FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
 四十代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
82位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
4位
アクセスランキングを見る>>

チューブかソリッドステートか

 ソリッドステートとは、真空管の代わりにトランジスタなどの使った回路の事です。

 ギターアンプでは真空管を使ったアンプの事をチューブアンプ。

 トランジスタを使った回路のアンプをソリッドステートアンプと言ったりします。

 また、プリアンプ部はチューブでパワーアンプ部はソリッドステートと複合タイプのアンプも存在します。

 全ての回路に真空管を利用したアンプを特にオールチューブアンプなんて言ったりもします。


 一般的に言われているチューブアンプの特性として、温かみのある音、真空管ならではの空気感を持ったドライブサウンドなどと言われ、トランジスタ製品に溢れた現代でも根強い人気を誇っています。

 片や、ソリッドステートアンプの方はと言いますと、製造コストの低さから入門用低出力アンプに使われているイメージが強いです。

 となると、ソリッドステートアンプは音質的に良くないのか?やはりチューブアンプに総合的に適わないのか?と思ってしまいますが、そんな事もありません。

 大出力のハイゲインソリッドステートアンプもちゃんと存在します。


 優秀なソリッドステートアンプを製造しているブランドとして「Randall」が挙げられます。




Randall / RG1503HE HEAD


 パワーメタルの始祖ともいえるギタリスト「ダイムバッグ・ダレル」が生前、愛用していた事でも知られるブランドです。

 ある意味、ダイムバッグ・ダレルによって其のポテンシャルを証明されたとも言えるソリッドステートアンプ。

 後に、多くのハードロック/ヘビーメタル系のギタリストが「Randall」のソリッドステートアンプを使用しました。



Randall / MR15R


 15W程度の入門用小型コンボアンプと言えども、ハイゲインソリッドステートアンプの実力、その片鱗を窺う事が出来るというのも「Randall」ならではと言えるのではないかと思います。


 ある有名ギタリスト曰く、ソリッドステートの方が(チューブに比べ)より歪むと発言しているのを目にしたことがあります。

 強烈なドライブサウンドを信条とするメタル系ギタリストにもてはやされるには、相応の理由が有るようですね。

 「チューブ=太い」「ソリッドステート=細い」等という一般的なイメージは、優秀なソリッドステートアンプには当てはまらないと言えるのかもしれません。

 結局の所、奏者の求める音がどんな物かによって求めるアンプ方式に違いが出てくるだけで、チューブが良くソリッドステートが劣る等と言う事は無いと言う事だと思います。


 近年はアンプシミュレーターの進歩もめざましく、複数のアンプモデルを搭載したマルチエフェクターが登場したり、ギターをパソコンに接続するだけで、様々なアンプモデルを試してみる事可能になりました。

【国内正規品】 Line6 (ライン6) オーディオインターフェース POD Studio GX



 Line6社製品に付属してくるPODFarmというシミュレーターでは、色々なエフェクターやアンプモデルの違いを体感出来たりもします。

 先ずはシミュレーターで雰囲気を味わい、自分好みのアンプを探してみるのも面白いと思います。




Randall / NB-15 Nuno Bettencourt Signature Series コンボアンプ




石橋楽器店
関連記事
スポンサーサイト




 | ホーム |