FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
 四十代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
2位
アクセスランキングを見る>>

おもしろグッズ16

 コンパクトエフェクターの数が増えるに従って、必要になってくる電源管理。

 そんな時、バッテリー残量チェックや電池交換のわずらわしさを解消してくれるのが、パワーサプライです。

 個別のACアダプターをごろごろ用意する必要も無くなり、エフェクターボード内をすっきりまとめる事も可能になる縁の下の力持ち的な機材です。

 近年では、小型・大容量の製品も発売され、これ以上必要な要素は無いのではないかという感じのパワーサプライ製品ですが、目新しい製品の中にはより応用範囲を広げたような便利なパワーサプライも登場しています。




DigiTech / HardWire V-10 Power Block


 こちらおなじみのブランド、DigitechのV-10というパワーサプライ。

 見た目にも大型でプロユースの製品であるように感じます。

 ローノイズ、音質劣化の回避、最大10台のエフェクターへの電源供給可能とパワーサプライに求められる要素を広範囲にカバーした性能を持ち合わせています。

 ローノイズを実現する為に、本体内の電源ラインは全て独立構造になっており、徹底した高品質志向が窺える設計になっています。

 更にV-10の凄いところは、本体底面に設置されたディップスイッチにより9Vと12Vの電源出力を変化させる事が可能な点です。





 それに加え、マージ機能を有効にすれば、300mAや400mAという高電流出力が必要な機器にも対応できます。

 ⑨と⑩の2チャンネルは、可変スイッチにより5V~9V間で細かい電圧設定も可能という拘り。

 これさえあれば、対応出来ないエフェクト機器は無いのではないかという程、幅広い電源供給能力を持ち合わせた一台です。
 

Crews Maniac Sound SBS-01- SWITCHBACK STATION -【 Crews PREAMP & EFFECT Series 】 【送料無料】



 次にご紹介するのは、Crews Maniac SoundブランドのSBS-01。

 Crews Maniac Soundは、オーダーメイドギターや拘りの自社エフェクターをリリースする㈱クルーズのブランドです。

 こちらの機器。パワーサプライとしての機能を持っているのはもちろんの事、インプットやチューナーアウト、エフェクトセンド/リターン、パッシブとアクティブ2系統のアウトプットを備えた、統合インターフェイス的な機能を合わせ持った製品です。

 今までありそうで、なかなか無かった製品だと思います。


 エフェクターボードの中で邪魔者になりがちなパワーサプライ。

 そんな背景からパワーサプライの小型化が進んだとも言えるわけですが、こうした入出力を一箇所でまとめてしまえる機器と電源供給機能を合体させてしまえば、エフェクターボード内をすっきり整理する事も容易ですし、パワーサプライが邪魔という印象も薄れます。

 出力端子やエフェクトリターン端子がステレオ対応になっている点も、幅広い活用範囲を想定した設計の拘りを感じる事が出来ますね。

 単なるパワーサプライに留まらないSBS-01は、セッティングのアイディア次第で使い様が色々とありそうな面白い製品であると思います。





ONE CONTROL / Distro




石橋楽器店
関連記事
スポンサーサイト




 | ホーム |