FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
50代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
55位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
3位
アクセスランキングを見る>>

ルーパー機能が追加されたバンドクリエイター【DigiTech】

 ギターを弾くだけで演奏に即したベースとドラムを自動生成してくれるという驚きのペダルDigiTech「TRIO Band Creator」。


【在庫あり】DigiTech / TRIO Band Creator デジテック トリオバンドクリエイター 【期間限定 送料無料】




 昨年、日本でも流通が開始し、その機能的優秀さと面白さからすぐさま話題となりました。


 そんな手軽に音楽を楽しめるペダルが更なる進化。

 ”ルーパー機能”が加わり、より面白い使い方が可能となる「TRIO+」として帰って来ました。





DigiTech / TRIO+ 【国内正規品】


 新たに追加されたルーパー機能は、アンドゥ/リドゥ機能搭載の無制限でオーバーダビングが可能な仕様。

 ベース・ドラムスの自動生成機能と合わせて、より重厚なバンドアンサンブルが生み出せるペダルとなりました。





DigiTech / TRIO+ 【国内正規品】


 進化したのはそれだけではありません。

 選択できるミュージックジャンルも7→12へと増強。前作Trio同様、ミュージックジャンルごとに12のスタイルが選択可能です。

 異なるソングパートを学習する機能も3→5へと増加。

 各パートで選択できる通常演奏と強調演奏や3つのベースラインモードなど新機能が満載です。


 ジャンルごとに最適化され連動するギターエフェクトを内蔵。

 外部エフェクトを接続するためのエフェクトループも搭載されました。





DigiTech / TRIO+ 【国内正規品】


 各パートを任意に並べて、曲として構成するソングシーケンス機能も追加され、オーディオループを含む最大12のソングをMicroSDカードに保存可能にもなりました。(Class10 MicroSDHC 8GB~32GBに対応)

 USB端子も搭載。専用アプリケーション”TRIO Manager”(WIN/MAC)を介してのメモリーカード内データの管理も可能です。




 ルーパー機能の追加だけでなく、かなりの機能増強となった「TRIO+」。

 自分の為のバンドメンバーが得られるペダルと考えると何とも夢のあるお話しに思えて来ます。


 本機には、専用パワーサプライが付属し、国内正規品に関しては日本語マニュアルが同梱されます。

 現在の所、日本語マニュアルのダウンロードサービスはありませんのでその辺りご注意を。





DigiTech / TRIO+ 【国内正規品】




楽器の事なら石橋楽器!
関連記事

チューナー新製品【BOSS】

 NAMM2016で発表になった「BOSS」の新製品。

 数々の注目製品が発表された中から、いくつかの製品発売日が決定した模様です。


 まずは、クリップオンチューナーの新製品。

 BOSS「TU-01 Crip-On Chromatic Tuner」。





BOSS / TU-01 Clip-on Chromatic Tuner 《予約注文/4月29日発売予定》


 これまでもカラーLED採用の高品位クリップチューナー「TU-10」を発売していたBOSSですが、今回の新作はより簡便に使いやすく、そしてリーズナブルな価格を実現した製品です。

BOSS 《ボス》 TU-10 [Clip-on Chromatic Tuner]





 コンパクトなサイズ、良耐久性、簡単な操作。

 もちろん、信頼性の高いチューニングが可能なクリップオンチューナーです。





BOSS / TU-01 Clip-on Chromatic Tuner 《予約注文/4月29日発売予定》


 動作に必要なのは、このタイプ定番のコイン型リチウム電池(CR2032)。

 連続使用最大25 時間の駆動が可能。

 オートオフ機能付き。





BOSS / TU-01 Clip-on Chromatic Tuner 《予約注文/4月29日発売予定》


 搭載されるモードは4タイプ。クロマチック、ギター、ベース、ウクレレ各モードを装備。

 測定可能範囲は、A0(27.5Hz)~C8(4,186.0Hz)。ピッチは、A4(440Hz のみ)対応の製品です。


 高い信頼性を持ったスタンダード。そういった位置付けの新作クリップオンチューナーになるかと思います。



 続いては、チューナー&メトロノームの新作「TU-30」。





BOSS / TU-30 Tuner&Metronome 《予約注文/4月29日発売予定》


 定番チューナー&メトロノームBOSS「TU-80」の機能を凝縮。

 本体サイズもややコンパクトになりました。


 高クオリティなチューナー機能と多彩なメトロノーム機能はこれまで通り。

 チューナー部は、クロマチック、ギター、ベース、フラット・チューニングの4モードを装備。

 チューニングの完了をサイン音で知らせるアキュピッチ機能や基準音発音機能も搭載。

 内蔵マイクによるアコースティック楽器のチューニングにも対応しています。





BOSS / TU-30 Tuner&Metronome 《予約注文/4月29日発売予定》


 分かりやすいディスプレイ表示と連動したメトロノーム機能には、多彩なリズムスタイルを搭載。

 さまざまな場面での練習に役立つ、頼りになる一台です。





BOSS / TU-30 Tuner&Metronome 《予約注文/4月29日発売予定》


 本体駆動に必要なのは、一般的な単四型乾電池2本。

 連続使用可能時間は、約50時間です。


 どちらの製品も発売日は2016年4月29日予定。

 地味な縁の下の力持ち的なギターアクセサリーですが、使えば分かるその便利さ有用さ。

 操作する機会の多いこんな機器ほど、信頼性の高い製品を選ぶと良いのかもしれません。





BOSS / TU-30 Tuner&Metronome 《予約注文/4月29日発売予定》




大都市圏に15店舗を運営!楽器の事ならアフターも安心の石橋楽器店!
関連記事

限定カラーと新Tone Capsule【Roland】

 近年発売のアンプシリーズとしては、大変な人気を得ている感じのRoland 「Blues Cube」。

 あちらこちらで入荷待ちなんて話を見かけます。


 本日は、そんな人気シリーズに追加される新製品のお話し。





Roland / Blues Cube Artist Black 限定カラー ブラック(BC-ART-BK)《予約注文/4月29日発売予定》


 まずは限定のカラーバリエーションモデル。

 真空管アンプのトーンを再現するBlues Cubeシリーズの中でも80wの大出力を誇る「Blues Cube ”Artist”」の限定ブラックカラーモデルです。

 発売は4月29日の予定。


 以前、BCシリーズ最小、30wの「Blues Cube Hot」モデルで発売になったブラックカラーモデルと同様のイメージです。





Roland / Blues Cube Artist Black 限定カラー ブラック(BC-ART-BK)《予約注文/4月29日発売予定》


 クリーンとクランチの2チャンネル仕様。更に二つのチャンネルを同時に使用したデュアルトーン機能も搭載。

 大出力と言ってもパワーアンプ出力を4 段階(0.5W、15W、45W、Max)に設定出来ますので、様々な場面での活用が期待出来るアンプリファイです。





Roland / Blues Cube Artist Black 限定カラー ブラック(BC-ART-BK)《予約注文/4月29日発売予定》


 背面にUSB端子を備えた姿はまさに現代的なアンプリファイ。

 USBを介したダイレクトレコーディングにも対応しています。


 真空管アンプの回路特性を研究しつくした非真空管アンプですので、チューブアンプよりも軽量でメンテナンスフリー。

 貴重なヴィンテージギターをレコーディングには使うがライブには使わないというアーティストが居る様に、レコーディングではヴィンテージチューブアンプ。ライブではBlues CubeやKemperなどと言う選択をする方も増えて行くのかもしれません。






 続いて、新製品もう一点。

 Blues Cubeシリーズ(※)に装着するだけでトーン特性を変化させる事が可能なトーンモデファイシステム「Tone Capsule」の新製品。

 Ultimate Blues Tone Capsule「BC TC-UB」です。


 ※ Tone Capsuleに対応するのは、Blues Cube Stage(60w)、Artist(80w)、Artist212(85w)、アンプヘッドタイプTour(100w)の各機種。


 今回発売のトーンカプセルは、実力派ブルース・ギタリスト「カーク・フレッチャー」監修のもと、ソウルフルなクリーントーンと甘いクランチトーンの両立を目標に開発されたもの。

 オリジナルのBlues Cubeでは6L6真空管を元にした太く抜けの良いサウンドですが、Ultimate Bluesを装着する事により6V6真空管の様なコンプレッション感あるトーンへと変化させることが出来るそうです。


 アンプ本体に取り付けるだけでトーンカスタマイズが可能な”Tone Capsule”という発想。

 色々試してみたくなると思わせてしまう時点で、良いシステムなのだと思います。

 将来的には、もっと広がりを見せて行ってほしいアンプカスタムのスタイルだと思います。





Roland / BC TC-UB Blues Cube Ultimate Blues Tone Capsule 【数量限定品】《予約注文/4月29日発売予定》




業界No.1のインターネット楽器販売専門サイト石橋楽器店!
関連記事

««前のページ  | ホーム |  次のページ»»