II」は、今後さらなるTHR人気を加速させるものとなりそうです。





YAMAHA / THR10II 《予約注文/10月10日発売予定》




楽器の事ならアフターも安心の石橋楽器店!
スポンサーサイト



デジタル化されたNEW ”Tone Master” 【Fender】

 「Fender」”Tone Master”の新しい形。


Fender/Tone Master Deluxe Reverb 100Wデジタルギターアンプ【フェンダー】




 新たに発売された”Tone Master”シリーズアンプリファイは、見た目はクラシカルなFenderモデルを感じさせるデザインながらも、中身は非真空管のデジタルアンプ。

 ヴィンテージの”Deluxe Reverb”や”Twin Reverb”のチューブサウンドをデジタル回路にて再現する、現代的なモデルとして生まれ変わりました。


 今回発売されたのは、100w出力のFender USA 「Tone Master Deluxe Reverb」と200w出力の「Tone Master Twin Reverb-Amp」、2モデル。


 真空管を排した事により、その重量は100wモデルで真空管型Deluxe Reverbの約半分(10.4 kg)。


Fender/Tone Master Twin Reverb 200Wデジタルギターアンプ【フェンダー】




 200wモデルも真空管型Twin Reverbの約半分(15kg)という大幅な軽量化を成し遂げています。


Fender Tone Master Deluxe Reverb [2274207000] 【ikbp5】




 両モデル共、Normal and Vibratoの2チャンネル/4インプット仕様。

 リバーブとトレモロエフェクトを搭載。


 キャビネットはパイン材を使用し、スピーカーユニットにはJensen製の12インチ”N-12Kネオジムドライバー”を採用しています。

 (200wモデルはN-12K x2)


 背面には5段階のパワーセレクターを装備しておりますので、出力の調整なども可能。

 さらには、IRキャビネットシミュレーション付きのXLR出力も備えており、ダイレクトレコーディングにも対応。

 最新鋭デジタルアンプらしい現代的機能を持ち合わせた形となっています。


 尚、本機には2ボタンのフットスイッチが付属。

 これにより足元でのチャンネル切り替えやエフェクトON/OFFの操作が可能です。




 近年、アンプブランドとしても伝統のあるFenderから徐々に発売される非真空管モデル達。

 もちろん、昔から存在した練習用の小型モデルではなく、ステージ使用も視野に入れた本格的なサイズの物です。

 これも時代の流れだと言われればそうなのですが、ほんの10年前には想像もつかなかった展開に思えます。


 伝統のFenderアンプリファイがこれからどんな道を本流としていくのか。

 そんな事を考えさせられる様なニューモデルだと思います。


Fender Tone Master Twin Reverb [2274207000] 【ikbp5】






楽天市場

”Custom Shop” LINEのニューモデル 【ZT Amplifiers】

 小型なのに大出力。

 著名なアーティストの使用でも有名なアンプリファイ”lunchbox”で知られる「ZT Amp」のニューモデル。

 ZT Custom Shop LINE 「Jazz Club Amp」が日本にやってきました。


ZT Amp Custom Shop Jazz Club Amp/ギターアンプ コンボアンプ




 元々が少数生産のハンドメイドブランドの製品ですので、日本で発売になったとは言いましても正規輸入品が国内楽器店で手に入る様になったという事でありまして、基本的にメーカー取り寄せ。

 希少な品であるのはLunchboxと同様の状況であるようです。

 一度人気に火が付けば、これまた入手困難な品になるだろうと予想されます。


ZT Amp Custom Shop Jazz Club Amp ギターアンプ コンボアンプ




  本機は”Jazz”と言うだけありまして、広いヘッドルームによりナチュラルかつ透明なサウンドが得られるのが特徴となっているアンプリファイです。

 例によって12インチスピーカー搭載のコンパクトなコンボアンプでありながら、220w(クラスD)の大出力。

 12Kgに満たない重量で、何処へでも手軽に持ち運べるハイパワーなアンプリファイとなっております。


 コントロール類は、Gain、Volumeに3バンドイコライザー。

 リバーブも搭載しています。


 背面にはリバーブ回路の前段に挿入されるセンドリターンを装備。

 外部スピーカーアウトの他、XLRバランスドアウトも備えています。


 このDI出力には、スピーカーエミュレーションがかかる仕様。

 ダイレクトレコーディング時に重宝するスピーカーOFF機能なども有しています。




 とにかく、見た目からは想像も付かない様なハイパワー。

 Jazzと名は付いているものの、ナチュラルな音を大切にしているギタリストやエフェクト主体のギタリストにも大変強力な武器となりそうな機種であります。

 電源さえ確保出来るのならば、最強のストリートアンプにもなりそうです。


ZT Amp Custom Shop Jazz Club Amp ギターアンプ コンボアンプ






楽天市場


 

 | ホーム |  次のページ»»