FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
50代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
77位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
4位
アクセスランキングを見る>>

改良型ループスイッチャー【CUSTOM AUDIO JAPAN】

 「CUSTOM AUDIO JAPAN」が誇る高性能ループスイッチャー「Loop and Link」がリニューアルされ、「Loop and Link II」として発売されることになりました。





CUSTOM AUDIO JAPAN / Loop and Link II 《3月下旬発売予定/予約受付中》


 「Loop and Link」は、アンプのチャンネルやエフェクター/エフェクトループを瞬時に切替可能なシンプルで小型のコントロールシステム。

 様々な音色を使い分けるギタリストには大変重宝するオーディオコントローラーです。

 本機は、あえてMIDI機能を廃し、シンプルなコントロールとすることで品質の良さと価格を抑える事とを両立させたモデル。

 シンプルであるが故に、新型「II」になってもあまり見た目はかわりませんが、今回様々な改良が加えらえた物になっている様です。





CUSTOM AUDIO JAPAN / Loop and Link II 《3月下旬発売予定/予約受付中》


 L1~L5まで五系統+1(L5は独立ループチャンネル)のセンド/リターンは前作と変わらず。

 しかし、新型では、InputとExt Outの間に、バッファーのバイパススイッチが搭載されました。(旧来品は内部スイッチによる切り替え)

 使用する機器や環境に合わせて何時でもバッファーを使用するかしないかの操作が出来る様になりました。


 加えて、L5チャンネルをループチャンネルとして利用するか、アンプチャンネル切り替えとして利用するかの選択スイッチが搭載されました。

 前作同様、L5チャンネルを独立ループとして利用する場合には、アンプのセンドリターンに接続するディレイやリバーブをここに接続して利用する事も出来ます。





CUSTOM AUDIO JAPAN / Loop and Link II 《3月下旬発売予定/予約受付中》


 機能的には、Store/Modeスイッチを長押しすることでアウトプットがミュートされる機能が追加され、チューニングやギター持ち替えの際に便利となりました。

 これにより、大型のボリュームペダルをペダルボードに置く必要がなくなるとも考えられます。


 より使いやすくなって登場した「Loop and Link II」。

 しかし、一番の改良点はと言うと本体重量の軽減かもしれません。

 新型では、堅牢かつ軽量のアルミニウムケースが採用され、前作から約半分の本体重量になっています。(1232g→660g)

 機器が増え、システムが複雑になるほど重量は増すものですので、コントローラー本体の軽量化というのは大変素晴らしい改良点であると思います。


 CAJ「Loop and Link II」の消費電流は400mA。専用のアダプターが付属します。


 ハムノイズやスイッチングノイズに配慮したハイレベルな静粛性。

 拘りのエフェクトシステムを構築している方には、注目のコントローラーであると思います。





CUSTOM AUDIO JAPAN / AC/DC STATION 4 パワーサプライ




エレキギターなら石橋楽器店!
関連記事
スポンサーサイト




 | ホーム |