FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
 四十代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
68位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
2位
アクセスランキングを見る>>

歴史的名モデル

 リッケンバッカーやギブソンと並んで、The Beatlesと共に一時代を築いたエピフォンカジノ。

 1961年の登場以来、変わらぬ姿で今も多くのギタリストに愛され続ける名モデルです。




Epiphone / Casino


 このカジノモデルは、当時、既にギブソン社に買収されていたエピフォンブランドよりリリースされたモデル。

 ギブソン社より発売されていたES-330を元にして作られました。


 メイプル材によって作られたボディはセミホロウ構造。アコースティックギター等に比べ薄く仕上げられています。

 ドッグイヤータイプのP-90シングルコイルを二発搭載し、2ボリューム・2トーン・3Wayトグルスイッチという仕様です。

 ネックスケールはミディアム。テールピースはトラピーズタイプのクラシカルなものを装備。

 他にもビグスビータイプのトレモロユニットが搭載されているものもあります。


 見た目やコントロール系などの仕様面、センターブロックが無い内部構造など、ES-330とカジノは非常に似通った機種なのですが、どういうわけか、ES-330よりもエピフォンカジノの方が多くの有名アーティストに使用されました。

 ポール・マッカートニー、ジョン・レノン、ジョージ・ハリスン、ポール・ウェラー、キース・リチャーズ・・・名だたる大物ギタリスト達がこのエピフォンカジノを愛用してきました。

 これは、他のソリッドギターとは違うES-330やカジノのセミホロウ構造が、独特の太い音色を持っていたからに他ならないでしょう。




Gibson Memphis / ES-330


 カジノの元になったES-330はというと、1970年代初頭には生産が中止され、その後細々と再生産モデルが作られ続けています。

 今では、これまた良く似たモデル、ダブルコイル×2搭載のES-335の方が有名になってしまったような気もします。


 セミホロウ構造と聞くと、ハウリングを起こし易いなんて印象もありますが、其の音色はソリッドギターには無い独特な良さを持っていると言えます。

 偶にはこうした「往年の名機(名構造?)」に触れてみるのも面白いと思います。





Epiphone / Casino




Gibson、Fender、Martinなら充実の品揃えの石橋楽器店!
関連記事
スポンサーサイト




 | ホーム |