fc2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
50代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

12 | 2022/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
34位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
2位
アクセスランキングを見る>>

フロア型”LOOP STATION”フラッグシップモデル発売 【BOSS】

 かねてより発表になっておりました「BOSS」フロア型”LOOP STATION”の最高峰モデル、「RC-600 Loop Station」がいよいよ2022年1月29日に発売になります。





BOSS / RC-600 Loop Station 《予約受付/2022年1月29日発売》


 「RC-600」は、小型ペダルからテーブルトップタイプまで多くの形態を取りそろえる”Loop Station”シリーズの中でも最高峰の音質とカスタマイズ性を備えたフラッグシップモデルです。

  32bitAD/DA、32bit浮動小数点演算処理によるピュアなサウンドを実現。

 最大6つのトラックを同時使用可能という驚異の性能を持ち、それを操るために搭載された9つのフットスイッチによる快適な操作性も魅力となる一台です。





BOSS / RC-600 Loop Station 《予約受付/2022年1月29日発売》


 ループパフォーマンスを彩る高品位なBOSSエフェクト(※)を多数搭載する本機では、各種入出力、コントロール類端子も圧巻の装備です。

 ※ インプット用エフェクト4種、トラックエフェクト53種内臓。双方4種まで同時使用可。


 マイク入力は2系統。(ファンタム電源対応)

 INPUTは、モノラル対応のステレオ、2系統装備。


 すべてステレオ対応のアウトプットは3系統。

 モノラル出力ならば、6系統のアウトプットとして活用出来ます。


 演奏中の楽器や録音したモノラルループなどをすべて別系統からの出力が可能で、IN/OUTをエフェクトループとして活用すれば、外部ペダルをループ用エフェクトとして利用する事もできます。





BOSS / RC-600 Loop Station 《予約受付/2022年1月29日発売》


 各種外部機器の接続も容易で、MIDIコントロールにも対応。ヘッドフォン出力完備。

 もちろん、PCと接続し”BOSS TONE STUDIO”によるデータ管理も可能です。


 高品位な録音性能を支える、内蔵ドラムキットは16種類。

 200以上のリズムパターンが用意されているという、これぞフラッグシップな性能を誇る一品です。


 これら機能をフルに使いこなすミュージシャンがどれほど存在するのかと、ある意味作り手に挑んでいるかの様な高性能。

 まさに現代最先端、最高峰のLoop Stationだと思います。





BOSS / RC-600 Loop Station 《予約受付/2022年1月29日発売》




石橋楽器店
スポンサーサイト



伝説的ブランドの新作エフェクターシリーズ 【Maestro】

 一時期、廉価なGibsonモデルを取り扱う”Maestro by Gibson”という製品/ブランドを見かけましたが、元々「Maestro」自体は伝説のエコーユニット「Echoplex」を開発した事で知られるブランドです。

 そんな伝説的な「Maestro」ブランドのエフェクターがこの度「Gibson」の手により復活。

 「Maestro」の新作エフェクターが一挙5種新発売になります。





Maestro / RANGER OVERDRIVE【1月末発売予定 / ご予約受付中】


 今回発売となる新作「Maestro」ペダルは、全て1月末発売予定。

 ラインナップは、オーバードライブ、ディストーション、ファズ、コーラス、ディレイの5機種。

 機種ごとに色分けされたデザインが採用されており、見た目の分かりやすさが特徴的です。




 「RANGER OVERDRIVE」は、ヴィンテージチューブアンプのサウンドにインスパイアを受け開発されたオーバードライブペダルです。

 シンプルな3コントロール形態で、”HI/LO”二つのモードを搭載。

 ブースターとしての使用も可能なペダルです。





Maestro / INVADER DISTORTION【1月末発売予定 / ご予約受付中】


 続いて、かなりのハイゲインまでカバーするディストーションペダル、「INVADER DISTORTION」。




 ノイズゲートが内蔵されており、ミニスイッチによりON/OFFが可能です。

 ノイズゲートの詳細設定は、筐体内部のトリマスイッチにより設定する方式となっております。





Maestro / FUZZ TONE FUZZ FZ-M【1月末発売予定 / ご予約受付中】


 世界発のファズペダル(Fuzz-Tone FZ-1)を世に送り出したと言われているMaestro。

 そのMaestroが21世紀に送り出すファズペダルが「FUZZ TONE FUZZ FZ-M」です。

 ミニスイッチにより選択可能な”Modern”、”Classic”の2モードを搭載。




 伝説のFZ-1をベースによりモダンなサウンドへと進化したペダルになっています。





Maestro / COMET CHORUS【1月末発売予定 / ご予約受付中】


 続きましては、クラシカルなバケツリレー素子(BBD)を採用したコーラスペダル、「COMET CHORUS」。

 煌めく様な効果の”Earth”モードとロータリースピーカーの様な効果が得られる”Orbit”モードの2モードを搭載。




 Orbit効果の微調整が可能な内部トリマスイッチを内蔵しています。(Orbitモード時にのみ適用)





Maestro / DISCOVERER DELAY【1月末発売予定 / ご予約受付中】


 最後は、こちらもBBDを使ったアナログディレイ、「DISCOVERER DELAY」。

 モジュレーション機能搭載で、ヴィンテージ機器の様なワウフラッター効果や変調効果などが付加出来る設計になっております。




 モジュレーション効果は内部に搭載された2つのトリマスイッチにより微調整が可能な仕様です。


 以上、Gibson/Maestroが送り出す新作エフェクトペダル5種。

 すべてオールアナログ仕様の製品で、スイッチはトゥルーバイパス仕様。

 駆動電源は9V。乾電池駆動にも対応する製品です。


 今どきのペダルからすると少し大きめな筐体。

 さらに傾斜のついたスタイルが、なんとなくMaestroらしいと感じます。





Maestro / DISCOVERER DELAY【1月末発売予定 / ご予約受付中】




大都市圏に13店舗を運営!楽器の事ならアフターも安心の石橋楽器店!

処理能力UPの”TURBO”仕様FX III 【FRACTAL AUDIO SYSTEMS】

 先日、フロアタイプの新作ギタープロセッサ発売を発表した「FRACTAL AUDIO SYSTEMS」ですが、同じように今春発売予定の新作としてラック型ギタープロセッサ「Axe-Fx III MARK II」のパワーアップバージョンモデルの発売が発表されました。





FRACTAL AUDIO SYSTEMS / Axe-Fx III MARK II TURBO 【今春発売開始予定 ご予約受付中】


 従来機よりCPUの処理速度を25%アップしたチューンナップバージョンのFXIII。

 FRACTAL AUDIO SYSTEMS 「Axe-FxIII MARKII TURBO」です。


 ファームウェア17.00から、ゼロレイテンシーで最大64,000ポイントのIRを処理する”FullRes IR”が導入されたFX III MK IIでありますが、それに伴い非常に高性能なCPU処理能力が求められる事となりました。

 この問題を解決するべく、さらにCPUパワーを増強させたのが今回のTURBOモデルです。





FRACTAL AUDIO SYSTEMS / Axe-Fx III MARK II TURBO 【今春発売開始予定 ご予約受付中】


 CPU使用率の比較を見ても従来型とその差は歴然。

 現時点においてのより高度なセッティングにも対応するのはもちろん、将来的なさらなるバージョンアップも視野に入れた強力な処理能力を発揮します。





FRACTAL AUDIO SYSTEMS / Axe-Fx III MARK II TURBO 【今春発売開始予定 ご予約受付中】


 また、一般的なパソコンと同じように、処理能力が上がることによってシステム立ち上げ時間も大幅に短縮。

 (従来機起動時間:29秒63/TURBO:16秒70)

 よりストレスのない使用感も実現しています。


 他にもプリセット数が512から1024へ倍増するなどの機能増強も図られています。


 バグフィクスを含めたアップデートを頻繁に重ね、製品リリース後にも進化を続けるAxe-Fx III MARK II。

 それだけではなく、基礎的な処理能力までも進化させていくその姿からは、今後より一層のクォリティアップ+進化が期待出来るものだと思います。

 まさに現代最高峰のギタープロセッサ。

 価値あるプロスペック/高級機であると思います。





FRACTAL AUDIO SYSTEMS / Axe-Fx III MARK II TURBO 【今春発売開始予定 ご予約受付中】




業界No.1のインターネット楽器販売専門サイト石橋楽器店!

 | ホーム |  次のページ»»