FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
 四十代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
2位
アクセスランキングを見る>>

定番フレーズ15

 ギター練習に役立つのではないか?という定番フレーズ15回目。

 今回は、スライド含んだ運指練習です。


ポジション4

 図は、ブルースギターのアドリブなどでよく使われる、ペンタトニックスケールです。

 キーはAマイナー。

6弦5フレット、4弦7フレット、1弦5フレットがそれぞれ主音です。


 これをそのまま、スケール練習してもかまわないのですが、ここにスライドを加えてみます。


 それでは、ポジションの確認。


ポジション5

 同じAマイナーペンタトニックですが、フレットを広く使った例です。

 これを上がって、降りてきます。


TAB42.jpg

 途中三箇所スライド移動が入ります。

注意点としては、スライド部分でのリズムの狂いを無くすよう意識する事くらいでしょうか。

 指使い自体は、そんなに難しいものでは無いと思います。


 あわせて、ジャズなどで使われる、ブルーノートが入ったスケールも練習してみると面白いと思います。

ポジション6

 キーは同じくA。

 マイナーペンタトニックに、ルートから見て減五度(D#)の音が追加されたスケールです。


 ペンタトニックスケールは、アドリブでよく使われる事からも分かるように、汎用性が高く、覚えていて損の無いスケールだと思います。

 ポジションを丸ごと覚えてしまうと良いでしょう。




Mavis / MNK-200S 初心者 エレキギター ショートスケール




Gibson、Fender、Martinなら充実の品揃えの石橋楽器店!

関連記事
スポンサーサイト




 | ホーム |