FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
 四十代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
82位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
4位
アクセスランキングを見る>>

TwinTwelve&Alpine Reverb【JHS Pedals】

 アメリカのハンドメイドエフェクターブランド「JHS Pedals」より、新作ペダルが発売されております。


 先ず一つ目は、オーバードライブペダル。

 世界に星の数ほど存在するオーバードライブペダルを文字で表現しようとすれば、○○系だの○○アンプを再現したと表現するのが手っ取り早いのは言うまでもありません。

 この製品も、存在する名アンプを目指して作られていますので、そういった説明がなされております。





JHS Pedals / TwinTwelve【オーバードライブ】


 JHS Pedals「TwinTwelve」は、1960年代に作られていた名品、Silvertoneブランドの「1484」モデルを目標に制作されたペダルです。

 Silvertoneブランドは、当時アメリカの百貨店が展開していた楽器・音楽機材のブランド。

 DanelectroやNational等の有名ブランドがOEM生産をしていたブランドとしても知られています。


 昨年、復活を遂げた「Supro」ブランドのアンプを再現したペダル(JHS Pedals「SuperBolt」)を制作したりもしているJHS Pedals。

 有名アーティストに使用され、現在でもビンテージ市場で高い人気を誇るアンプリファイ「1484」をコンパクトエフェクターとして再現しようとした方向性にも頷けます。





JHS Pedals / TwinTwelve【オーバードライブ】


 これまでのJHS Pedals製品同様、シンプルなグラフィックイメージの描かれた筐体。


 本ペダルは、4コントロール。

 ボリュームとドライブ、それにベース/トレブルの2バンドイコライザー仕様です。


 本来、Silvertone「1484」モデルには、ドライブコントロールはありませんでした。

 クラシカルなアンプらしく、ボリュームと2バンドイコライザーのみのシンプルな仕様です。

 しかし、コンパクトエフェクターとして再現するにあたり、本品ではあえてドライブコントロールを増設。

 チューブアンプをフルドライブさせた状態のサウンドを制御出来る様にしました。

 つまりは、本物「1484」モデルアンプリファイでは、全力で鳴らしてこそ得られるサウンドを、エフェクター化する事で小さな音量でも得られるようにと工夫されたのです。


 レアでプレミアの付いたアンプを手に入れるよりも、手入れの大変さや価格面だけでなくこの”使い易さ”と言う点が大きな魅力となるでしょう。



 高品位なアンプリファイが幾らでもある現在、決してモダンとは言えないサウンドかもしれませんが、実に味わいある響きを聞かせてくれるエフェクターに仕上がっている様です。



 続いてJHS Pedalsの新作は、リバーブペダル「Alpine」。




JHS Pedals / Alpine【リバーブ】


 リバーブ、デプス、レングスとリバーブペダルに良く有るコントロール系。

 Highsコントロールは、ハイパスフィルターの様な役割。

 残響のトーンコントロールをする役目です。


 2フットスイッチの本ペダル。

 左のスイッチは通常のOn/Offスイッチ。右側がShiftコントロールと連動するShiftスイッチです。

 これは、リバーブノブ同様に作用するShiftコントロールを別に設定しておき、その設定をペダルでOn/Off出来るというもの。

 ShiftスイッチOnでリバーブコントロールは無効になり、Shiftコントロールが有効になります。

 要するに、Reverb/Shiftと二つのリバーブのかかり具合をあらかじめ設定可能、Shiftスイッチで切り替えが出来るという機能になります。





JHS Pedals / Alpine【リバーブ】


 本体上部に纏められた、シンプルな入出力端子と電源端子。





JHS Pedals / Alpine【リバーブ】


 本体左側面には、EFX Loopがぽつんと一つだけ。

 少々珍しい仕様ですが、この側面のEFX Loopはステレオジャックになっております。

 TRSスプリッターケーブル(Y字分岐ケーブル)を利用する事で、エフェクトループとして使用出来る様になっています。

 以前、取り上げた事のあるEBSブランドの「Billy Sheehan Signature Drive」の様な方式です。

 このエフェクトループに、ピッチシフターやディレイ、イコライザー等を接続すれば、より面白い効果が得られると公式にも紹介されておりました。

 更に内部DIPスイッチで、ループを常時OnにするかShiftスイッチOn時のみ作動するかの設定が可能。

 瞬時にエフェクトチェインを変化させる様な事も可能になっております。


 ステレオ端子/分岐ケーブルを利用する事で、一つのジャックながらループを可能にするという省スペース設計。

 高品位なリバーブペダルが数多く発売されている中で、ハンドメイドブランドならではの格好良い仕様/拘りだと映る部分です。

 本ペダルは、バッファードバイパス。トレイルバイパス仕様(ペダルOffでも残響を残す仕組み)です。


 ハンドメイド。高級ブディックペダル「JHS Pedals」。

 軽い気持ちでは手の出しにくい製品ではありますが、今回の新作も”高級なのには理由がある”と思わせてくれるような素晴らしい製品であると感じました。





JHS Pedals / Morning Glory




楽器の事ならアフターも安心の石橋楽器店!
関連記事
スポンサーサイト




 | ホーム |