FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
 四十代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
47位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
2位
アクセスランキングを見る>>

新作ロータリースピーカーエミュレーター【Electro-Harmonix】

 新作が続く「Electro-Harmonix」。

 ロータリースピーカーエミュレーターペダルの新型2機種の発売が発表されています。





Electro Harmonix / Lester K ステレオ・ロータリースピーカーエミュレーター【予約注文/1月下旬発売予定】


 先ずは、今回の新作の基本形となるElectro Harmonix 「Lester K」。

 キャビネット内のホーン(音の出口)を物理的に回転させコーラスの様な効果を得る”ロータリースピーカー”を再現した、ロータリースピーカーエミュレーターペダルです。

 モノラル対応のステレオ仕様。真空管エミュレートのドライブコントロール付き。

 調整可能なファーストモード/スローモードを左側のフットスイッチで切り替え可能。

 バッファードバイパス仕様。


 オルガンとロータリースピーカーという組み合わせが一般的なイメージではありますが、ギターや他の楽器と組み合わせても独特な面白さが感じられるエフェクトだと思います。





Electro Harmonix / Lester G デラックス・ロータリースピーカーエミュレーター【予約注文/1月下旬入荷予定】


 もう一つの新作は「Lester K」のグレードアップバージョン「Lester G」。

 こちらは、「Lester K」の機能に加え、特別にデザインされたコンプレッサーを搭載したモデル。

 更に、アクセラレーションコントロールが追加されています。


 物理的にホーンを回転させるロータリースピーカーは、その回転速度を変化させようとしても瞬時に切り替わるという訳にはいきません。

 エンジンの回転が上がるようにジワリと変化するものです。

 その音響的変化をシミュレートしているのもこうしたロータリーエミュレーターの芸が細かいところなのですが、「Lester G」のアクセラレーションコントロールはその回転変化をさらに詳細に設定可能とした機能です。

 ファースト/スローモード切替時に効果を発揮します。


 また、エクスプレッションペダルも利用可能で、ペダルによりスピードをコントロールを可能にしています。




 空気中を伝わる音。

 その伝わり方の違いを利用する発明。

 巨大なロータリースピーカーが今やこんな小さなペダルで再現可能となったのにも驚きですが、ホーンをぐるぐる回してしまおうと初めに考えた発想力にも驚きです。





Electro Harmonix / HUM DEBUGGER




楽器の事ならアフターも安心の石橋楽器店!


関連記事

リーズナブル、そしてスタイリッシュ【RITTER】

 高品質なギグバックなどが大変有名なイギリスのアウトドアバックブランド「RITTER」。

 しっかりとした作りの高級ギグバックというイメージがあるブランドです。


 そんな「RITTER」ニューラインナップ製品の中でもリーズナブルな幾つかのモデルが国内取り扱い開始というニュースが出ていました。


RITTER/エレキギター用ギグバック RGP2-E【リッター】




 まずはラインナップ中、最もリーズナブルなギグバック。

 外装に水を弾くポリエステル素材利用した、RITTER”PERFORMANCEモデル”「RGP2」シリーズ。


 カラーバリエーションは3タイプ。BRD(Black/Red)、BLW(Navy/Light grey/White)、SRW(Silver grey/Red/White)。

 エレキギター用以外にも、クラシックギター用、ドレッドノート用、エレキベース用が用意されています。


 フロントとバックは5mm厚/サイド10mm厚(※)の高密度パッドを採用。ブリッジ、ヘッド部分はポリエステルで保護されている作り。

 (※)エレキギター用などマチ無しのモデルは、サイドパットなし。


RITTER RGP2-E Electric Guitar リッター エレキギター用 ギグバッグ




 今やギグバックの定番、持ち運びが楽なリュックスタイルストラップ。

 A4サイズも入るアクセサリーポケットも装備しています。



 リーズナブルなのは嬉しいが、もう少し保護力が欲しいという方にはもう1ランク上の製品。


RITTER リッター RGS3-E/MGB エレキギター用 ギグバッグ




 水を弾くポリエステル素材を使用したバイカラージャガード外装のRITTER ”SESSION”モデル「RGS3」シリーズ。

 こちらは、クラシックギター用、ドレッドノート用、フォークギター用、エレキギター用、エレキベース用をラインナップ。

 カラーは、MGB(Misty grey/Leather brown)のみ。


 「RGP2」シリーズ同様の機能になりますが、「RGS3」シリーズは、10mm厚高密度パッド+5mm厚ソフトフォームパッドを組み合わせた15mmパッドになっております。



 ゴツイイメージのあるRITTERギグバック。リーズナブルなモデルはどちらもシンプルでスタイリッシュ。

 長時間持ち運ぶ事を考えれば、RITTER上位機種に軍配があがるとは思いますが、楽に使いまわすにはリーズナブルなモデルも良いものだと思います。


RITTER/リッター RGP8-E/NRB エレキギター用 ギグバッグ






楽天市場
関連記事

ミニフットコントローラー新製品【HOTONE】

 驚きのミニサイズで話題となった「HOTONE」ブランドのワウ・ボリューム・エクスプレッションペダル「SOUL PRESS」。


【在庫あり】HOTONE ホットトーン / SOUL PRESS FOOT PEDAL 【ワウペダル、ボリュームペダル、エクスプレッションペダルの1台3役をこなす、驚異のパフォーマンスを実現する超小型の魔法のペダル!】【期間限定 送料無料】




 可愛らしいサイズの優れものに新たな兄弟機種が新登場するようです。





HOTONE / VOW PRESS 【 ワウ&ボリュームペダル】【予約注文/2月上旬発売予定】


 先ず一つ目は、ビンテージCrybaby サウンドを再現するワウモードを搭載したHOTONE「VOW PRESS」。

 SOUL PRESS同様、ボリュームペダルとしても使用出来ます。


 では、一体何が違うのかと言うと、エクスプレッションペダル機能の代わりに、フットスイッチを踏むと瞬時にワウとボリュームモードが切り替わるという V/Wモードが搭載されています。





HOTONE / VOW PRESS 【 ワウ&ボリュームペダル】【予約注文/2月上旬発売予定】


 これは、ペダルを踏み込みバイパスとなる代わりにワウ/ボリュームコントロールの機能が切り替わるという少々面白い仕様。


 ボリュームペダルとして。ワウペダルとして。足元で切り替えて使用。

 両方の機能を一台で賄えるというのは、なかなかの優れものかもしれません。


 サイズはSOUL PRESSと同じ、62.5(W)× 138(D)× 51mm(H)。

 トゥルーバイパス仕様。乾電池駆動も可能な2電源方式です。





HOTONE / BASS PRESS 【ボリューム ・エクスプレッション ・ワウペダル】【予約注文/2月上旬発売予定】


 さて、もう一つの新型は、SOUL PRESSのベースギター版。

 ボリューム / エクスプレッション / ワウの3つの機能を切り替えて使用可能なHOTONE「BASS PRESS」です。





HOTONE / BASS PRESS 【ボリューム ・エクスプレッション ・ワウペダル】【予約注文/2月上旬発売予定】


 「ベーシストだってミニサイズワウが欲しい!」という声に答えたかの様な「BASS PRESS」。

 ベースギターの周波数帯域に調整されての登場です。

 機能的には、SOUL PRESSから引き継がれたものとなっております。


 こちらも、トゥルーバイパス仕様。2電源方式。


 以上2製品。どちらも発売は2月上旬予定です。


 非常にコンパクトサイズながらも、亜鉛ダイキャスト製のしっかりとしたボディ。

 兄弟機種が発売されるという事は、売れ行き好調。

 こんな製品を待っていたという方が多かったのでしょう。


 更に、ピッチベンド機能をメインとした新作ミニコントローラーも予定されているそうです。


 これからどんな製品が飛び出してくるか、相変わらず目が離せない「HOTONE」ブランドであります。





HOTONE / Skyline Series Stompbox BLUES Overdrive




楽器総合小売店の石橋楽器!

関連記事

««前のページ  | ホーム |  次のページ»»