FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
50代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
63位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
3位
アクセスランキングを見る>>

新型高性能パワーサプライ【CAJ】

 現場の声を活かした製品作り。

 (株)オカダインターナショナルが展開するCAJ(CUSTOM AUDIO JAPAN)ブランドより、コンパクトな高性能パワーサプライの新型が登場しました。




CUSTOM AUDIO JAPAN / AC/DC STATION 4 パワーサプライ


 CAJが手掛ける、高性能パワーサプライの名機「AC/DC Station」の最新型、「AC/DC Station 4」です。


 CUSTOM AUDIO JAPANブランドとして発売した「AC/DC Station ver.2」からCAJ「AC/DC Station III」へとバージョンアップした時と比べると、一見、今回の4型は大きな変更が在った様には見えません。

 スリムコンパクトな本体サイズ、安定動作の為に装備された放熱板。

 見た目としては、本体カラーが違うだけで3型と同様にみえますが、良く見ればDCアウトが1つ増えて7つになっております。

 しかも、サイズは据え置き。170.4(w) x 38.4(d) x 22(h) mmという本体サイズは3型と同じです。


 更に、変更点はもう一つ。

 左端にあるAC12V INPUT。こちらに専用ACアダプターを接続して本機を駆動させるわけですが、その接続端子が18φに改められました。

 これは、プラグ類誤挿入防止のためのものです。


 道具や機器は人間が使う物。人には錯誤やミスがつきものです。

 そういったミスを事前に回避しようとする製品作り。

 物づくり大国日本が大切にする、繊細な配慮や心遣いが感じられる設計だと感じました。





CUSTOM AUDIO JAPAN / AC/DC STATION 4 パワーサプライ


 拘りの「トランス電源」を採用で低ノイズ、そしてエフェクターボードの端にも設置出来る様計算されたプラグ配置と本体デザイン。

 更なる進化を遂げた、最強クラスのパワーサプライだと言っても過言では無いでしょう。



 CUSTOM AUDIO JAPANと言うと、オリジナルのシールドケーブルやドイツKLOTZ社とのコラボパッチケーブルなど、高品位なケーブル製品作りでも有名ですが、こういった製品にも配慮や拘りと言ったものが見えます。




CAJ KLOTZ / Patch Cable Is-Is 15cm


 CAJケーブル全般に見られる拘り。それは、フレキシブル(柔軟性がある)という事。

 固いケーブルですと、機材セッティングのし難さはもちろんですが、ケーブル自体の重みによる機材トラブルに繋がりやすいと言う考えから、CAJではケーブルの柔軟性を重要視しているそうです。

 兎角、良い音(音質面)ばかりが注目されがちなシールドケーブルですが、何より柔軟性を大切に考えるなんていう辺りも使用者に対する配慮や心遣いが感じられる部分であると思います。

 そもそも、CAJケーブルでは基本的に「音を変えない」というのが至上であるそうです。


 世間から”高品位”と呼ばれる製品を作り出すCAJ。

 そこには、拘りの製品哲学とそれに向き合う真摯な姿勢が感じられます。




Custom Audio Japan (CAJ) / IN and OUT




業界No.1のインターネット楽器販売専門サイト石橋楽器店!
関連記事
スポンサーサイト




 | ホーム |