FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
50代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
63位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
2位
アクセスランキングを見る>>

ギタリストのお勉強25

 ギターを弾く上で知っておくとお得な楽典その25。

 今回もドミナントモーション時に使えるスケールの続きです。

 今回は、更に少し特殊なスケール。ディミニッシュスケールから、ドミナントモーション時に使えるスケールを見ていきます。

CComDimi.jpg

 上記図は、Combination of Diminish(=Com Dimi)と呼ばれるスケールです。

 第一音から、半音→全音→半音→全音~という音程関係によって構成されている音階です。

 普通のスケールでは、一オクターブの間には7音ですが、Com Dimiの場合8音構成の音階になります。

 Com Dimi上に構成されるダイアトニックコードはすべてdim7コードになりますので、ディミニッシュコードが鳴っている場面で使用可能なスケールでもあります。 


 前回までと同様、ドミナントモーションの流れで”E7”コード上に利用すると考えて、E7コードとE Com Dimiスケールとを比較してみましょう。

EComDimi.jpg

 E7のコードトーンを赤丸で囲んでみると、全てのコードトーンがCom Dimiスケールに含まれている事が分かります。

 残りの4音。F・G・A♯・C♯は、それぞれ♭9th・♯9th・♯11th・13thテンションとして働きますので、AVOIDノートはありません。


 ちなみに、Combination of Diminishスケールの第二音からスタートすると、C♯ Diminishというスケールになります。

 Com Dimiの第二音スタートという事は、今度は全音→半音→全音~という順序の違う配列になるという事です。

C+Dim.jpg

 C Diminishスケールに直してみると上記図のようになります。

 Diminishスケールもスケール上に構成されるダイアトニックコードのすべてがdim7コードになりますので、ディミニッシュコードが鳴っている場面で利用できるのは、Com Dimiスケールと同じです。

 では、DiminishスケールもCom Dimiスケール同様、ドミナントモーション時に使えるスケールという事なのでしょうか?


 C Diminishスケールを先ほど同様”E”Diminishスケールに直し、E7コードと比較してみます。

EDimi.jpg

 すると、ドミナントモーションの鍵と言うべき、3rdと7thのトライトーン(三全音)関係の音程がE Diminishスケールには含まれていません。

 つまりは、Diminishスケールは”ドミナントモーション時に使えるスケールではない”という事になります。


 ”Diminish”スケールと”Combination of Diminish”スケール。

 似たようなものに感じますが、その用途には違いがあるという事ですね。


Maestro by Gibson マエストロ エレキギター SG Standard Cherry



関連記事
スポンサーサイト




 | ホーム |