FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
 四十代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
76位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
2位
アクセスランキングを見る>>

ちょっと大人の入門用ストラトタイプ

 格安入門用ギターを販売する、イシバシ楽器店のオリジナルブランドMavis。

 その少し上の価格帯の上位機種を扱うのが、SELVAブランドです。

 先日、そのSELVAブランドから、Mavisブランド同様の低価格帯で、ちょっと変わった入門用ストラトキャスタータイプのギターが発売になり少々驚きました。




 このまま、Mavis=入門用低価格、SELVA=もう少し上の価格帯の上位機種、というブランドの住み分けみたいなものが無くなっていくのかと思いきや、昨年末、新たなSELVAブランドのギターが登場しました。




SELVA / SST-200


 今回新たに発売されたのは、SELVA SST-200というストラトキャスタータイプの機種です。

 価格は、送料込みの10,500円。

 Mavisのストラトタイプ、MST-200の販売価格は、9,900円ですが、頻繁にセールを行っているので、実質価格は送料無料5,980円(本体のみ)と言ったところです。

 なので、こちらのSELVA SST-200の方が価格的上位機種という事になりますね。


 さて、こちらのSELVA SST-200。気になるスペックの方ですが、先ず一番の特徴としては、この価格帯の入門用ギターとしては珍しい、オールグロスフィニッシュの塗装です。

 入門用廉価ギターの多くが、ネック裏などサテンフィニッシュである事を考えると、この価格でしっかりグロス仕上げというのはお得感がありますね。




SELVA / SST-200


 全体的な見た目は、オーソドックスなストラトスタイル。

 ヘッド形状は、MavisやSELVAに見られるオリジナルシェイプの様ですね。

 ボディ材はポプラ。ネック材にはカナディアンハードメイプルを使用。

 オリジナルシングルコイル×3が搭載され、コントロール系の機能や配置など、基本的なストラトタイプを模倣した形になっています。


 こうしてみると、良く有る入門用ストラトキャスタータイプですが、細かい所を見ていくと、廉価ギターとは言えなかなかの拘りが詰まったギターです。

 ナットにはIVORY TUSQを使用。

 ブリッジには、オリジナル設計のヴィンテージタイププレスサドルを装備。

 ヴィンテージライクなルックスを際立たせる為に、ピックガードやノブなどのパーツに「AGED WHITE」カラーのものを使用しています。

 この為、見た目には少し大人の雰囲気漂う、高級感を感じさせる一本に仕上がっています。




SELVA / SST-200


 ヴィンテージライクなルックスのSST-200ではありますが、ネックジョイント部分にはヒールカット加工が施されており、ハイフレットの弾きやすさを考慮している点など現代的な作りになっています。

 指板Rも305Rに設定されており、設計的には現代的なストラトキャスターだと言えるでしょう。

 本体カラーも渋めな設定が多く、より高級感を感じさせる商品構成になっていますね。


 SELVAの新作、SST-200。格安入門ストラトでも良いんだけど、もうちょっと良い物が欲しいな・・・と考えている方には、なかなか魅力的な製品なのではないでしょうか?




SELVA / SST-200




石橋楽器店


関連記事
スポンサーサイト




 | ホーム |