FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
50代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
53位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
1位
アクセスランキングを見る>>

NANO LEGACY【HOTONE】

 極小サイズ、キュートな見た目ながら本格的な仕様のエフェクター「skyline」シリーズをリリースしているブランド「HOTONE」から、これまた極小サイズと言えるユニークなアンプヘッドが発売されています。




HOTONE / British Invasion


 HOTONE NANO LEGACYシリーズです。

 昨年末あたりに登場したこのシリーズ。

 在りそうで無かった、極小サイズのアンプヘッド製品という事で話題ともなりました。

 現在では、新機種やベース用も発売され、全4種類のアンプヘッドが発売になっています。

 サイズは、128(W) x 75(D) x 59.5mm (H)。

 アンプヘッドとして見れば、考えられない位の小ささです。

 
 NANO LEGACYシリーズの各機種は、有名アンプをイメージした音色セットアップになっています。

 「British Invasion」は、VOX AC30をイメージした製品。

 ギター用製品としては、Marshall Plexi SuperLead 1959をイメージした「Purple Wind」とMesa Boogie Rectifierをイメージした「HEART ATTACK」という三機種が発売になっています。




HOTONE / Purple Wind


 各機種共に、トーンシェイビングの用の3バンドイコライザーを装備し、GAINとVOLUMEコントロールを合わせた五つのコントロールノブが本体前面に配置されている製品です。


 注目すべきなのはその背面。




HOTONE / British Invasion


 スピーカーアウトだけでなく、極小サイズながらエフェクトループやヘッドホン出力、外部入力端子と豊富な接続端子が用意されています。

 スピーカーアウトは、4Ω~16Ωの自動対応。

 NANO LEGACYシリーズ専用のキャビネットも発売されています。




HOTONE / Nano Legacy Cabinet


 専用キャビネットのサイズは、203mm(W)× 130mm(D)× 170mm(H)。こちらもかなり小さなサイズ。

 4.5inch Hotoneカスタムデザイン・スピーカーを搭載した、8Ω定格10Wのキャビネットです。

 こちらのキャビネット、ベース用NANO LEGACYシリーズアンプヘッド「Thunder Bass」にも対応しています。


 極小サイズ、豊富なIn/Out端子と見どころ満載なNANO LEGACYシリーズアンプヘッドでありますが、モデリング技術の進歩著しい昨今、ストンプペダルサイズのアンプシミュレーターなんて製品もありますから、アンプヘッドと言いながらもエフェクターの一つという見かたも出来る製品であります。

 しかしそこは、あえてのアンプヘッドとする事で、遊び心のある非常に夢のある製品になっているとも思えます。

 オーディオインターフェイスと組み合わせて、デスクトップアンプヘッドなんて言い方をすると、よりギター愛好家の夢を感じられる製品なのかもしれません。

 世界には有名アンプがまだまだ存在しますから、今後シリーズの拡充が図られていくなんて言う事があるのかな?と期待も持てます。

 そんな風に考えると、ますます夢の広がるアイテムに見えてくるシリーズです。


 極小コンパクトエフェクター「skyline」シリーズ同様、非常にユニークな発想の製品を開発してくるHOTONEブランド。

 今後、どのような製品をリリースしてくるのか、とても楽しみなブランドの一つであります。




HOTONE / HEART ATTACK




大都市圏に15店舗を運営!楽器の事ならアフターも安心の石橋楽器店!
関連記事
スポンサーサイト




 | ホーム |