FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
 四十代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
58位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
2位
アクセスランキングを見る>>

2019 NAMM SHOW出展の特別品 【Fender Custom Shop】

 昨年開催された”2019 NAMM SHOW”の場において発表された「Fender Custom Shop」による特別なマスタービルド品が石橋楽器店さんの方に入荷中。





Fender Custom Shop / Master Built Series Tiki Stratocaster Relic by Kyle Mcmillin & 64 Deluxe Reverb by Shawn Green & Jim Dolmage【S/N KM1031】


 こうした品が実際に販売されているというのがまさに奇跡的と感じられる逸品。

 Fender Custom Shop 「Master Built Series Tiki Stratocaster & 64 Deluxe Reverb」です。


 エキゾチックなグラフィックが施されたこの”Tiki”モデル。

 製品画像はイメージではなく、実際にストラトキャスターとデラックスリバーブのセット商品であります。





Fender Custom Shop / Master Built Series Tiki Stratocaster Relic by Kyle Mcmillin & 64 Deluxe Reverb by Shawn Green & Jim Dolmage【S/N KM1031】


 大変印象的なアートワークが施された姿は、確かにFender ストラトキャスターでありながらまるで別メーカーが製作したかの様な異質な雰囲気を醸し出しております。

 ピックガードレススタイルにリップスティック型のピックアップ採用という個性的な仕様もまた個性的であります。





Fender Custom Shop / Master Built Series Tiki Stratocaster Relic by Kyle Mcmillin & 64 Deluxe Reverb by Shawn Green & Jim Dolmage【S/N KM1031】


 ギター、アンプ共に描かれているこの”Tiki”グラフィックは、ただ描かれているだけなのではなく、レーザーエッチングで模様を彫り込んだもの。





Fender Custom Shop / Master Built Series Tiki Stratocaster Relic by Kyle Mcmillin & 64 Deluxe Reverb by Shawn Green & Jim Dolmage【S/N KM1031】


 パイン材を用いたデラックスリバーブの筐体は、バーナーによる焼き入れ処理も施されており、これまた独特な雰囲気を醸し出しています。





Fender Custom Shop / Master Built Series Tiki Stratocaster Relic by Kyle Mcmillin & 64 Deluxe Reverb by Shawn Green & Jim Dolmage【S/N KM1031】


 ギター本体素材はアルダー。

 メイプルネックにローズウッド指板仕様。

 指板は12インチR(304R)でFender製品としてはかなりのフラット傾向となっております。


 ですが、これだけアーティスティックな品ですので、仕様はそれほど重要ではないのかもしれません。

 これを実際に使うという方も稀なのではないかと思われますので。

 しかも、Custom Shopのマスタービルド(の中でも特別中の特別な)品という事で、価格も150万円オーバーですから猶更です。


 しかし、そんな超高額製品でもアンプとセットとなると若干お得な感じにも思えてくるのは錯覚でしょうか。


 何はともあれ、博物館にでも展示される位の特別な”Tiki”セット。

 このギターとアンプが最終的にどんな運命を辿る事となるのか、興味をそそられます。





Fender Custom Shop / Master Built Series Tiki Stratocaster Relic by Kyle Mcmillin & 64 Deluxe Reverb by Shawn Green & Jim Dolmage【S/N KM1031】




楽器の事ならアフターも安心の石橋楽器店!
 
スポンサーサイト



2020モデル 【Ibanez】

 日本が世界に誇るブランド「Ibanez」。

 早くも本年度の最新、”2020モデル”各機種が楽器店に並ぶようになっております。





Ibanez / j.custom Series RG8520 SPB (Sapphire Blue)


 まずは国内生産、Ibanez最高峰モデルである”j.custom”。

 最新2020モデルでは、フレイムメイプルトップの鮮やかな紋様を際立たせる、奥深い”サファイアブルー”カラーを採用。

 j.customの象徴である”ツリーオブライフ”インレイと相まって、大変高級な佇まいを見せる一本となっております。





Ibanez / j.custom Series RG8520 Sapphire Blue 【3.72kg】【S/N:F2004111】


 既にIbanez RGの完成形とも言える機種ですので、特に大きな仕様変更などはみられません。

 高級なアフリカンマホガニーボディとマッカサルエボニー指板。

 メイプルとウェンジ材による5ピースの極薄ネック。


 Ibanezが積み重ねてきた長年にわたるノウハウが集約された最高級の仕上がりを見せる一本です。





Ibanez / RG5170G-SVF (Silver Flat)【お取り寄せ商品】


 続きましては、少々変わった感じのする”Prestige”2020年モデル、「RG5170G」。

 全体的にハイセンスな色の組み合わせと感じる本モデルでありますが、特徴的なホワイトカバーのピックアップはFishman製。

 アクティブタイプのピックアップを採用する事で、また一味違ったRGとなっております。





Ibanez / RG5170G-SVF (Silver Flat)【お取り寄せ商品】


 本機は、バスウッドボディにマッカサルエボニー指板仕様。

 先のj.custom同様に極限まで低く設計された”Lo-Pro Edge”トレモロユニットを搭載するなど、最新のIbanezスペックと呼べる一本です。





Ibanez / Prestige AZ2402 BKF (Black Flat)【お取り寄せ商品】


 最後は、次世代ギタリストへ向けて放たれるIbanez ”AZ”シリーズの2020モデル。


 こちらも、ローステッドメイプル(S-TECH WOOD)ネックにSeymour Duncan ”Hyperion”ピックアップというある意味完成されたコンセプトがある機種ですので、その点に変更はありません。

 10通りのサウンドバリエーションを生み出す”dyna-MIX 10”システムも従来から引き続き搭載されています。


 2020年モデル「AZ2402」はアルダーボディ仕様。

 新色”Black Flat”を採用し、精悍な印象の一本となっております。


 他にも新しい見た目となった2020モデルが登場しておりますが、今年度は大きな仕様変更のないニューモデル達と言えそうです。

 それだけ、今の形が完成されているとも言えるIbanez各モデルでありますが、それでも今後また何かしらの新機構や新加工・新形状が出てくるのかもしれません。

 もちろん、採用されているGotoh製パーツなども進化を続けておりますので、細かい仕様変更は続いて行くのだと思います。





Ibanez / Prestige AZ2402 Black Flat【3.18kg】【S/N:F2006392】




楽器の事なら石橋楽器!

進化する”サイレントベース” 【YAMAHA】

 以前、おもしろグッズとして取り上げた事もあります、一種独特な形態をした楽器”サイレントベース”。


エレクトリック アップライトベース!Aria・アリア / SWB-03SHX SWB-Solid Wood Bass-・サイレントベース【smtb-tk】




 いくつかのブランドより発売されるこうしたサイレントベースは、静粛性能に優れた楽器という一面はもちろんなのですが、大型のアップライトベースをコンパクトにし、可搬性を高めたデザインなど、まさに未来を感じさせる新ジャンルのベースギターであります。


YAMAHA SLB-100 サイレントベース【送料無料】




 その中でも、コントラバスの様なクラシックスタイルのサイレントベース(SLB100)やウッドベーススタイルのサイレントモデル(SLB200)など、こだわりの製品展開を行っていた「YAMAHA」ブランドから、新たなサイレントベース製品が発売されました。


YAMAHA 《ヤマハ》 SLB300 [SILENT Bass]




 YAMAHAサイレントベースの最新モデル、「SLB300」です。


YAMAHA 《ヤマハ》 SLB200【サイレントベース】【生産完了最終在庫】




 外観としては既存のウッドベースモデルSLB200(※)と大差無い感じにも見えますが、新型SLB300には新たに「SRTパワードシステム」が搭載される事となりました。

 ※ 今回のSLB300発売に合わせて、SLB200は生産完了機種となっています。


【ポイント5倍】【送料込】YAMAHA ヤマハ SLB300 サイレントベース 【smtb-TK】




 「SRTパワードシステム」とは如何なるものか。


 これは、サイレントギター「SLG200」にも利用されていた技術で、製品の特性上得られるのが難しかった”胴共鳴”(ボディの鳴り)をデジタル技術で再現し、その共鳴音(低周波)をピックアップで拾った音に合成、出力するというシステムです。


 SRTは、基本となるアナログサウンドに”響き”を加える様に作用するものなので、サンプリングをした音を加えているという訳ではありません。

 あくまで自然な音色と奏者の表現とを実現するシステムです。




 つまりはサイレントベースと名の付く、本格サウンド志向のアップライトベースとして生まれ変わったSLB。
 
 可搬性の高さを最大限に生かすべく、ステージ使用も視野に入れた実用的サイレントモデルなのであります。


 さらに新型では、従来の”Treble”、”Bass”の2バンドイコライザーに加え、3つのマイクタイプを切り替えられる機能とブレンドコントロール(PU/Mic)が追加されました。

 マイクタイプはヴィンテージの真空管マイクをシミュレートしたモードやダイナミックマイクをシミュレートしたモードなど3種から選択可能で、これをブレンドコントローラーによりピックアップ信号とブレンド出来る仕様となっております。

 SRTによる本格的な音色にプラスして、音色のバリエーションも増えた形となっています。


YAMAHA 《ヤマハ》 BKS2 [SLB300/SLB200専用膝当て]




YAMAHA 《ヤマハ》 BEF2 [SLB300/SLB200専用延長フレーム]




 ちなみに、前型にも用意されていた延長フレームやスタンドなど各種オプションは新型と共通となる様です。


 アコースティックから始まり、電気式が生まれ、デジタル技術によりさらに進化していく現代の楽器。

 それでも尚、原初のアコースティックな形(音)を追い求めていくのは少し不思議な感じも致しますが、中でもここ数年は楽器の著しい進化を見せつけられているような気が致します。

 この先、ギターやベースがさらにどんな進化を見せていくのか。

 漠然とそんな事を考えさせられてしまう様なYAMAHAサイレントベースの最新モデルです。


YAMAHA SLB300 [SILENT Bass]






楽天市場

 | ホーム |  次のページ»»