FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
 四十代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
80位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
2位
アクセスランキングを見る>>

RPシリーズ新作【DigiTech】

 つい先日もElement/Element XPという新作マルチエフェクターが発売になったばかりのDigitech。

 今までも、数多くのマルチエフェクター「RPシリーズ」をラインナップしてきたDigitechだけに、新作Elementに続く機種が発売されるのではないかと言う予感はありました。

 そこで登場したのが今回の新作。

 続く新型も”Element”と付くのかと思いきや、今度のDigiTechマルチの新作は「RP360」という機種だそうです。




DigiTech / RP360 ギターマルチエフェクター


 型番からすると、既存のマルチエフェクター「RP355」の新型であると考えられます。

 DigiTechマルチエフェクターの既存ラインナップを見てみると、入門用マルチエフェクターRP○○(型番二桁)シリーズにはUSB端子の設定が無く、RP○○○(型番三桁)シリーズはUSB端子が設定されているモデルという棲み分けがされていました。

 型番三桁の「RP355」の新型と目される今回の「RP360」も、やはりUSB端子を持ったリアルタイムレコーディング対応のモデルになっています。




DigiTech / RP360 ギターマルチエフェクター


 先に発売済みのElement/Element XP両機種がUSB端子を持たないギターマルチエフェクターだったのに対し、新作「RP360」はUSBストリーミングに対応したギターマルチエフェクターという事となります。


 まずこの、新型「RP360」で変わった点といえば、液晶画面が搭載された事。




DigiTech / RP360 XP ギターマルチエフェクター


 従来のRPシリーズではデジタル表示であったものが、液晶画面化されたことによってグラフィカルに表現され、パッチコントロールがし易くなっています。

 次に、筐体同様のプラスチック製ストンプスイッチであったものが、メタルスイッチ・メタルシャーシ化されているのも大きな違いです。

 これにより高級感も増し、耐久性も向上しているように感じます。


 当然中身もパワーアップされ、「RP355」ではトータル126エフェクトであったものが、「RP360」では、85ストンプボックス・54アンプモデル・26キャビネットモデル搭載と、トータル162エフェクトに拡大。

 Fender、Marshall、VOX、Mesaboogie、etc・・・名だたる有名アンプのモデリングパッチが名を連ね、エフェクター類もまた伝説の名機種をシミュレートしたパッチが多数搭載されています。

 この中より最大10種類のパッチを使用可能。

 エフェクトの接続順も任意に変更が可能です。



 当然の様にチューナー機能も搭載。

 60種類にも及ぶドラムパターン機能に加え、40秒のフレーズルーパー機能も持ち合わせています。


 更には、便利なサウンドチェック機能も付いています。

 録音した演奏に対し、音色エディットや試聴が可能な機能です。

 演奏しながら音作りをする必要が無いので、エディットに集中出来るというのは良いかもしれません。


 モノラル/ステレオ両出力対応ですので、ステレオ出力でミキサーを介した接続など、幅広い活用が見込めます。


 最近のUSB端子搭載機種のご多分に漏れず、DIGITECHネクサスというアプリケーションを利用した音色パッチの管理・編集も可能です。


 さて、これでUSB端子を持たないギターマルチ「Element」とUSBストリーミング機能を持った「RP360」とDigiTechの新作が出揃った訳ですが、今までのDigitechマルチの豊富なラインナップを考えると、この両機種の中間や上位に新たな機種が発売されるのか?という事が気になります。

 似たような機能の機種が多数発売されてしまっては、買う方としては混乱もするのですが、価格や機能選択の幅が広がると言う面ではありがたい商品構成だとも考えられます。

 個人的には「RP155」の新型なんて製品が発売さると良いななんて思っているのですが。




DigiTech / Element ギターマルチエフェクター




Gibson、Fender、Martinなら充実の品揃えの石橋楽器店!
関連記事
スポンサーサイト




 | ホーム |