FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
 四十代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
80位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
2位
アクセスランキングを見る>>

プロスペック多機能ロードボックス/アッテネーター【Radial】

 トッププロも愛用する音響機材メーカー「Radial」から、大出力アンプの可能性を広げる多機能ロードボックス/アッテネーターが発売されました。





Radial / HEADLOAD V8


 何とも無骨なイメージのこちらの機器。Radial 「HEADLOAD V8」ロードボックス/アッテネーターです。


 大出力のアンプを極限までドライブさせたサウンドをそのままに、音色を変えることなく出力を下げる機能”アッテネーター”と、本来アンプが発するエネルギーを消費するべく接続しなければならないギターキャビネット(スピーカー)を、接続する事無くアンプを稼働可能にする疑似抵抗”ロードボックス”を兼ね備えた機器となります。

 通常、疑似抵抗/ロードボックスは、アンプが発するエネルギーを熱へ変換し消費する仕組み。

 100%ディスクリート設計の「HEADLOAD V8」は、回路をセメントで固めてあるそうで、これをファンにより冷却する方式です。


 許容入力は、130W RMS(180W Peak)。モンスターパワーのアンプをも制御可能とした実力派。


 プロユース大出力アンプの現場での出音調整。

 音を出さずにスタジオでのレコーディング。

 ヘッドフォンでの利用等。


 大出力故に扱いが難しくなってしまうプロ仕様アンプリファイを使い易く、様々な活用を可能にする機器であります。





Radial / HEADLOAD V8


 背面には、スピーカーシミュレイター機能を持ったDI出力も搭載されております。

 シミュレイターを通したライン出力と、キャビネットからの出音をマイキングして双方をミックスする等の利用が可能です。

 その為に位相を調整できるRadial Phazerも搭載。


 プロが認める多機能ロードボックス/アッテネーター「HEADLOAD V8」。

 自宅に大出力アンプリファイをコレクションしている方などにも、魅力的なアイテムとなるのではないでしょうか。


 但し、「HEADLOAD V8」は、8Ω専用機となりますのでご注意を。





Radial / JDI Passive Direct Box




石橋楽器店
関連記事
スポンサーサイト




 | ホーム |