FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
50代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
53位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
1位
アクセスランキングを見る>>

気になるギタリスト4

 気になるギタリスト四回目は、今更説明するのもアレなくらいの大物ギタリスト。

The Rolling Stonesのギタリスト「キース・リチャーズ」です。

CIMG3077.jpg


 1963年のストーンズでのデビュー以来、70歳を目前にした現在でも現役で活動する大御所。
大胆に6弦を取っ払ったオープンGチューニングを巧みに使い数々のヒットを産み出すなど、音楽に対するアプローチもまさにロック。

 2007年には大ヒット映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」でジョニー・デップ演ずる主人公ジャック・スパロウの父親役を演じるなど、現在に至るまでジャンルの垣根を越えた活躍を見せ続けてくれています。


 何を隠そう、私がギターを始めたきっかけも、ローリングストーンズのライブビデオを見たから。特にキース・リチャーズを見たからです。

 少年だった私は、ステージ上で酔っ払ったおっさんの様な動きで巧みにギターを操る「キース・リチャーズ」の姿が脳内で全く処理できず、唯々強烈なインパクトに目が離せなくなってしまいました。

 「一体これは何?ば・ん・ど?ろっく?」

 人間あまりの衝撃を受けると固まるものです。
きっと少年だった私はブラウン管の前で固まっていたのだと思います。

 それからギターに興味を持ち現在に至る訳ですが、にもかかわらずストーンズやキース・リチャーズのソロ作品のコピーを殆どした事がありません。


 初めてキース・リチャーズを見たその日に漠然と悟ってしまったんですよね。

「嗚呼、自分は何をどうやってもこの人の様にはなれないだろう」と。

 ギターをかじり始めてからは尚の事。
血の違いか?なんて思いたくなる位、自分とは違うグルーブ感。

 5弦オープンGチューニングは真似してみたりしましたけれど。


 あれから数十年。未だストーンズ、キースソロ作品共に聞いて楽しむだけで真似る気になれません。

私の中で不可侵の神。それがキースリチャーズ。



Talk Is Cheap



関連記事
スポンサーサイト




 | ホーム |