FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
50代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
77位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
5位
アクセスランキングを見る>>

指板の清掃

 ギターの弦交換の際にやる事。

 ボディを磨いたり、ピックカスやホコリを刷毛で払ったり、掃除機で吸い取ったり。

 でも、一番頻繁にやるのは指板の清掃になると思います。


 指板面まで塗装が施されているメイプル指板のネックならば、ボディ同様に柔らかい布などで磨いてやればすみますが、無塗装のローズやエボニー指板のネックの場合は少々違います。


 ローズやエボニー指板のお手入れでよく聞くのが、レモンオイル。




FERNANDES / レモンオイル


 弦を外した状態で、レモンオイルを添付しながら、指板を磨いてやるわけです。

 確かに、こういった指板用のオイルを使って磨いてやるとピカピカになります。


 しかし、物によっては材を痛める恐れがあるので、こういったオイル添付を推奨していないメーカーもあります。

 オイル添付の目的として、極端な指板の乾燥を防ぎ、木材の反りや波うち現象を防ぐのが目的なわけですが、そもそも、木材は加工前の材料の状態で十分な乾燥行程を経るのが普通です。

 高度な材料管理を経て出来上がった材木を使っているメーカーならば、余計なものはかえって木材を痛めるという考えなのかもしれません。

 自分のギター指板の状態や、保管方法を考えに入れた上でオイルトリートメントした方が賢明です。


 指板の汚れが酷い場合などに使う分には効果的ですが、乱用は避けた方が良いかもしれません。

 使う際には少量を添付し、酷い汚れには歯ブラシを使って軽くこすってやると綺麗になると思います。


 私は、20年位前に買ったFernandes424と言う指板オイルを使っています。




FERNANDES / 424 Rose Neck Oil


 弦交換の度に、少量をコットンに取り指板を磨いた上で余分な油分をふき取ってやるといった具合に使っています。

 大量に使う訳ではありませんので、20年程使ってもまだ半分くらい残っています。


 指板の清掃は、見た目が綺麗になることも目的の一つですが、掃除をしたり手をかけてやっていると、自分のギターの細かな状態に気付ける事も利点の一つだと思います。


 手をかけてやることで、自分のギターの様子を見てやるのも大切だと思います。






Mavis / Accessory Set for Electric Guitar





石橋楽器店
関連記事
スポンサーサイト




 | ホーム |