FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
50代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
30位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
3位
アクセスランキングを見る>>

おっさんの戯言 35

 本日は不定期記事「おっさんの戯言」。


 今回は最近Amazonさんの方で目立っていた、ある中華ブランドのお話。


 今や中国製ペダルと言いますと、びっくりする様な低価格製品というイメージでありますが。

 さらに、それでいて年々クォリティが上がって来ているというのも今や常識。

 次々と新しいブランドが登場してきたりもしておりますし、相変わらずの勢いを感じさせるものでございます。


 しかし、今回注目した中国ブランド「FLAMMA」は、そんな廉価製品を開発するブランドとは少し異なり、大体8,000円~1万円を超える様なペダル製品を生産しているブランドであります。


FLAMMA FS06 デジタル プリアンプ ペダル 内蔵 キャビネット シミュレーション 7 モデル 保存可能 プリセット スロット付き




 当然ながら、価格がそれなりで低クオリティでは売れませんので、なかなか見どころある性能を見せるFLAMMA製品。

 こちらの「FS06」は、コンパクトペダル内に7種のアンプモデリングを搭載したプリアンプペダルです。




 搭載されたアンプモデルは、クリーンからハイゲインまで、世界の有名アンプをイメージしたモデルが搭載されています。

 キャビネットシミュレイターも内蔵されており、そのままPAなどに接続も可能。

 操作もアンプライクな直観的操作を可能とするものになっており、なかなか使い勝手の良い製品だと思います。


FLAMMA FC01 ミニ ギター ペダル ドラム マシン と フレーズ ループ ペダル エフェクト ペダル 20分 レコーディング 16 ドラム グルーブ タップ テンポ 再生 レベル コントロール付き パープル




 少し個性的なところと致しましては、ドラムマシンとルーパーとを合体させたペダル。




 簡単操作で様々なリズムパターン、ルーパー機能を操れる面白い製品だと思います。


FLAMMA FS21 ドラム マシン ルーパー ペダル 160分 レコーディング 容量 100 ドラム グルーブ付き サポート ソフトウェア 編集 外部 フットスイッチ 制御 グリーン




 ドラムマシン&ルーパーには、こんな液晶画面搭載の豪華版もラインナップされています。

 こちらは、USBを介したパソコンでのデータインポート/エクスポートにも対応。


FLAMMA FS01 ドラム マシン と フレーズ ループ ペダル ミックス モード 20分 ルーパー 容量 121 リズム




 ルーパー&ドラムマシンだけで3機種もラインナップしているのには、結構驚きです。

 それだけ自信のある製品なのかもしれません。


FLAMMA FX100 ギター マルチ-エフェクト ペダル 151 エフェクト付き 80秒 ルーパー 200 プリセット 55 アンプ モデル 40 ドラム マシン 10 メトロノーム ダーク グレー




 こんなハイテク製品を開発するブランドですので、マルチエフェクターなども開発しております。




 このFLAMMA 「FX100」は、アンプモデル55種内蔵、IR対応。

 ルーパー機能、ドラムマシン機能、メトロノーム、チューナー内蔵。

 もちろんPCによるエディットにも対応している製品です。


 同じような価格ならば、やはり国内外の有名ブランドの製品を選択してしまうとは思うのですが、そこをお買い得な価格と個性的な製品開発で勝負しようとしている感じのする「FLAMMA」。

 今後どのような製品を投入してくるのか少し楽しみなブランドであります。


FLAMMA FT01 クリップ-オン チューナー ギター ベース ウクレレ用 省電力 モード LED ディスプレイ パープル



スポンサーサイト



おっさんの戯言 34

 本日は不定期記事「おっさんの戯言」。


 今回もまたお馴染みのAmazon取り扱い製品ネタで御座います。


LEKATO ギターワイヤレスシステム 最大チャンネル数4個 2.4GHzの周波数帯 8時間連続使用可 USB充電 軽量 コンパクト 280°回転




 今回注目した製品は、中国ブランド「LEKATO」が販売する製品。

 中国ブランドという事で、リーズナブルな価格が魅力のワイヤレスシステムなど楽器用アクセサリーを数多く販売しているブランドなのですが、ペダル製品なども販売しております。


LEKATO ルーパー ギターエフェクター チューナー機能が付き 9ループ 40分無制限のオーバーレイ記録 エレキギターベース用 USBケーブル 電源は別途購入する必要がある




 そのペダル製品というのがこちら。

 チューナー機能搭載のルーパーペダルであります。


 価格は変動するものの大体5千円ほど。

 最近はリーズナブルな物から高性能なものまで多くのルーパー製品が登場しておりますので、その差別化を図るのもなかなか大変なのではないかと思います。


 本製品の場合には、LEDのループインジケーターが搭載されていますが、ルーパーとしてはシンプル志向な製品であります。

 価格やチューナー機能付きというのが大きなアドバンテージとなるか?と言いますとそうも言えません。

 それなのに何故本製品に注目したのかと申しますと、本体写真筐体右奥にその存在が確認出来ます様にUSB端子を搭載しているという点であります。


LEKATO ルーパー ギターエフェクター チューナー機能が付き 9ループ 40分無制限のオーバーレイ記録 エレキギターベース用 USBケーブル 電源は別途購入する必要がある




 このUSB端子は、もちろん音源データのやり取りに使用出来るもので、ファイルのインポート/エクスポートが可能です。

 つまり、ルーパーとしてだけでなく、DAWで作成したオケを本機に取り込み、さらにレコーディングをするなど簡易的なオーディオインターフェイスとして利用出来るのであります。


 コンパクトで低価格。

 LEDループインジケーター装備、チューナー搭載。

 シンプル操作でUSB端子付き。

 その上、最大録音時間は40分。オーバーダブ無制限。


 高いものから安いものまで、今や多くのルーパーペダルが登場しておりますが、人気の品ゆえ、どんどんと優れた低価格製品が登場して来る感じが致します。


 ちなみに、このLEKATOルーパーに接続して使用出来る、増設用外部スイッチも販売されています。(USB接続)


ループステーション用外部フットペダルループ9ループUSBケーブルでトラックを切り替えるすべての進むボタン、戻るボタンの機能を置き換え、ルーパーステーションのチューナー機能を制御する




おっさんの戯言 33

 本日は不定期記事「おっさんの戯言」。


 今回また”有名ロックアーティスト/バンドによるカバー曲”編です。

 一時期、国内有名アーティストによるカバー曲アルバムというものが次々と発売され、ちょっとしたブームといった感じになりましたが、そんな時期、海外の超有名アーティストによる邦楽カバーアルバムというものも発表されたりしました。


MR.VOCALIST




 そんなカバー作品の一つ。

 皆様ご存じ「Mr.Big」のボーカリスト、「エリック・マーティン」が発表した”Mr.VOCALIST”シリーズは大変有名だと思います。

 クリスマスバージョンを除けば、続けて3作品発表されたこのシリーズは、まさしく日本のファンへ向けた邦楽ヒット曲のカバー集であります。

 (Mr.VOCALIST 2は、洋楽カバーアルバムです)


 3作目まで、主に”女性”シンガーソングライターの曲をカバーしたこのシリーズですが、2012年に邦楽ロックファンがアッと驚くような続編を発表しております。


MR.ROCK VOCALIST




 それが「Mr.ROCK VOCALIST」というカバーアルバム。

 ROCKはロックでも、80年代、90年代を彩った日本の有名ロックアーティストのヒット曲をエリック・マーティンがカバーするという、良くぞ実現したものだと驚いてしまう様な内容の作品であります。


 カバー対象となったアーティストはと言いますと、BOφWYやX(JAPAN)、B’zにLUNA SEA等、往年の邦楽ロックファンにはお馴染みの有名どころばかり。

 前回の話題、「DragonForce」のアルバムでもカバーされていた「ZIGGY」の”GLORIA”等もカバーされています。

 (当然かもしれませんが)これをエリック・マーティンが”英語”でカバーするという面白い試みのアルバムになっております。


 英詩に変更されていると言う事で、若干メロディーの解釈が異なる部分などがまた興味深い所。

 ボーカリストとしての実力は今更言うまでもないエリック・マーティンですので、新しい感覚で聞ける邦楽ロック/カバーと言った感じであります。


 それだけではなく、伴奏には有名ギタリストも多数参加しており、「スティーヴィー・サラス」や「マーティ・フリードマン」、「リッチー・コッツェン」に「JOHN 5」と、そちらを目的に聞いてみるのも非常に楽しいアルバムです。


 気が付けば、Mr.BIGエリック・マーティンも還暦。

 昔から聞いていたファンとしては信じられない様な気持ちでありますが、70近いビリー・シーンの元気な姿を見れば、まだまだお若い年齢の彼にはもっともっと活躍して頂きたいと勝手な願いを抱く私でありました。


MR.VOCALIST X’MAS




 | ホーム |  次のページ»»