FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
 四十代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
91位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
5位
アクセスランキングを見る>>

テレキャスターのブリッジ

 私が初めて手にしたギターな事もあって、いまだに大好きなテレキャスター。

 Fenderじゃなければテレキャスターじゃないなんて仰る方もいますが、私は高かろうが安かろうが、たとえコピー品だとしてもテレキャスターデザインと見れば反応してしまいます。

 シンプルなエレキギターとしての作り。派手過ぎない楽器的なデザイン。

質実剛健と言う表現がしっくりとくる、現代の楽器にひけを取らない、非常に完成されたデザインだと思います。




Fender Japan / TL52 VSP VNT


 標準的なテレキャスターのブリッジは、3Wayブリッジと呼ばれるテレキャスター独自の構造。

 弦はボディ背面から通す「裏通し」と呼ばれる張りかたです。

 ボディ背面からブリッジプレートの穴を通し、サドル上を通りヘッド方向へと弦を張る方法です。

 Fenderの廉価ブランドであるSquierブランドのテレキャスター等では、オクターブ調整ネジの横にある穴より弦を通すタイプ(ボディ内を弦が通過しない)のブリッジもあります。

 こちらはボディ加工の手間を減らせるので製造コスト削減につながります。廉価なテレキャスターに見られるようになったブリッジです。


 このテレキャスター独自の3Wayブリッジは、非常にシンプルな作りでメンテナンスのし易さは抜群なのですが、3Wayと言うようにサドル三本という構造からオクターブピッチが正確に合わせ辛いという弱点があります。

 そのワイルドな調律がギターの音をテレキャスターの音たらしめている要因の一つでもあるのですが、気になる方の為に様々なリプレイスメントパーツが発売されているのも、テレキャスタータイプブリッジの特徴です。




ALLPARTS / TL BRIDGE CR 6WAY SADDLE


 こうした3Way構造の弱点を補うべく、6Way構造にしたブリッジも発売されています。

 初めから6Wayブリッジを採用した、本家Fender社のテレキャスターもあります。 




RS Guitarworks / RS-TSA Compensated TL Saddle Aluminium


 ブリッジプレートはそのままに、3Wayサドルのみを交換するタイプの製品もあります。

 サドル形状を工夫する事によって、オクターブピッチの問題を軽減しています。

 テレキャスターライクな雰囲気は残しながらも、オクターブピッチの問題を改善したいといった要望に応えてくれるパーツです。





ALLPARTS / JB TELE BRIDGE CR


 テレキャスターのリアピックアップは、ブリッジプレートに固定するタイプ。ベースプレート自体にテレキャスター用のシングルコイルがぴったりとはまるように加工がなされています。

 こうした作りのテレキャスターに、後からリアにフルサイズダブルコイルを乗せるのはなかなか難しいです。

 それを解決してくれる、ベースプレートが短いタイプのブリッジも発売されています。

 このブリッジに交換すれば、フルサイズのダブルコイルを搭載しても、ベースプレートが邪魔になる事はありません。もちろん、ダブルコイルピックアップに合わせたボディ加工は必要になりますが。
 




SCUD / TLSIT シターライザーサドルセット


 一方で、こんな面白いサドルも販売されています。

 シターライザーという商品名から察するとおり、テレキャスターでエレキシタール風な音が出せてしまうサドルです。

 サドル部分に溝切りがなされていませんがここがポイントで、サドル部分でビビリ音を発生させ、シタール風な音を再現する仕組みです。





Mastery Bridge / M4 Tele Mastery Bridge


 材質の違いなどを踏まえれば、実に様々なタイプのテレキャスターブリッジが販売されていますが、テレキャスターブリッジの最高峰ともなると、その辺の廉価ギターが余裕で買えてしまうお値段というから驚きです。

 テレキャスター愛好家には垂涎の一品ですね。





Fender USA / American Special Series Telecaster




大都市圏に15店舗を運営!楽器の事ならアフターも安心の石橋楽器店!
関連記事
スポンサーサイト




 | ホーム |