FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
 四十代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
73位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
2位
アクセスランキングを見る>>

ロータリーキャビネットシミュレイターの名品 【NEO Instruments】

 ドイツのブランド「NEO Instruments」が開発したロータリーキャビネットシミュレイターの名品が、再び日本国内で流通を開始しております。





NEO Instruments / VENTILATOR II


 3ストンプスイッチ搭載のNEO Instruments 「VENTILATOR II」です。


 ロータリースピーカー物をお好きな方には大変有名なこちらの品。

 2010年に発売し、NEO Instrumentsの名を一躍有名にした「VENTILATOR」の改良型がこの”II”型です。


 ロータリーシミュ自体が、誰もが欲しがるエフェクトではないという面もあるからか、一時期あまり見かけなかった 「VENTILATOR II」でありますが、今回また日本へとやってきている様です。


Neo Instruments / mini VENT II 【ロータリースピーカー】【新宿店】




 今や「NEO Instruments」では、機能を絞ったMiniやペダル型のMicroと言ったVENTILATORも開発しておりますので、フラッグシップモデルとも言えるフルスペックのVENTILATOR II自体が少々レアな存在になっているのかもしれません。





NEO Instruments / VENTILATOR II


 見ての通り、詳細な設定を可能とする本機は、ギタープレイヤー、キーボードプレイヤーなど使用楽器を問わないロータリースピーカーシミュレイターです。

 ”Leslie 122”を徹底的に解析し、回転速度切り替え時の変化や箱鳴りなどまでその挙動をこと細かく再現した逸品です。


 現在でこそ同じような拘りの製品がいくつか開発されていますが、ほぼこのロータリーシミュのみに拘ってきたのが「NEO Instruments」であります。

 (真空管研究のノウハウを生かしたオーバードライブペダルなどは発売しています)


 それ程拘り抜いて作られた製品だけに、今だにこのロータリー業界(?)では大変有名なペダルであります。





NEO Instruments / VENTILATOR II


 入出力は共にモノラル対応のステレオ使用。

 たとえモノラルでの使用でも、ロータリースピーカーの良さをしっかり出してくれる製品です。




 今日日、マルチエフェクターに搭載されている物などで手軽に触れることは可能なロータリースピーカーですが、”本物”に興味があるのならば試してみたい製品であると思います。





NEO Instruments / VENTILATOR II




楽器総合小売店の石橋楽器!

丁寧な仕事ぶりが感じられる国内ブランド品 【CRAFTROS】

 2017年発足の国内ブランド「CRAFTROS」が昨年発売した、新時代のファズペダルがイシバシ楽器店さんに入荷中です。





CRAFTROS / Spiritus


 CRAFTROS 「Spiritus」は、ブランド2作目となるファズペダル。

 ファズペダルにありがちな扱い辛さを排除し、オーバードライブの様なサウンドから、ファズらしいサウンドまで生成可能なCRAFTROSブランドの意欲作です。


 外観から既に大変お洒落な雰囲気を醸し出している本ペダルでありますが、そこから想像されるイメージ通りのハイクォリティなサウンドが特徴の製品です。





CRAFTROS / Spiritus


 ペダル下部に取り付けられたロゴプレートも非常にお洒落。

 実に丁寧に作り上げられた一品だという雰囲気が各所に溢れております。




 搭載されるコントローラーは”FUZZ”に”Volume”、”Tone”の3つとシンプルな形態でありますが、そこから生み出されるサウンドバリエーションは非常に豊か。

 まさしくオーバードライブの様な素直な歪みから、パワーある低音のファズらしいサウンドまで、驚くほどの変化をみせてくれます。


 Toneコントロールは、12時位置をフラットとするアクティブ方式を採用しており、この辺りもバリエーション豊かなサウンドの秘密と言えそうです。


 フットスイッチはトゥルーバイパス仕様ですが、特別なデジタル制御方式になるそうです。

 さらに電圧低下通知機能など、拘りのブティックブランドならではの装備も魅力的な一品となっております。


 機能やサウンドの素晴らしさは当然としましても、ペダル全体に漂う雰囲気の良さ。

 大人向け、至高の一品という感じのするファズペダルだと思います。





CRAFTROS / Spiritus




楽器の事なら石橋楽器!

”公式MOD”LIMITED EDITION 【Mad Professor】

 世界的人気ブランド「Mad Professor」から発売されている有名ペダルに公式MODを施した限定品が発売となりました。


 ベースとなっているのは、現行の人気ドライブペダル4種。

 それぞれに新たな要素を加えたLIMITED EDITION製品となっております。


MAD PROFESSOR Sweet Honey Overdrive "Fat Bee" MOD




 先ずは超有名「Sweet Honey Overdrive」の改良型、「Fat Bee MOD」。




 本MOD品では、通常のSweet Honeyでドライブ前段で作用していたBASSコントロールをドライブセクション後段で作用する方式に。

 歪みのキャラクターはそのままに、より豊かなローエンドを感じられるMODとなっております。


MAD PROFESSOR Ruby Red Booster "Nashville Hot Mids Solo Boost" MOD




 続きましては多機能ブースター「Ruby Red Booster」の改良型、「Nashville Hot Mids Solo Boost MOD」。

 オリジナルではトレブル域にのみ作用していたトレブルブースト機能をアッパーミッドレンジにまで拡大。

 トレブルとアッパーミッドを同時にブースト可能に改められています。


MAD PROFESSOR Big Tweedy Drive "Super Tweed" MOD




 続いてのMOD品、ベースとなるペダルはヴィンテージツィードサウンドを生み出す「Big Tweedy Drive」。

 今回これが「Super Tweed MOD」となりました。




 本MOD品は、オリジナルよりさらに”低出力のアンプが持つエッセンス”を加える事を目標に、ゲインとコンプレッション感を高めつつバランスを壊さない程度にローエンドを持ち上げたセッティング。

 低音域を持ち上げる事により、ハイゲインでの音作りも可能な品へと進化しているそうです。


MAD PROFESSOR Stone Grey Distortion "Modernized" MOD




 最後はディストーション。

 「Stone Grey Distortion」 がベースの「Modernized MOD」です。


 本MOD品は、オリジナル版に”一匙のアドレナリンを加えた一台”と表現されているクラシックディストーションからモダンハイゲインまでをカバーする一品。

 ドロップチューニングとも相性の良いハイゲインディストーションを探している方にも最適のMODとなっているそうです。


 以上、「Mad Professor」の公式MODペダル4製品。

 既に完成された様な品でもこれ程改良のアイディアが出るものなのだと感心させられてしまう品々。

 オリジナルはどれも人気機種という部分が猶更興味をそそる魅力的な限定モデルだと思います。
 




Mad Professor / SWEET HONEY OVERDRIVE FAT BEE MOD【限定モデル】




楽器の事ならアフターも安心の石橋楽器店!

««前のページ  | ホーム |  次のページ»»