FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
 四十代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
55位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
2位
アクセスランキングを見る>>

定番フレーズ43

 ギター練習に役に立ちそうな練習フレーズ43回目。

 今回は、フレーズというよりも、フレーズを弾きこなす為の基礎練習の類です。

 内容としましては、プリングオフを使った簡単なフレーズでありますが、薬指と小指の分離が上手く出来ていないとなかなか難しい課題になります。

 先ずは、開放弦を交えた極簡単なプリングオフフレーズから。

TAB144.jpg

 極簡単ではありますが、なるべく正確にと意識したり、続けて弾き続けたりしてみると結構難しいものかもしれません。

 この段階で躓いてしまう方は、プリングオフの基礎練習からもう一度チャレンジしなおしてみると良いと思います。


 次に、少し変化を加えます。

TAB145.jpg


 こうすると、単純なプリングの連続よりも少し難易度が上がるかもしれません。

 基礎的な運指運動が出来ているのならば、後は”頭でフレーズを理解する部分/慣れ”の問題かと思いますので、繰り返し練習しスムーズに弾きこなせるように努めてみて下さい。


 そして、今回の本題。

 先ほどのフレーズに加え、一つルールを課します。

 一弦3フレットを小指で押さえた形で固定。

 その状態を保持したまま、先ほど同様のプリングオフを繰り返す練習です。

TAB146.jpg


 こうしてみると、一気に薬指が動かし辛くなり、プリング動作がやりにくくなるかと思います。

 薬指と小指の分離を意識してかなり練習を積んできたという方でも意外と難しいかもしれません。

 カントリーミュージックのフレーズ等で良くある、この薬指と小指の使い方。

 私もとあるフレーズを弾いてみようとした時に、小指動作直後の薬指の動かし難さに難儀した事があります。

 これは、薬指と小指の分離が十分でない事と、それによる押弦力の不備から起きる問題です。

 それを解消するために実施したのが、この小指を保持した形でのプリングトレーニングという訳です。

 初めは上手く行かず、ストレスを感じる課題であるとは思いますが、柔軟な薬指+小指の運指動作を手に入れる為に役立つ練習課題であると思います。


 ちなみに、こうした薬指と小指の分離・コントロールが難しいのは、指を曲げる命令を伝達する尺骨神経(しゃっこつしんけい)が薬指と小指で共通であるからがその原因だとものの本で読んだ事があります。

 多くの方が、小指を曲げようとすると薬指も一緒に曲がってしまうのは、そういう理屈なのですね。

 しかしこれは、誰でも訓練次第で片方の指だけを動かすようなコントロールが可能になるそうです。

 薬指や小指を使うのはどうも苦手だと言う方も、意識的に訓練する事によって克服して行ける問題だと思いますので、頑張って取り組む価値のある課題であると思います。




Fender Japan / ST71/AYS NAT【新木材アユース材を使った2013限定モデル!】




業界No.1のインターネット楽器販売専門サイト石橋楽器店!
関連記事
スポンサーサイト




 | ホーム |