FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
50代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
46位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
1位
アクセスランキングを見る>>

Line6新型マルチ

 今年、Line6ブランドより発売となりましたBluetooth対応の次世代モデリングアンプ「AMLiFi」。




Line6 / AMPLiFi 75


 iOSアプリと連携し音色やエフェクト操作可能な5スピーカー搭載という高機能モデリングアンプです。

 この話題の新型アンプ「AMPLiFi」から、サウンドモデリング部分を切り取ったようなフロアタイプのマルチエフェクトが発売される様です。




LINE6 / AMPLIFi FX100 マルチエフェクトペダル 《予約注文/6月下旬入荷予定》


 6月下旬発売予定のLine6 AMPLiFi FX100です。

 同時8エフェクト使用可能と言う点はモデリングアンプ「AMLiFi」と同じ仕様ですが、こちらのフロアタイプFX100の方では計200種類以上のアンプ・エフェクト・キャビネットを搭載とモデリングアンプの実に倍位の内蔵音色の拡充が図られています。

 もちろん、こちらのフロアタイプFX100でもBluetoothストリーミング・オーディオ対応。

 iOS用AMPLIFi Remoteアプリを利用する事で、音色エディットや管理、オンライン経由での音色の共有といった事が可能です。

 iPhoneやiPadでの操作がメインとして考えられているせいか、本体デザインは非常にシンプルです。

 グラフィカルなパラメーター表示はiPhoneやiPadの画面に任せるといった大胆な発想で、その為本体には最低限のデジタル表示とコントロールつまみがあるのみです。

 その為、モデリングアンプ「AMPLiFi」同様スタイリッシュな印象のフロアペダルとなっています。




LINE6 / AMPLIFi FX100 マルチエフェクトペダル 《予約注文/6月下旬入荷予定》


 バックライト搭載のフットスイッチは、動作状況の確認もしやすく、FX100をよりスタイリッシュなイメージにしてくれていると感じます。


 Bluetooth対応で未来的なデザイン。

 旧来のアンプリファイと一線を画す新型といった感じのFX100。

 AMPLIFi Remoteアプリによるオンライン対応という事で、面白い試みもスタートしています。

 音色パッチのダウンロードだけでなく、自作の音色をアップロードする事も可能です。

 更にそこへ加えられた評価機能。評価するのはもちろんユーザーです。

 この評価機能は、理想の音色パッチを検索する為にも役立ちますが、ある意味、世界中のアーティストが作り出した音色パッチの品評会といった様相を呈していると言えるでしょう。

 その内、このクラウド・コミュニティの中から、有名な音色ビルダーが現れたりする事があるのかもしれません。

 近い将来、こうしたネットワークを利用した音色のやりとりが当たり前という世の中が来るのかもしれませんね。


 今回のFX100は、フロアタイプマルチという事で、既存の他メーカーのアンプリファイとの組み合わせというのも面白そうでもあります。

 最新鋭機器とアナログ製品の組み合わせは如何に?というのも気になる所です。




LINE6 / ECHO PARK ディレイ【台数限定大特価品】




石橋楽器店
 
関連記事
スポンサーサイト




 | ホーム |