FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
50代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
47位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
3位
アクセスランキングを見る>>

Bad Stone復活【Electro-Harmonix】

 1970年代に開発されたElectro-Harmonixの名品「Bad Stone」。

 現在でも、ビンテージ品を求めるファンも多い、6段フェイズシフターです。





Electro Harmonix / Bad Stone Phase Shifter 【NAMM2015】《発売日未定/予約受付中》


 そんな歴史ある名フェイザーが、2015年新たな機能を盛り込み小型化されて発売されます。





Electro Harmonix / Nano Small Stone【数量限定特価】


 「Bad Stone」と同じように1970年代生まれのElectro-Harmonix製フェイズシフター「Small Stone」は、現在でも現行機種が発売されていますが、「Bad Stone」フェイザーは現行機種がありませんでした。





Electro Harmonix / Bad Stone Phase Shifter 【NAMM2015】《発売日未定/予約受付中》


 根強い「Bad Stone」ファンの声に答える形での復活と言えるでしょう。


 復活するに当たり、往年の四角い大きな筐体から、現行スリムサイズの小型筐体へと様変わりしました。

 1970年代のヴィンテージ回路を再現したオリジナル回路を搭載。

 コントロールはRATE/FEEDBACK/MANUAL SHIFTの三つ。


 更に拡張された機能、フェイズ効果をフリーズさせる事が可能なマニュアルシフトモードが追加されました。

 トゥルーバイパス仕様。


 ヴィンテージエフェクト愛好家の中でも、有名な他社フェイザーよりも”良い”という声も上がる「Bad Stone」。

 「Bad Stone」と名付けられた以上、新型もそのクォリティに自信をもった製品なのではないかと想像します。

 新「Bad Stone」が定番フェイザーとなる日が来るのかもしれません。




【中古】electro-harmonix / Smallstone Russia




楽器総合小売店の石橋楽器!
関連記事

アーティストの拘りが産んだドライブサウンド【mid-fi electronic】

 今回も生産数が少なく入手し難いと言われているペダル。


 ミュージシャンが自身のサウンドメイクの為に自らエフェクターを制作してしまうと言うのは良く有る話ですが、アメリカのエフェクターブランド「mid-fi electronic」のエフェクターもアーティストの拘りが産みだした製品と言えます。





mid-fi electronic / Overdrive


 「mid-fi electronic」の製品は、60年代を思わせるサイケデリックなサウンドを特徴とするバンド「MMOSS」のギタリスト「Doug Tuttle」が自ら設計し制作しているエフェクターです。


 しかし、彼自身は基本的にエフェクターを使用していないそうです。


 拘りの自作真空管アンプリファイを使用し、個性的なサウンドメイクをしているのだとか。

 ならば何故エフェクターを制作するようになったのか?と言いますと、どうしても機材を持ち込めない現場で理想のサウンドを導き出す為にと、その個性的なサウンドを再現可能なエフェクターを開発したという事なのだそうです。





mid-fi electronic / Overdrive


 mid-fi electronic「Overdrive」は、ボリューム・ゲインのシンプルなコントロール。

 中央のミニスイッチには”アルニコ”と”セラミック”の文字。

 このスイッチ一つで随分とサウンドキャラクターに変化を及ぼします。




 シンプルなコントロールにも関わらず、ライトな歪みからファズ的な潰れた音色まで、可変域の幅広さ、サウンドキャラクターの豊富さに驚かされます。

 そしてやはり、モダンなオーバードライブペダルとは一線を画す、個性的なドライブサウンド。

 サンプルを聞いていて、何故だか古いThe Rolling Stonesの楽曲が脳裏に浮かびました。


【予約受付中】mid-fi electronics Demo Tape Fuzz 【ファズ】




 他にも、「Doug Tuttle」が自分に必要な機材を作るというmid-fi electronicの製品はどれも個性的。

 過大入力で潰れてしまったカセットテープのサウンドからインスパイアを受けたという「Demo Tape Fuzz」。

 あえて低く設定したヘッドルームを採用し、味のあるローファイサウンドを作りだしてみたりと、常識を覆す設計もmid-fi electronic製品の見どころであります。


 理想的な物が無いなら作れば良い。

 それを実現してしまうアーティストのセンスや知識/技術には驚かされるばかりです。


 大量生産品では無いので入手し難いmid-fi electronic製品。

 ちょくちょくカラーやアートワークが変わったりするのも、特別な品である事を表している様に思えます。





mid-fi electronic / Overdrive




石橋楽器店
関連記事

Telecaster Paisley ”Version2”【IKEBE 40th anniv.・Fender Japan】

 昨年、経年劣化等のリアルな風合いを再現したFender Japan製「Telecaster Paisley」が池部楽器店創業40周年記念シリーズとして発売されました。

 しかし、こちらは瞬く間に完売。

 今だ根強いTelecaster Paisley人気を感じさせる出来事でした。


 しかし、また新たに「IKEBE 40th Anniversary」としてTelecaster Paisley第二弾が登場するようです。


Fender Japan TL69-Antique Paisley Version.2 “IKEBE 40th Anniversary” 【アーニーボール・ストラップ&ポリッシュ&クロスSETプレゼント】




 Fender Japan TL69ベースの「Antique Paisley Telecaster」 ”Version2”モデルです。

 今回のバージョン2は、経年劣化、日焼け/退色を起こす以前の姿を再現したテレキャスターペイズリーモデルです。


 ゴールドとも呼べる風合いになる以前の艶やかなピンクペイズリーに彩られた姿。

 現存するテレキャスターペイズリーが産まれた、その時の姿を再現したカラーデザインです。


Fender Japan TL69-Antique Paisley Version.2 “IKEBE 40th Anniversary” 【アーニーボール・ストラップ&ポリッシュ&クロスSETプレゼント】




 スペック的には第一弾モデルと変わらず。

 アルダーボディ、メイプルネック。指板R、184R。

 ピックアップは、 日本製TL-VINTAGE。

 Schaller製のチューニングペグやネックプレートには”F”の意匠が施された物が採用されています。


 紛うことなきMade in JAPAN。

 しかし、確かなクオリティよりも、確かなテレキャスターペイズリーである点にこそ、本品の魅力は集約されているような気が致します。

 しかしその上で、Made in JAPANの品質が加わるのだと考えると、より素晴らしい一品に感じるというものです。


 そしてこの品も、池部楽器店創業40周年記念の特別な製品。

 第一弾同様、早々と完売と言う事も考えられます。

 興味のある方は、要チェックな製品になりそうです。


Fender Custom Shop MBS 1969 Paisley Telecaster Relic Master Built by Dale Wilson【プライスダウン!!】






送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場
関連記事

««前のページ  | ホーム |  次のページ»»