FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
 四十代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
80位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
2位
アクセスランキングを見る>>

現代に蘇る名FUZZペダル【Manlay Sound】

 今回は、ちょっと変わったブディックペダルブランドの製品がイシバシ楽器店さんに入荷していましたので、それを取り上げてみたいと思います。

 そのブランドとは、「Manlay Sound(マンライサウンド)」。

 スペインで活躍するギタリスト「Roman Gil」氏が主催する高級ハンドメイドエフェクターブランドです。

 世界には、高級ブティックペダルブランド数あれど、Manlay Soundが得意とするのは歪み系エフェクトのクラシックFUZZエフェクト。

【中古】 VOX / TONE BENDER 【新宿店】



 その中でも元祖、クラシックと呼ばれる「Tone Bender」や「Fuzz Face」と言った往年の銘機を現代に蘇らせる事で評価を得ているブランドです。





Manlay Sound / 66 Bender【ファズ】


 Manlay Sound 「66 Bender」の元になっているのは、改良されたTone Bender(俗に言うTone Bender MK1.5)。

 Fuzz FaceとVox Tone Benderにインスパイアされたサーキットを採用しています。

 (元々、Fuzz FaceとVox Tone Benderは同じ回路をベースに製作されていたそうです。)


 LEVELとATTACKの2コントロール。

 実にファズペダルらしいシンプルさとも感じます。


 この製品には、「1966 Tone Bender Beatles Rubber Soul Fuzz」なんていう説明書きが併記されておりまして、アルバム「Rubber Soul」当時の中期The Beatlesサウンドが主眼に置かれている事が窺えます。





Manlay Sound / Super Bender【ファズ】


 続いてこちら、Manlay Sound「Super BENDER」。

 これに併記されている説明は「Jimmy Page Tone Bender MKII Fuzz」。

 これももうそのまま、ジミー・ペイジがThe Yardbirds時代から使用していたとされる「Tone Bender MK2」を再現したペダルです。

JMI コンパクトエフェクター 【ファズ】 Mk2 Tone Bender



※ 写真は、イギリスJMI社によって復刻された復刻版「Tone Bender MK2」。


 「66 Bender」、「Super BENDER」共に9V乾電池駆動にのみ対応製品です。アダプターは使えません。

 現代では珍しいそんな仕様も拘り故の選択なのかななんて考えてしまいます。
 

 
 そんなManlay Sound、当然ながら銘記「Fuzz Face」も忘れておりません。

Manlay Sound Baby Face(Si) 《エフェクター/ファズ》【送料無料】




 ビンテージFuzz Faceレプリカ「Baby Face (Si)」という製品も開発しております。

 これはこれでまた、顔に見えるエフェクター。

 Manlay Sound流「Fuzz Face」と言った感じです。


 「Baby Face (Si)」の"(Si)"が表すのはもちろん、本機にはシリコン・トランジスタが使用されているという事。


 FUZZエフェクトに拘るManlay Soundですから、当然ゲルマニウム・トランジスタ版も制作されています。

Manlay Sound Baby Face(Ge) 《エフェクター/ファズ》【送料無料】




 FUZZエフェクトマニアの要望に応えるべく、万全のラインナップです。


 今では銘記とされる各機種の回路図も出回り、自作するアマチュアも多いFUZZエフェクト。

 シンプルな設計であるが故に、個体差も大きい等と言う話もよく聞きます。

 そんなセンシティブな回路に向き合い拘りの製品を産みだすのは並大抵の事では無いと感じます。


 鋭敏な感覚と拘り、そしてFUZZエフェクトへ向き合う情熱を感じさせる「Manlay Sound」。

 往年のサウンドを愛する方には気になる存在だと思います。





Manlay Sound / Bass King【ベース用オーバードライブ・ファズ】




楽器総合小売店の石橋楽器!
関連記事
スポンサーサイト




 | ホーム |