FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
 四十代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
91位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
5位
アクセスランキングを見る>>

シンプル設計のルーパー【Digitech】

 ギター練習などにも活用出来るエフェクター、ルーパー

 自分の演奏をそのままレコーディングし、リアルタイムに再生/ループ出来るという便利な代物です。

 最近では、小型・高音質を売りとするルーパーも数多くリリースされ、各ブランドの競争が激化しているとも言えるエフェクターです。

 そんな中、有名エフェクターブランドDigiTechより、新たなコンパクトサイズのルーパーが発売されました。




DigiTech / JAMMAN EXPRESS XT


 DigiTech JAMMAN EXPRESS XTは、小型なだけでなく、非常にシンプルな設計。

 レベルコントロールつまみ一つとフットスイッチ一つ、それに三色の動作インジケータが配置されているのみです。

 小型・シンプルと言えども侮る無かれ。

 そのループレコーディング時間は、最長10分という大容量。

 トゥルー・バイパス仕様で、9Vバッテリー駆動にも対応しています。




DigiTech / JAMMAN EXPRESS XT


 入出力共にステレオに対応。

 本体上部には、パワーサプライ接続端子と、JamSync機能に対応したIn/Outが設定されています。

 JamSync機能により、二台のJAMMAN EXPRESS XTを同期させたり、他のJamSync機能を持つ機器との連携も可能です。


 ルーパーというと、レコーディングや再生、オーバーダビングやデータの消去など、色々と操作が複雑になりがちですが、本機の場合はストンプスイッチ一つというシンプル操作。

 これを実現しているのが三色のLEDインジケーターで、赤はレコーディング、緑は再生、黄色はオーバーダビングという、それぞれ動作モードを表すものです。

 各インジケーターの点灯や点滅によって、今何を操作しているのか(操作できるのか)を把握出来るようになっています。

 後は、操作したいモードで、ペダルを踏む動作や素早く二回踏む動作、ぺダル長押し等によって録音/再生をコントロールする事となります。

 使い慣れてしまえば、非常に簡単で分かり易い、良く考えられたシステムになっていると思います。



 一台でも十分使い出のある面白いペダルですが、JamSync機能を利用し複数台をリンクさせて使うとより面白そうですね。

 こうしたルーパーは、リズムトレーニングやアドリブ練習にも使えますから、アイディア次第で活用範囲の広がる面白いエフェクターだと思います。

 最近では、ルーパー機能搭載のマルチエフェクターも幾つか発売されていますので、興味がある方はルーパー機能付きマルチエフェクターもチェックしてみると良いかもしれません。




ZOOM / G1on Guitar Multi-Effects Processor【最大30秒のフレーズルーパーを搭載したズームの革命的マルチエフェクター!】




業界No.1のインターネット楽器販売専門サイト石橋楽器店!
 
関連記事
スポンサーサイト




 | ホーム |