FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
 四十代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
52位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
2位
アクセスランキングを見る>>

ちょっとした小技26

 知っていると、少しだけためになるかもしれない小技。


 演奏技量上達の為に欠かせない、コピーや基礎練習。

 特にこの基礎練習。

 運指能力の強化、ピッキング精度の向上を目指し、演奏に必要な柔軟性を高めたり、必要な筋力を得る練習でもあります。

 当ブログでもこうした筋力アップ・柔軟性アップに役立ちそうなメニューを幾度も取り上げて参りました。

 筋力や柔軟性と聞くと、ストレッチ的にきつい練習に挑んでみたり、早いテンポでの繰り返し練習ばかりに目を向けてしまうものかもしれません。

 しかし、無理し過ぎは怪我の元になるのはもちろん、実は高い負荷を与えるばかりが良い練習とも限りません。


 そこで今回は、こうした高負荷練習を行うと同時にやるべき”ゆっくり弾く練習”の大切さについてです。


 ある程度ギターを扱える様になってくると、特に意識してゆっくり弾こうとはしなくなるものかもしれません。

 新しい課題を覚えようとする時や、どうしてもうまく弾けない時にゆっくり弾いてみようとする位で、なんとなく弾ける様になってしまえば、後は自分のテンポで、もしくは負荷運動と捉えてなるべく早く弾こうとしてしまう事が多いものかと思われます。

 こうした練習が無駄とは言いません。長い目で見れば、演奏技量上達の為の血肉となって行く事でしょう。

 しかし、このなんとなく弾いている状態を良くチェックしてみると、自身が思い描いている運指やピッキングが体現出来ていない場合も多いのではないかと思います。初心の方であれば尚更、まず思った通り実行出来ていないと考えた方が良いでしょう。


 例えば、水泳を思い浮かべて頂きたいです。

 抵抗の高い水中をより効率的に進んで行こうと考えるならば、おのずと水の抵抗を減らす良い姿勢、正しく効率的な水の掻き・キックが必要不可欠となります。

 従って、水泳選手は常にフォームをチェックし、例え全力で泳いだとしてもそのフォームを崩さないよう訓練を重ねる訳です。

 しかし、水泳初心者であれば、たとえ正しい水の掻き方・キックフォームが頭に入って居たとしても、全力で泳ごうとするとフォームは滅茶苦茶になってしまう事でしょう。

 ならば、どうやってそのフォームを確かな物にしていくかと言えば、まずはゆっくり泳ぎながら、正しい水の掻き方・足の使い方を体に染み込ませて行くはずです。

Nevermind (Remastered)




 水中ではないにせよ、ギターでも同じ事。

 リズムを崩さず正しい演奏を確実な物とするには、正しいフォームというのは非常に大切で、それがあやふやであれば演奏もあやふやな物になって当然だと言えます。

 正しいフォームで弾ききるには、当然柔軟性や筋力・持久力という要素も必要になってきますので、そうした基礎練習が大切なのはお分かり頂ける通り。


 加えて、ゆっくりと演奏し、理想の運指・押弦・ピッキング等をチェックし常に体現出来る様練習する事も大切なのです。

 大げさでは無く、1音1音丁寧にチェックして行く位の気持ちでです。

 
 なんとなく勢いで弾いてしまえば自分で気づき難い想定外の動きも、ゆっくり弾くことで簡単に発見する事が出来ると思います。

 それを是正しながら、少しずつテンポを上げて行けば、やがてある程度のテンポでも思い描いたフォームを崩すことなく弾ける様になるでしょう。


 プロギタリストのフレーズをコピーをしていると、早いフレーズ・細かいフレーズがどうしても弾けないという場面が良くあるのではないかと思います。

 多くの場合、こういったフレーズはゆっくり弾いてみても、上手く弾けない状態であると思います。

 ゆっくり弾けないフレーズが勢いで早く弾けるものではありません。

 こうした難しい課題に取り組む際にも、ゆっくりと演奏する事、フォームをチェックし運指・ピッキングをチェックする事から始めるのが攻略の近道であったりします。
 

 先ほどの水泳の話で考えるならば、フォームの崩れた全力泳法を続けるという事は、その暴れ回る様な泳法のトレーニングをしているという事になります。

 基礎体力向上という面では役に立つのかもしれませんが、正しいフォームの泳法トレーニングにはあまりならないという事です。


 基礎トレーニングはしっかりやっているのになかなか上達が感じられないという方があれば、是非、自身の演奏を確認しながら、ゆっくり演奏する練習も取り入れてみる事をお勧め致します。




EVH / STRIPED SERIES White with Black Stripes【台数限定アウトレット特価品】




業界No.1のインターネット楽器販売専門サイト石橋楽器店!
関連記事
スポンサーサイト




 | ホーム |