FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
50代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
46位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
1位
アクセスランキングを見る>>

おもしろグッズ17

 今回のおもしろグッズは、ある意味革命的なギターアクセサリー「N-TUNE」です。

N-TUNE On Board Chromatic Electric Guitar Tuner For Single Coils [15795] 【あす楽対応】【あす楽_土曜営業】【あす楽_日曜営業】【楽ギフ_包装】



 はじめて見る方には、何のことやら分かり難いこのアイテムですが、簡単に言えばエレキギターアッセンブリーにビルトインするタイプのチューナーです。

 ボリュームポット(もしくはトーンポット)の代わりに本機を内蔵・配線してやるとチューナーとして使えるというアイテムです。

 操作は簡単。コイルタップスイッチ同様、ボリュームポットを引き上げてやる操作でチューナー機能がONになります。

 後は、LEDライトの光を頼りにチューニングを施すだけ。

 LEDライトによるナビゲーションですので、暗い場所でのチューニングも容易。

 しかし、電源となる9V電池が必要ですので、アッセンブリー内に電池を固定したり電池BOXを設ける等の工夫が必要となります。


 現在まで、大別して二種類の「N-TUNE」が発売されていて、Fenderスタイル、Gibsonスタイルとなっています。

N-Tune GIBSON-STYLE PACKAGE 【限定エコパック】




 ギター本体に後付出来る機能パーツという事で、私も数年前からちょっと気になっていたアイテム「N-TUNE」。

 しかし、あまり広まっている感じはしませんね?

 そもそも、取り付けには、ある程度の配線が自分で行えるか、もしくはリペアショップに依頼するしかないわけですから、少しとっつき難いアイテムなのかもしれません。

 しかも、流通的な問題があるのか、価格がショップ毎にまちまちで、今一定価が幾らなのか良く分からない製品である事も問題なのではないかと思われます。

 ネットショップで調べてみると、セットパッケージが数千円から数万円と価格に随分と開きがあります。

 (サウンドハウスさんが一番お安く、2000円以下で販売されている様ですね。)

 後は、やはり電池の問題でしょうか?

 チューナー+LEDライト程度ですので、それ程頻繁に電池交換する必要はないと思われますが、電池交換の度にピックガードを外したり、バックプレートを外すのは少々面倒です。

 だからといって、ボディ背面にアクティブピックアップ搭載ギターの様な電池ボックスを新たに増設すると言うのもなかなかの大工事になってしまいます。

 そう考えると、手軽に脱着出来るクリップ型チューナーの手軽さには適わないという話になってしまうのかもしれませんね。

 最近ではロボットギターなんてものも出てきていますから、この「N-TUNE」が爆発的ヒット商品となるのは少々難しいのかもしれません。

 調律はギターを扱う上で欠かせない作業であるだけに「チューナーをギター本体に搭載してしまえ」という着眼点に間違いは無いと思うのですが。




Ashton / CPT50




Gibson、Fender、Martinなら充実の品揃えの石橋楽器店!

関連記事
スポンサーサイト




 | ホーム |