FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
 四十代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
80位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
2位
アクセスランキングを見る>>

定番フレーズ17

 ギター練習に役立つのではないか?という定番フレーズ17回目。

 今回の目的は、オルタネイトピッキングの基礎固めと右手の強化です。


TAB44.jpg

 六弦→五弦→四弦→五弦と、一本の弦をアップダウンと二回ずつピッキングしていくだけのフレーズです。

 左手は、パワーコード(5度コード)のフォームそのままで構いません。

 六弦を二回ピッキングし五弦に移る際に、六弦はミュートするのかどうかは特に指定しません。

 コードフォームを押さえたまま、アルペジオの体で弾いても構いませんし、単音フレーズと解釈して弦移動の際にミュートを挟んでもOKです。

 ブリッジミュートの有り無しで、練習に変化を付けても良いと思います。


 簡単なフレーズですので、直ぐに弾けるようになると思うのですが、”なるべく早く弾く事”を目標にしてみるとなかなか難しい課題に変わると思います。

 メトロノームなどを利用して、どのくらいの早さまで対応できるかを確かめてみると、練習すべき目標が確認できると思います。


TAB45.jpg

 高音弦のピッキングも同様に練習すると良いと思います。

 これも最初のフレーズ同様、なるべく早くミス無くスムーズに弾けるよう勤め、現在自分はどの程度のテンポまで対応出来るかを確認しながら練習すると良いと思います。


 初心者の方で、スピードを上げると右手と左手がちぐはぐになってしまうという方は、一度左手を押さえるのを止め、開放弦を二回ピッキング→弦移動という繰り返しだけでも練習になります。

 難しいと感じる場合、一旦右手と左手を分離して片方ずつ練習するのも一つの手段です。




BOSS / eBand JS-10 AUDIO PLAYER with GUITAR EFFECTS




業界No.1のインターネット楽器販売専門サイト石橋楽器店!


関連記事
スポンサーサイト




 | ホーム |