FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
50代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
77位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
5位
アクセスランキングを見る>>

Customシリーズに10W出力モデルが追加【VOX】

 VOXブランドの主力真空管アンプシリーズ”VOX Custom”に、10W出力のモデルが追加されるそうです。





VOX / AC10C1 《5月下旬発売予定/予約受付中》


 5月下旬発売予定、10W出力「AC10C1」は、同シリーズ30W出力モデル(AC30C2)よりコンパクトな15W出力モデル(AC15C1)よりも更にコンパクト。

 520(W)× 210(D)× 410(H)mmという手ごろなサイズ感の真空管アンプとしてリリースされます。


 トランジスタアンプからモデリングアンプ、カラーバリエーションモデルなど、新作リリースのスパンが短いVOXアンプシリーズ。

 興味の無い方が見れば、どれも似たような製品に思われてしまいそうですが、主力Customシリーズの新作として発売されるAC10C1は、プリ管に12AX7を2本、パワー管にEL84を2本搭載した本格的な真空管アンプです。


 現在でも生産され続けているVOXアンプの歴史的名機「AC30/AC15」と比べるとあまり知名度はありませんが、一時期10W出力モデルも生産されていたそうです。

 時代は巡り、コンパクトな真空管アンプが重用される様になり、晴れて復活を遂げた10Wモデルという事になるでしょうか。





VOX / AC10C1 《5月下旬発売予定/予約受付中》


 操作パネルは至ってシンプルに。

 Gain・VolumeにBass・Trebleの2バンドイコライザー搭載。それに加えてリバーブコントロール付。

 手軽にVOX伝統のトップブーストサウンドを楽しめる様設計されています。


 真空管アンプですので重量が嵩んでしまうのは仕方の無い所ですが、シンプル設計のおかげかAC15C1と比べ10kgも軽い12.3kgという低重量も魅力な点です。




 スピーカーは、Celestion製 「VX10」を一基搭載。
 
 EXTERNAL出力も備えています。


 AC15C1より更にコンパクト。ミニコンボアンプシリーズAC4よりもパワフル。

 VOX真空管アンプの新たな選択肢として注目される存在となりそうです。





VOX / Bruno Amp TB35C1




楽器総合小売店の石橋楽器!
関連記事
スポンサーサイト




 | ホーム |