FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
 四十代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
82位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
4位
アクセスランキングを見る>>

おもしろグッズ32

 今回のおもしろグッズは、あまり個人で所有する様な製品ではないかもしれません。

 ですが、バンド仲間が居る方にとっては非常に面白い製品、セッションミキサー。

 これまでも、いくつかのブランドが似たような製品を発売しておりましたが、今年9月、Roland社が発売した「HS-5 Session Mixer」は、充実の機能と抑えられた価格が魅力の一台です。




Roland / HS-5 Session Mixer


 簡単に言えば、各種プレイヤーが各々の楽器をこのミキサーに接続し、それぞれが好きなミックスバランスでモニター可能、同時に演奏をUSBメモリ等に録音可能という機械です。

 メインミックスも加えれば、各々別のミックスバランスで最大五人のメンバーでのセッションが可能になります。

 更に、本機を二台用意すれば、最大8人までのバンドアンサンブルに対応出来るそうです。


 A、B、C~と分割された各ステーションには、ライン/ギター/ベース/マイクのインプットセレクターとリバーブコントロール、モニターヘッドフォンレベルとマイミックスコントロールがそれぞれ配置されています。

 プレイヤー其々が、自身が演奏し易い様にモニター状態を設定可能です。

 インプットセレクト機能が搭載されていることからも推測出来るように、A~Dの4つのチャンネルにはモデリングアンプを搭載。

 ギター/ベースチャンネルでは、ギター用10種/ベース用5種のモデリングアンプが選択可能です。

 マイクチャンネルには、コンプレッサーとエコーやディレイを組み合わせたエフェクトを搭載。5種から選択出来ます。

 各チャンネル毎にゲイン量やイコライザー(3バンド)、パン(L/R、定位)も個別に設定出来ます。



Roland / HS-5 Session Mixer


 楽器の接続はほとんど本体背面に統合。(Eマイクチャンネルのみ本体側面に接続)

 各チャンネル毎のマイク用XLR端子入力とステレオでもモノラルでも使える1/4インチプラグの入力が並びます。

 ここにもA~Dのステーション名が表記されておりますので、接続に迷う事は無いでしょう。



Roland / HS-5 Session Mixer


 USBメモリーへの録音は、2トラック(ステレオ)で行われます。

 WAV(44.1kHz、16 ビット)形式で記録。512MB~32GBまでのUSBメモリに対応。

 2GBメモリーでおおよそ3時間の録音が可能だそうです。

 また、本機すべての設定をUSBメモリーに保存しておくという事も出来ます。


 USBメモリーへの録音ではステレオですが、パソコンに接続する事によりマルチトラックレコーディングも可能です。

 DAWソフトウェアと組み合わせて、バンド演奏の一発録りなんていう使い方も出来ます。

 タップテンポ機能ありのメトロノームも搭載。



 本機の有用性・良さを表現している素晴らしい出来栄えのプロモーションビデオ。

 実に楽しそうな雰囲気が伝わって来ます。

 レコーディングと大げさに考えなくとも、単にバンドでの練習を録音してみたりしても面白い製品だと思います。

 初めに申しました様に、あまり個人で入手する様な品ではありませんが、練習スタジオなどでレンタルしたりしてくれたら嬉しい製品かもしれませんね。





Roland / HS-5 Session Mixer




業界No.1のインターネット楽器販売専門サイト石橋楽器店!
関連記事

機能拡大Custom Comp【MXR Custom Shop】

 有名エフェクターブランドMXRの中でも、厳選されたパーツを使用し作られるハイエンドシリーズ「Custom Shop」から、新作コンプレッサーが発売されます。


MXR CSP204 Custom Comp Deluxe




 MXR 「CSP204 Custom Comp Deluxe」です。

 これは、既に同Custom Shopシリーズから発売されている「CSP202 Custom Comp」の進化版と見られる製品です。





MXR / csp202 CUSTOM COMP 【MXR Custom Shop】


 Custom Compは、コンプレッサーの名品MXR DYNA COMPを更に洗練させ、より透明感のあるヌケの良さを追求して作られた製品。

 心臓部とされるICに、希少な「CA3080」を使用しています。

 しかも、モールド外装の品ではなく、アルミ製外装の「Metal Can」CA3080に拘るという作り込み様。

 私の様な素人の耳には、何処までその差が理解出来るか怪しいものですが、この製品に込められたエフェクタービルダーの思いが感じられる拘りの設計・部品選定となっております。


MXR CSP204 Custom Comp Deluxe




 Deluxeとなって登場したCustom Compも当然「Metal Can」のCA3080を採用。

 Deluxe化にあたり、Sensitivity、Outputの2コントロールに、Attack、Low Cutフィルターが追加されました。

 しかし、前作CSP202 Custom Compは、本体内部トリマスイッチでAttackとInput Gainコントロールが可能な仕様でしたので、Attackを本体設置のコントロールノブで調整可能にし、Low Cutフィルターを新たに搭載した製品と見る事も出来ます。

 内部トリマスイッチによる設定ですと、なかなか好きな時に自在にコントロールするというのは難しいものですから、通常のコントロールノブ化されたのは良い改良点であると感じます。


  「CSP204 Custom Comp Deluxe」は、トゥルーバイパス仕様。

 9V乾電池もしくは、9VACアダプターによる電源供給可能な2電源方式。



 拘り抜いて作り出されたCustom Comp Deluxe。MXR Custom Shopシリーズの中でも高価な部類に入ります。

 違いの分かる大人向け。デジタルシミュレイトでは納得しないという方には魅力的な製品になると思います。





MXR / CSP-028 76 Vintage Dyna Comp【MXR Custom Shop】




楽器の事なら石橋楽器!
関連記事

Collector's Choice【Gibson Custom】

 Gibson Custom、コレクターズチョイス製品。

 息を飲むような素晴らしいレスポールモデルが限定生産されております。




Gibson Custom / Collector's Choice CC#30 1959 Les Paul Standard Reissue aka Gabby Aged


 Gibson Custom ”Collector's Choice”1959年製レスポールリイシューです。

 生産上限300本限定。


 コレクターズチョイス製品は単なるリイシュー品とは違い、現存する特定の一本を徹底的に解析しクローン化したモデルです。

 ヒストリックコレクションモデル等のリイシュー品が当時のスペックシートを参考に作られているのに対し、コレクターズチョイスモデルは現存する一本を再現する事を目標に生産されています。

 こちらのCC#30の元になったレスポールモデルは、アメリカの匿名コレクターが所有しているギターだそうです。




Gibson Custom / Collector's Choice CC#30 1959 Les Paul Standard Reissue aka Gabby Aged


 最新テクノロジーとクラフトマンの卓越した技術により生み出されたこの製品。

 経年による変化も完全に再現され、真の意味でクローン化されたと言える状態です。

 ボディシェイプやネックプロファイルを写し取る事はもちろん、接着剤には当時と同じニカワを使用し、オールドスタイルのチューブレストラスロッドを採用。

 木材の選定に於いても、オリジナルに近い重量の木材を選択する等、ありとあらゆる部分に拘りオリジナル品を再現しています。

 ピックアップには、ヴィンテージPAFを解析し開発されたカスタムバッカー(アルニコ3)。

 エイジド加工されているにも関わらずここまで綺麗な状態ですから、オリジナル品が如何に大切に扱われて来たのかが窺える様な一本であります。





Gibson Custom / Collector's Choice CC#12 Henry Juszkiewicz 1957 Les Paul Standard Reissue Gold Top Aged


 同じ様にこちらは、”Collector's Choice”シリーズCC#12。1957年製ゴールドトップのリイシュー。

 このギターの元になっているオリジナル品の所有者は、Gibson社の最高経営責任者CEOヘンリー・ジャスキヴィッツ会長だそうです。





Gibson Custom / Collector's Choice CC#12 Henry Juszkiewicz 1957 Les Paul Standard Reissue Gold Top Aged


 ゴールドトップの色味・風合い。通常よりもややスリムなネック状態。

 ボディに刻まれた小さな傷、ボディバックの削れ。

 何から何まで、ヘンリー・ジャスキヴィッツ会長所有の1957年製レスポールを完全に再現。

 本機のピックアップには、オリジナルのピックアップ出力を再現するべく、カスタムバッカーの巻き数を減らした「カスタムバッカーS」が採用されています。

 見た目だけでは無く、音も完全再現・クローン化しようとする、コレクターズチョイス製品の凄味を感じさせる部分であります。


 本来ならば、決して手に入れられないであろう、誰かの手で大切に保管されている貴重な一本。

 そんな宝物が、ほぼ同じ姿のクローンとして産みだされ誰かの手に渡る。

 そしてそこから、オリジナルとクローンはまた別の未来を歩んで行く事になる訳です。

 冷静に考えてみると何とも不思議な話に思えて来ます。


 Gibson Custom、コレクターズチョイス製品。これだけの逸品ですので、かなり高額なのは確かです。

 しかし、お金さえ出せば、Gibson社会長所有の物とほぼ同じレスポールが手に入るという・・・。

 なんだかちょっと変な気分もしてきますが、それだけコレクターズチョイス製品が凄い存在のギターであるという事なのかもしれません。





Gibson Custom / Collector's Choice CC#18 1960 Les Paul Standard Reissue aka Dutchburst Aged




石橋楽器店
関連記事

««前のページ  | ホーム |  次のページ»»