FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
50代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
67位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
2位
アクセスランキングを見る>>

Mesa Boogie新作フロアペダル

 アメリカ製アンプリファイの超有名ブランドMesa Boogieから、また新たに3種類のフロアペダルが発売されるようです。

 先ず一つ目は、Mesa Boogie 「FLUX-FIVE」。

Mesa Boogie FLUX-FIVE 【5月下旬発売予定】【今ならポイント6倍! さらにスマホからエントリーでポイント最大15倍!】




 Mesa Boogieのアンプと言うと、幾つかの機種で見られる本体に設置されたグラフィックイコライザーが一つの特徴であります。

 よくあるパラメトリックイコライザーに比べると、視覚的に音色を把握しやすく、特定の音域をピンポイントでコントロール出来るなど、細かな音作りに力を発揮するシステムです。

 既に発売されているコンパクトタイプのストンプペダル、4 on the Floorシリーズの「FLUX DRIVE」に、このMesa Boogieの伝統的なグラフィックイコライザーを組み合わせた製品が、新型「FLUX-FIVE」になります。

 オーバードライブペダルに5バンドイコライザー(Mesa Boogieの特徴的なトーンシェイビング)が組み合わされた事で、フロアペダルがよりMesa Boogieアンプサウンドに近づいたと言えるのかもしれません。

 本体に二つ設置されたストンプスイッチは、出力を変更するHi/Loスイッチとバイパススイッチ。

 ゲインモードを瞬時に変更出来るHi/Loスイッチは、場面に合わせた音色選択を容易にしてくれる、優れた機能設定だと感じます。


 新作のもう一つは、5バンドイコライザーの付いたディストーションバージョン。
 

Mesa/Boogie THROTTLE BOX EQ [Distortion] 【5月末発売予定】




 既に発売されているMesa Boogie THROTTLE BOX Distortionと5バンドイコライザーを組み合わせた製品。

 ハイゲインディストーションと5バンドイコライザーの組み合わせで、モダンなMesa Boogieサウンドを実現したモデルです。

 単にイコライザーと組み合わせただけでなく、ミッドカットやブーストスイッチを備え、幅広いサウンドメイクに対応している点にも注目です。


 最後の一つは、上記新型二機種に組み込まれた、Mesa Boogie伝統のトーンシェイビングシステム。5バンドイコライザー単体のフロアペダルです。

Mesa/Boogie FIVE-BAND GRAPHIC [Equalizer] 【5月末発売予定】




 インプットレベルとアウトプットレベルを持った製品ですので、その活用範囲は広いと考えられます。

 プリアンプの前でも後ろでも使えるでしょうし、歪み系以外のエフェクターの後に繋いでも面白い効果が得られるかもしれません。

 他社アンプリファイとの組み合わせというのも一体どんな効果を産み出すか興味深いところです。


 以上、新型三種。どれも、カリフォルニア州ペタルマでのハンドメイド。トゥルーバイパス仕様。

 9V乾電池、ACアダプター両対応製品になります。


 高級アンプとしても知られるMesa Boogie。

 この新作三種もフロアペダルとしては高級な部類であると思いますが、伝統あるMesa Boogieサウンドを、機材移動の大変さやセッティングの手間も無く手軽に手に入れられると思えば、それ程高い製品だとは言えないかもしれませんね。




Mesa Boogie / FLUX-DRIVE Over Drive+【数量限定アウトレット】




石橋楽器店
関連記事
スポンサーサイト




 | ホーム |