FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
 四十代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
47位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
2位
アクセスランキングを見る>>

Not a overdrive【Mad Professor】

 今年初めに開催された”NAMM SHOW2015”に出品され話題となったエフェクター。

 北欧フィンランド発のプレミアムエフェクターブランド「Mad Professor」が開発した注目の製品が、いよいよ国内販売開始になる見込みです。





MAD PROFESSOR / Evolution Orange Underdrive


 5月中旬発売予定、Mad Professor「Evolution Orange Underdrive」というペダルです。


 製品名に付けられた”アンダードライブ”という聞きなれない語句。

 これは、従来のオーバードライブエフェクト→”クリーントーンを歪ませる役目”ではなく、その逆。


 アンダードライブ=”オーバードライブサウンドをクリーントーンへと変える”という新しいアプローチのペダルです。


【新製品】 Mad Professor Evolution Orange Underdrive【送料無料】【 5月中旬発売・予約受付中!】





 このアンダードライブペダル。シングルチャンネルのヴィンテージアンプに最適と説明されています。

 アンプで作った歪みを本ペダルONにするだけでクリーントーンに変えてしまえる。なんとも魔法の様な話。


 単純にギター側のボリュームを絞ってやることで、軽いドライブセッティングのアンプサウンドをクリーントーン化する事は可能ですが、どうしても出力は低下しトーンが暗くなってしまう。

 そんなオーバードライブ/クリーントーンの使い分けの悩みをEvolution Orange Underdriveが解消してくれると紹介されています。


Mad Professor Evolution Orange Underdrive 【即納可能】【試奏サービス可能商品】




 Evolution Orange Underdrive本体には、VolumeとTreble、Midrange、Bassの3バンドイコライザーを搭載。

 Volumeで入力レベルを調整し、過大入力によるクリッピングを回避。

 更にMidrangeを抑えれば、オーバードライブの歪み成分を消すことが可能であるそうです。

 そうして得られたクリーントーンをまた、Treble/Bassのイコライザーで好みのトーンへと調節。


 これさえあれば、ドライブサウンドがお気に入りのシングルチャンネルのアンプでも、簡単にクリーンとドライブの併用が可能になります。




 しかし、見方を変えれば、良質なプリアンプ/ブースターとしても解釈出来る本機。

 常時ONにして基本のクリーントーンを作る用途や逆にマルチバンドブースターとして積極的な使い方も出来そうです。


 アンダードライブというコンセプトの本機ですが、それ以上に多様な使い方が想定出来る面白いペダルになりそうです。


MAD PROFESSOR エフェクター (NEW) Evolution Orange Underdrive【マッドプロフェッサー】【ピック10枚セット付き!】【エフェクター】






送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場
関連記事
スポンサーサイト




 | ホーム |