FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
50代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
48位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
2位
アクセスランキングを見る>>

色々な場面で使えます。 iRig”2” 【IK Multimedia】

 「iOSデバイス」を音楽機材として活用する。

 今や珍しくもなくなりつつある、モバイル機器の利用法。

 その先駆けとして注目を集め人気となったのが、イタリアの音楽機材メーカー「IK Multimedia」が開発した小型オーディオインターフェイス「iRigシリーズ」です。





IK Multimedia / AmpliTube iRig for iPhone iPod Touch and iPad 【数量限定大特価!】


 今回、このiRigシリーズの最も基本的な機能を持った機種、スタンダードモデルとも言えるモデル「iRig」に、新型が登場します。





IK multimedia / iRig 2 《予約注文/3月26日発売予定》


 少し大型化された「iRig 2」

 何よりの違いは、1/4インチフォーンジャック”出力”が搭載された点です。




IK multimedia / iRig 2 《予約注文/3月26日発売予定》


 ギター、シールドコードとiOSデバイス+AmpliTubeアプリ(無償版あり)さえあれば音づくりが可能であり、これらをスタジオ等に持ち込むだけで直接アンプへと接続可能。即、音出しが出来ると言う事になります。

 AmpliTubeアプリには、チューナー機能も搭載されておりますのでこれも別に用意する必要もなし。

 つまりは、練習スタジオに大がかりな周辺機材を持ち込まなくとも、バンド演奏/練習が出来てしまう訳です。


 マルチエフェクター登場以来、少ない音楽機材である程度の音を出す事は可能になってきましたが、「iRig 2」を活用すれば更に出先への機材持ち込みが少なくて済みます。





IK multimedia / iRig 2 《予約注文/3月26日発売予定》


 新型iRig2には、入力ゲインコントロールが搭載されました。

 これにより、ギターの機種や接続先の機器が変わっても、入力レベルを最適の値に調整する事が可能です。


 これまでのiRig同様ヘッドフォン出力も搭載されていますので、個人練習や音作りの際には今まで通りヘッドフォンによるモニタリングも可能。


 演奏を楽しんだり、アプリを使い録音したり。

 音楽と「iOSデバイス」の橋渡しをしてくれる優秀なオーディオインターフェイスの新型です。
 

 様々なiOSデバイス活用法を模索し、使用する場面/目的に合わせて選べる「iRigシリーズ」。




IK Multimedia / iRig HD iPhone/iPad/Mac対応オーディオインターフェイス


 24bit A/Dコンバーター内蔵。デジタルオーディオインターフェイス「iRig HD」。





IK-Multimedia / iRig STOMP


 ストンプボックスタイプの「iRig STOMP」等。

 「iOSデバイス」の活用を様々な形で提案してくれる面白い存在であります。


 アンプへの直接接続も可能になった新型「iRig2」。

 前作よりもやや大きくなりましたが、それでもかなりの小型サイズ。

 その内、一番大きくて邪魔な機材は、接続プラグだと言う話になってしまいそうですね。





IK Multimedia / iRig PRO iPhone/iPad/Mac対応オーディオインターフェイス




業界No.1のインターネット楽器販売専門サイト石橋楽器店!
関連記事
スポンサーサイト




 | ホーム |