FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
 四十代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
82位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
4位
アクセスランキングを見る>>

フレットすり合せ1

 以前当ブログで触れた、フレットのすり合せ。

ここで取り上げるのは、一般的な材質のフレットに関してです。
耐摩耗性に優れたステンレスフレットですと作業の手間など若干違う部分が出てくると思われますのでご注意を。


 用意したのは押入れの奥に眠っていた、古いFernandes製のネック。

CIMG3009.jpg



 随分弾き込んだ一品なので、フレットはこんな状態。

CIMG3012.jpg

 写真では分かりにくいですが、所々フレットに錆まで出ている始末。
今回このネックのお手入れをしていきます。


 まずは作業の下準備。

セットネックのギターであれば仕方が無いですが、デタッチャブルネックであれば今回のようにボディから取り外したほうが作業もしやすいですし、ボディを傷つけたり無用なトラブルを回避できると思います。



 最初に出来る限りネックを真っ直ぐな状態に調性します。
こういった作業が仕上がりの質に繋がっていくと思うので、なるべく丁寧に調性したい所です。


 次にフレットの指板部分をマスキングテープでマスキングしていきます。

CIMG3013.jpg


 次にすべてのフレットの一番背の高い部分に、油性マジックで目印をつけていきます。

CIMG3015.jpg

 こんな感じに。
最終的に研磨、磨きをしてしまえばマジックは消えてしまいますので、あまり神経質にならなくても平気です。


 ここまでで下準備の完了です。


エレキギター 初心者セット 入門セット エレキ ギター 【PHOTOGENIC MG200 バリューセット】初心者 【レビューを書いて エレキギター 替え弦プレゼント】 ムスタングタイプ エレクトリックギター MUSTANG けいおん


感想(19件)



関連記事
スポンサーサイト




 | ホーム |