FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
 四十代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
48位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
2位
アクセスランキングを見る>>

ミニペダルシリーズの新作 【Ibanez】

 小さな”TUBE SCREAMER”、「TS MINI」から始まった「Ibanez」ミニペダルシリーズも年々仲間が増え続けておりますが、また新たな機種が追加。一挙2機種が新発売となりました。


Ibanez 《アイバニーズ》 FLMINI [MINI Flanger Pedal]




 新作一つ目は、ミニサイズのフランジャーペダル。

 Ibanez 「FL MINI」です。


IBANEZ FLMINI フランジャー ギターエフェクター




 何よりコンパクトなサイズが魅力とも言えますが、中身は本格的なフルアナログ回路採用のフランジャー。

 コントロール類はシンプルな3コントロールですので、直感的に扱えそうな一品です。


 筐体はこれまでのMINIシリーズと同じ、スイッチ部分の傾斜デザインが印象的なIbanezスタイル。

 スイッチはもちろんトゥルーバイパス仕様です。


Ibanez 《アイバニーズ》 TRMINI [MINI Tremolo Pedal]




 続きましてはグッと渋めな紺色カラーの筐体が印象的なトレモロペダル。

 Ibanez 「TR MINI」。


Ibanez TRMINI




 こちらもフルアナログ回路の本格派。

 分りやすい3コントロールなのは先のFLMINIと同じですが、こちらは筐体左側面にレベル調整の為のトリマポットが装備されています。

 これは、ペダルを踏んだ時の音量変化を好みに設定出来るという拘りの機能です。

 ただコンパクトなだけのトレモロペダルではありません。



 以上、相変わらず可愛らしいデザインが秀逸のIbanez MINIシリーズの新作2機種。

 どちらも安心のMade in Japan。

 駆動電源には9V入力が必要となりますが、乾電池駆動には非対応。


 TS MINIはもちろんの事、既発のミニディレイなどと共にセットで欲しくなるような製品だと思います。


Ibanez 《アイバニーズ》 FLMINI [MINI Flanger Pedal]






楽天市場
スポンサーサイト



小型で頼りになるMIDIコントローラー 【DISASTER AREA DESIGNS】

 MIDIコントローラー製品などを得意とするアメリカブランド「DISASTER AREA DESIGNS」の超小型プログラマブルMIDIコントローラー製品がイシバシ楽器店さんに入荷しております。





DISASTER AREA DESIGNS / MIDI-BABY


 見た目も可愛らしいDISASTER AREA DESIGNS 「MIDI BABY」は、恐らく世界最小のプログラマブルMIDIコントローラー。

 本体にはMIDI信号を送信するためのフットスイッチのみというシンプルな形の製品です。





DISASTER AREA DESIGNS / MIDI-BABY


 MIDI信号は本体右の5ピンMIDI端子出力の他、





DISASTER AREA DESIGNS / MIDI-BABY


 本体左にはマルチジャックが装備されており、こちらはMIDI送受信の他、エクスプレッションペダルやフットスイッチなども接続出来る使用となっております。





DISASTER AREA DESIGNS / MIDI-BABY


 送信するMIDI信号は専用のエディターで簡単に設定が可能です。

 マルチジャックのペダル使用設定などもこのエディター上から行えます。





DISASTER AREA DESIGNS / MIDI-BABY


 外部ペダルも使用可能という本機でありますが、本体上のフットスイッチは通常の踏み込みの他、長押しとさらに長押しの3種の動作が可能になっています。

 つまり、本体のみで3種のMIDI信号を設定/送信可能という仕様。

 コンパクトな上に複数のMIDI信号を操ることの出来る優れものです。


 普段MIDIコントロールを使用しない方には全く必要のない機器でありますが、MIDIコントロール対応のペダルを使用している場合には大変重宝する機器になると思います。


 場所も取らず、MIDI操作の幅を広げてくれるMIDI BABY。

 動作には9V電源入力が必要となる製品です。





DISASTER AREA DESIGNS / MIDI-BABY




石橋楽器店

はんだ付け不要のオーバードライブペダルキット 【KORG】

 先日発売になりました新しい”Nu:Tekt”シリーズの時にも少し触れましたが、はんだ付け不要となったオーバードライブキットの新作が、いよいよ「KORG」ブランドより発売となりました。





KORG / Nu:tekt OD-S Nutube Overdrive KIT


 今回発売となりましたKORG Nu:tektのオーバードライブキット「OD-S」は、はんだ付け作業不要の自作キット。

 もちろん次世代真空管”Nutube”搭載の真空管オーバードライブが手軽に制作出来てしまうという部品セットです。





KORG / Nu:tekt OD-S Nutube Overdrive KIT


 自作キットという事は当然、自分で組み立てる必要のある製品です。

 当たり前の話ですが、初めの画像は完成した姿。

 製品購入時にはこの様なバラバラの状態であります。


 以前発売されていたNu:tektキットシリーズでは、少なからずはんだ付け作業が必要でしたが、今回これが全くの不要になりました。

 パーツをセットし、ナットを締め込み、コネクターをはめる程度のほんの軽い作業で立派なドライブペダルが完成してしまいます。

 最早、機械好きなお子様にでも組み立てられるのではないか?と言うくらい簡単組み立て方式になりました。





KORG / Nu:tekt OD-S Nutube Overdrive KIT


 組み立ては簡単ですが、出来上がるのは”Nutube”搭載の本格的なオーバードライブペダルです。

 スイッチはトゥルーバイパス仕様。

 基板上には、微調整の為のワイドレンジスイッチやトリマスイッチ等も搭載されています。

 電源は、しっかり電池とアダプター両対応の2電源方式。


 こんな品を自分の手で組み立てられるというのですから、さぞかし特別感ある品が出来上がるのではないでしょうか。




 私が子供時分の時から比べると現代のプラモデルなどは恐るべき進化(簡単組み立て)を遂げていますが、まさにそんな感覚。

 手先の器用さに自信の無い方でも組み立てから楽しめる一品。

 まさに、組み立てを楽しみ、使って楽しむ。

 ギター愛好家にとって多くの楽しみを与えてくれる、夢のあるキットだと思います。





KORG / Nu:tekt OD-S Nutube Overdrive KIT




業界No.1のインターネット楽器販売専門サイト石橋楽器店!

 | ホーム |  次のページ»»