FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
50代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
48位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
2位
アクセスランキングを見る>>

CDケースに歴史あり

 音楽もダウンロード購入する方が増えた昨今。

私自身もめっきりCDを買う機会が減りました。

昔は初回特典やら初回限定パッケージなんていう楽しみもあったんですがね。


 ある日、所有CDを整理していたところ懐かしいものを発見。


 尾崎豊さんのセカンドアルバム回帰線。

CIMG2991.jpg



 裏はこんな感じ。

CIMG2992.jpg




 ぱっと見るといたって普通のCDアルバムですが、今現在定番のCDケースと少々違うんです。


先ほどの写真の裏面部分は実は紙ジャケットでして、

CIMG2993.jpg

こんな風に外れます。

CIMG2994.jpg


裏面、紙ジャケットの下には、アルバム収録曲の印刷されたシールが貼ってあります。

CIMG2995.jpg



ケースを開けてみるとこんな感じ。

CIMG2996.jpg


 これが



CDが取り出し易いように、こうなります。

CIMG2997.jpg



 ケースのみの画像がこれ。

CIMG2998.jpg


 20年以上前に買った物だと思います。

当時はこのタイプのCDケースに入ったアルバムも結構見かけたものなんですが、今や全く見なくなってしまいました。
現在のCDケースに比べ厚さが薄いので、売り場で棚に陳列されてしまうと目立ち難かったのが廃れた理由の一つかもしれません。
CDコレクションを収納と言う面ではコンパクトでCDの取り出しやすさも抜群なのですがね。

 「時代の中で消えていってしまった優れもの」なんて感じがします。



LIVE CORE 完全版 ~ YUTAKA OZAKI IN TOKYO DOME 1988・9・12 (DVD)



関連記事
スポンサーサイト




 | ホーム |