FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
50代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
63位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
2位
アクセスランキングを見る>>

人生で一番聞いたアルバム

 基本的に音楽と名のつくものは何でも好き嫌い無く聞いてしまう私ですが、

ふと考えました。


 今までの人生で一番繰り返し聞いたアルバムはなんだろう?と。

一番繰り返し聞いた曲?と言われると回答に悩んでしまいますが、
一番繰り返し聞いたアルバムならばおそらく・・・これ。

 DAVID BOWIE 「Ziggy Stardust」

CIMG2986.jpg



 家のステレオやカセットテープにダビングしてカーオーディオやウォークマンで、MP3プレイヤーになってからも聞き続けているアルバムです。

 リアルタイムで聞いたわけではなく、ギターを始めた頃に「デビットボウイってなんかいいな」からが始まり、
ロックの歴史を勉強するように、彼の過去のアルバムを聞き始めて出会ったという感じです。

 あれから数十年。
今でもずっと聞き続けてしまう魅力は何なのか?
単なる回顧主義とも違うのですが、正直いまだに惹きつけられ続ける明確な理由は分かりません。
ただなんとなく良いんです。ずっと。今でも。


 1972年発売ですから今から40年以上前に発表された作品です。

デビットボウイ自身が架空の異性人「ジギー」に扮し、ロックスターとして成功していく過程とやがて落ちぶれていく物語をこのアルバムを通して表現しています。
当時デビットボウイは、ボウイとしてではなくロックスター「ジギー」としてステージに立ち、そのパフォーマンスで聴衆を魅了いったそうです。

 アルバムを通して物語を作り出そうなんて、デビットボウイを単なるロックミュージシャンではなく「表現者」たらしめている要因なのではないでしょうか。

 今やCD音源になりランダムプレイなどという変な機能がついたり、MP3化で好きな曲・曲順に簡単に編集出来てしまう世の中になりました。
 レコードという基本的に1曲目から順番に聞いていく時代だったからこそ、アルバム全体を通して一つの物語を紡いでいくなんていう表現の仕方が成立したのかもしれませんね。

 当時、シングルカットもされたようですが、やはりこの作品はストーリーを追うように最初から最後まで順に聞いていくのが醍醐味だと思っています。



ジギー・スターダスト







関連記事
スポンサーサイト




 | ホーム |