FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
50代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
46位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
1位
アクセスランキングを見る>>

ワイヤレス接続可能になった”Mighty” 【NUX】

 中国ブランド「NUX」から発売中のスマートフォン対応ミニアンプ”Mighty”に、ワイヤレス接続対応のニューモデルが発売になります。


NUX Mighty Air[Wireless Stereo Modeling Amplifier]【6月中旬発売予定】




 付属のトランスミッター/レシーバーを使用し、ギターやベースとワイヤレス接続が可能になった新型。

 6月中旬発売予定のNUX 「Might Air」です。


 すでに発売されている、スマートフォン操作が可能なミニモデリングアンプ「Might Light BT」に比べると若干横長デザインとなったこの新型。

 横幅こそ少し長くなりましたが、その分高さは低くなっておりますので、実際には左程大きくなった印象はありません。

 何故こうしたサイズ変更があったかという点ですが、搭載されるスピーカーにその差があります。


 Might Light BTは、3インチスピーカーx1搭載という形でしたが、新型では2インチスピーカーx2搭載しステレオ対応となりました。

 さらにそのスピーカーの間、本体中央にベースラジエーター(パッシブ)も搭載されています。


NUX Mighty Air[Wireless Stereo Modeling Amplifier]【6月中旬発売予定】




 もちろんこれまでのMightyと同じようにBluetooth接続によるモバイル機器でのアンプ操作にも対応。

 ドラムマシン機能なども引き継がれております。(全11種のドラムパターン搭載)


 新型では、ギターモードとベースモードが選択可能になっており、それぞれの楽器に合わせたアンプモデルが13種類(※)。

 ※ エレキギター用9種、エレキギター用アコースティックシミュ2種、ベース用2種。

 
 エフェクトも大幅に増強され全19種を搭載。

 さらにIRキャビネットシミュレーターも搭載され、これが全20種と小型アンプとは思えぬ充実の機能となっております。




 ワイヤレス、Bluetooth接続、アプリコントロール。電源も充電式を採用。(乾電池は使用出来ません)

 まさしく、いまどきの小型モデリングアンプといった形へと進化した「Might Air」。

 省スペースでここまで出来るのですから、最早なんの文句も付けようがない品だと思います。


NUX Mighty Air[Wireless Stereo Modeling Amplifier]【6月中旬発売予定】






楽天市場
スポンサーサイト



純正キャビネット発売 【KEMPER】

 ギターアンプリファイの持つ”個性”をリアルに写し取る最新技術。

 言わば実機ギターアンプの”クローン化”が出来てしまうというご存じKEMPER 「PROFILER」でありますが、思えば現代最強のアンプと言われながらもこれまで純正とされる専用キャビネットの発売はありませんでした。


 それが今回遂に登場。






 「PROFILER」や「POWER RACK」の為の純正キャビネット、KEMPER 「KABINET」です。
Kemper / KEMPER KABINET

 
 KEMPERのイメージカラーであるグリーンの外装に、KEMPERのロゴ。

 まさしく純正品という面持ちの本機に搭載されるのは、Celestion社製12インチカスタムメイドスピーカー”KEMPER KONE”。

 しかしながら、変幻自在なサウンドメイクを可能とするPROFILER等と接続する事により、”Vintage30”や”Greenback”など19種類の有名スピーカーユニットをシミュレートする事が可能になっています。

 もちろんこのスピーカーモデリングは今後も追加されていく予定となっております。





Kemper / KEMPER KABINET


 KABINETの本体サイズは、510 x 230 x 420 (W x D x H mm)ともちろんPROFILERにベストマッチ。

 許容入力は200w (rms)、インピーダンス4Ω仕様の製品になります。


 KEMPER以外のアンプを使用している方が、あえてこのキャビネットを選択しないとは思いますが、当然KEMPER使用者ならば気になるアイテムとなるのではないでしょうか。


 これだけ有名な機種でありながら、今まで専用キャビネットが無かったという事実に少し驚きを感じた新作です。





Kemper / Profiling Amp Black




業界No.1のインターネット楽器販売専門サイト石橋楽器店!

”HOTROD”シリーズ各モデルが”IV”型へと進化 【Fender】

 「Fender」アンプ”HOTROD”シリーズから、最新アップデートを加えられた”IV”型モデルがデビュー。

 新発売となりました。





Fender / Hot Rod Deluxe IV


 最新のIV型は、サーキットやリバーブコンポーネント、外装などのアップデートを加えたニューモデル。

 IV型”Hot Rod”モデルには、40wの”Deluxe”と60wの”DeVille 212”が発売となりました。





Fender / Hot Rod DeVille 212 IV


 どちらも本物のスプリングを使用したスプリングリバーブを搭載。

 Celestion製スピーカー搭載型。

 プリ管に12AX7を3本、パワー管に6L6を2本採用した、真空管アンプリファイです。





Fender / Blues Junior IV


 同じくHOTRODシリーズの「Blues Junior」もIV型として新発売。

 こちらは15w出力。

 プリ管に12AX7を3本、パワー管にEL84を2本採用した真空管モデルです。





Fender / Pro Junior IV Lacquered Tweed《予約注文/7月下旬以降入荷予定》


 Junior IVモデルには、クラシカルなツィード外装の「Pro Junior IV」モデルの発売も予定されています。

 こちらは10インチのJensen製スピーカーを搭載。

 発売は7月下旬の予定となっております。


 さらに、HOTRODシリーズの元となった「Blues Deluxe」のリィシューモデルも発売になっております。

 この「Blues Deluxe Reissue」は、クラシカルな外装の40w2チャンネルモデル。

 Eminence製スピーカー採用の真空管アンプリファイです。





Fender / Blues Deluxe Reissue




石橋楽器店

 | ホーム |  次のページ»»