FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
 四十代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
76位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
2位
アクセスランキングを見る>>

アンプヘッドの新しい形

 一体型のコンボアンプも便利ですが、アンプヘッドにキャビネットなんていう組み合わせはギター愛好家のちょっとした憧れ。

 最近では、自宅でも使えるような、出力を抑えたコンパクトなアンプヘッド/キャビネット製品も良く見かけるようになりました。




Hughes & Kettner / TubeMeister 5 Head


 小型のアンプヘッドにキャビネットという組み合わせ。見た目にも可愛らしくギター愛好家のマニア心をくすぐる製品であると思います。

 そんな、”ミニ”スタックアンプとも呼べる製品に、また新たなスタイルの製品が発売になりました。




Randall / RG13E


 Randall RG13Eという製品です。

 見かけはフロアペダルの様に見えますが、れっきとしたアンプヘッドです。

 こちらのRG13E。3チャンネル仕様のソリッドステート。出力は1Wです。

 各チャンネル毎のGAIN、VolumeとPresenceを加えた4バンドイコライザーを搭載。

 後は、ループブーストにマスターボリュームが設定されています。




Randall / RG8E


 RG13Eはアンプヘッドですので、もちろん専用のキャビネットも発売になっています。

 サイズは、288x296x192(㎜)。出力は35wです。




Randall / RG13E & RG8E SET


 組み合わせると、こんな感じになります。

 既存のアンプヘッド+キャビネットとは随分違う独特な印象です。

 やはり、RG13Eの目新しい点、「フロアペダルとしても使えるデザイン」という部分が見た目の印象に大きく影響しています。

 こうして積み重ねれば、各コントロールの視認性や操作性も良さそうですし、一度配置をセッティングしたらそのままになる通常のアンプヘッドと違い、フロアペダルとしても使えるという事で、色々な場面で様々な使い方が出来そうです。

 このRandall RG13Eは、通常のミニスタックアンプとは少し違った意味で、マニア心をくすぐるような製品だと感じます。




VOX / Lil Night Train SET




Gibson、Fender、Martinなら充実の品揃えの石橋楽器店!
関連記事
スポンサーサイト




 | ホーム |