FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
 四十代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
80位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
2位
アクセスランキングを見る>>

少し小ぶりなフルアコ構造

 Epiphone Casinoモデルの元にもなった、Gibson社のホロウボディエレキギター「ES-330」。

 ホロウボディ構造なので、見た目よりは軽いギターですが、ソリッドギターと比べると大きなボディが特徴的です。

 そのボディーサイズをスケールダウンしたモデル。小ぶりなサイズでホロウ構造もつGibson「ES-390」というモデルがGibson ”Memphis”より発売されています。



Gibson Memphis / ES-390


 Gibson社には、主にソリッドギターを制作するナッシュビル工場とセミホロウギターを生産するメンフィス工場とがあり、両工場にカスタムショップを持っています。

 昨年、カスタムショップ傘下から独立し、メンフィス工場でESシリーズ等を制作している部門がGibson Memphisです。




Gibson Memphis / ES-390


 「ES-390」2014年モデルは、小ぶりなホロウ構造で本体重量2.49kg。

 ボディ材は、メイプルとポプラの3プライ。

 ネックにはマホガニー材が使われています。


 MHS P-90シングルコイルを2基搭載。

 ネック側のピックアップはアルニコ3マグネット、ブリッジ側のピックアップにはアルニコ2マグネットが使用された専用設計です。

 ブリッジには信頼性の高いTonePros製ブリッジを採用。ヴィンテージライクな見た目と安定した機能性とを持ち合わせています。

 トーン・サーキットも既存のメンフィス・トーン・サーキットをリファイン。

 ボディが小型化することで、音質が悪くなるような事が無いよう、すべての面で計算されつくされているような作りだと感じられます。
 

 ちなみにちらは、「ES-390」同様、ボディサイズの小さなGibson「ES-339」。



Gibson Memphis / ES-339 2014モデル


 ダブルコイル×2搭載で、センターブロックを持つセミアコースティック構造。

 歴史ある名機「ES-335」のコンパクトボディ版といった感じの機種です。


 センターブロックを持つ構造の為、「ES-390」より少し重めな3.36kg。

 こちらは、チューンオーマチックタイプのブリッジ。

 アルニコ2マグネットの '57 Classicピックアップが搭載されています。


 どちらのモデルも、ボディがコンパクトサイズ化された事で、軽く取り回しの良いギターになっています。

 ボディサイズとしては、レスポールモデルよりほんの少し大きく見える程度で、ソリッドギター派の方にも馴染みやすいかもしれません。

 フル/セミアコースティック構造が持つ独特なトーンが大変魅力的な機種です。

 ソリッドギターとはまた違った魅力の面白いエレキギターだと思います。


 ついでに、「ES-339」にはスタジオモデルもあります。

 1ピックアップのセミアコ構造。

 こちらもまた、実に魅力的なモデルであります。




Gibson / Memphis Custom Shop ES-339 Studio




Gibson、Fender、Martinなら充実の品揃えの石橋楽器店!
関連記事
スポンサーサイト




 | ホーム |