FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
50代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
74位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
3位
アクセスランキングを見る>>

定番フレーズ8

 ギター上達に役立つのでは?という定番フレーズ8回目。

 
TAB19.jpg

 初心者教則本などでかなり見かけるこういった課題。
すぐに出来たと言いたくもなりますが、練習の肝として考えられるのは、上記フレーズをどんな速さでも、スムーズにそして正確に、ミス無く弾けるようになることだと思うんです。

 そう考えた場合、かなりの反復練習が必要な課題だと言える訳で、教則本が積極的に基礎・基本の一見簡単に見えるフレーズを取り上げている意義も理解出来るのではないでしょうか。


 9・8・7・9・8・7と逆進行にすれば、また違った感覚になり、別の研究課題になりうる事もシンプルなのに奥が深いフレーズだとも言えると思います。


 前回の内容と重複しますが、こういった基礎を固めるために有効だと思えるのが、ハンマリング・プリングオフの反復練習。


TAB20.jpg

 逆パターンをプリングオフを使って弾くフレーズです。
8・7と進むプリング部、ピッキングを伴わない部分は、なかなかリズムキープが難しかったりします。



TAB21.jpg

 さらに指を一本加えて、クロマチックフレーズにすると、また違った練習課題になります。

もちろん、上記フレーズを一弦以外の弦でも弾けるように練習する事も必要です。



 ギターを続けていれば、何日も練習しているのに、どうしてもこのフレーズが弾けない!と、壁にぶつかる事もあると思います。

 そんな時、基礎的なフレーズを反復練習してやると、思いのほか壁を越えられたりする場合があります。


 つまらない。手が痛い。なんて言いたくもなるプリング地獄ですが、根気強く取り組む価値のあるフレーズだと思います。







関連記事
スポンサーサイト




 | ホーム |