FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
 四十代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
80位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
2位
アクセスランキングを見る>>

日本発のブディックペダル【monoHoL!c】

 代表は、プロミュージシャン相手の元楽器テクニシャン。

 そんな音楽機材のプロが設立したブランドが「monoHoL!c」です。


monoHoL!c / DAYBREAK MOON OVERDRIVE "DBM" 【町田店】




 2013年の設立から、プロの現場で養われた経験を元にコンシューマ(一般消費者)をターゲットに製品開発を続けるこのペダルブランド。

 新興ブティックペダルという事でなかなかレアな存在でありましたが、徐々に楽器店の取り扱いも増え目にする機会も多くなってきました。


 現在迄に、オーバードライブとコンプレッサー、2種のペダルを発売しています。





monoHoL!c / DAYBREAK MOON OVERDRIVE DBM 【オーバードライブ】


 先ずは、リッチサウンドの極みと謳われたオーバードライブペダル、monoHoL!c 「DAYBREAK MOON OVERDRIVE」。 

 やや変則的に搭載された4つのコントロールノブ。

 基礎的なGAIN/VOLUME/TONEコントロールに加え、HoL!cコントロールを搭載。

 このコントローラーは、ハイレンジ、倍音成分を積極的に変化させ幅広いサウンドメイクに対応する機能です。





monoHoL!c / DAYBREAK MOON OVERDRIVE DBM 【オーバードライブ】


 動作は一般的な9V電源を使用しますが、昇圧回路も搭載していますので本体上部のミニスイッチを切り替える事で9Vを越える電圧での駆動が可能になります。

 スイッチの切り替えにより、ノーマル電圧時にはLEDがブルーに点灯。昇圧時にはLEDが赤に点灯する仕様です。

 また、この仕様の為、乾電池による駆動には対応しておりません。

 トゥルーバイパス仕様。





monoHoL!c FINENESS COMPRESSOR The Ether 【コンプレッサー】


 もう一つの製品は、”FINENESS COMPRESSOR”と題されたmonoHoL!c「The Ether」。

 本機は、ONにしている事を忘れさせる音楽的なコンプレッサーを目指し開発されたものだそうです。


 コントロールは極シンプルにVOLUMEとHoL!c(コンプレッション)のみ。

 HoL!cコントロールを調整する事で、アタックやリリースといったパラメーターをバランスよく自動で調整してくれる独自チューニングが施された仕様。


 使っている事を忘れさせるという事は、上品なタイプのコンプレッサーかと思いきや、意外とエフェクティブなコンプレッサーとの中間。全体的に上手くバランスの取られた製品になっている様です。

 こちらの「The Ether」もトゥルーバイパス仕様でアダプター駆動のみに対応。乾電池駆動は出来ません。


 拘りのブティックペダル「monoHoL!c」。もちろん、1台ずつ完全ハンドメイド。

 これからの新製品開発にも期待が持てる、国内ブランドだと思います。




monoHoL!c / DAYBREAK MOON OVERDRIVE DBM 【オーバードライブ】




楽器の事なら石橋楽器!
関連記事

次世代オクターブプロセッシング【tc electronic】

 最新デジタルエフェクターをリリースし続ける「tc electronic」から、toneprintシステム対応の新作ペダルが発売になります。





tc electronic / Sub N Up Octaver[オクターバー]《予約注文/5月26日発売予定》


 5月26日発売予定の新作ペダルはオクターバー。tc electronic 「Sub N Up Octaver」です。

 tc electronicの高度なピッチ検出アルゴリズムをベースに最新のポリフォニックピッチ検出テクノロジーを搭載したオクターバー。

 モノフォニック(単音)、ポリフォニック(和音)にも瞬時に対応可能で、オクターブトーンにモジュレーションをかける”モジュレーションオクターブ”機能も搭載しています。

 本体正面上部に搭載されたトグルスイッチにより、使用状況に応じた最適な動作モードを切り替え/使用出来る仕様となっております(Classic/POLY/Tone Print)。





tc electronic / Sub N Up Octaver[オクターバー]《予約注文/5月26日発売予定》


 コントローラーは4つ。

 原音のレベル調整を行うDRYコントロール。

 1オクターブ上のサウンドのミックス調整を行うUPコントロール。

 1オクターブ下のミックス、SUBと2オクターブ下のミックスSUB2コントロールと原音+オクターブの違う3音それぞれを調整可能な仕様になっています。


 各音程をバランス良く混ぜる事も出来ますし、原音を強調し薄くオクターブトーンを重ねると言ったサウンドメイクが自在に行えます。


 モジュレーションのコントロールは、toneprintシステムを介して行います。

 もちろん有名アーティスト作のプリセットをそのまま転送して利用する事や根本的な機能のペダルカスタマイズも可能です。




 本機はトゥルーバイパス仕様。

 9Vアダプター駆動だけでなく、9V乾電池駆動にも対応した2電源方式。

 TonePrint Editor操作やファームウェアのアップデートに使用可能なUSBケーブルが付属します。


 最新のオクターバー「Sub N Up Octaver」。

 進化を続ける最新の応答性と拡張性。

 魅力的な最新オクターバーペダルだと思います。





tc electronic / POLYTUNE2 NOIR




楽器の事ならアフターも安心の石橋楽器店!
関連記事

特別オーダー品。Les Paul Custom ”Ultima”【Gibson Custom】

 イシバシ楽器店さんのスタッフが現地ファクトリーで特別にオーダーしたという「Gibson Custom Shop」製品が販売されていました。





Gibson Custom Shop / Custom Crimson Les Paul Custom Ultima Factory Cherry Burst with Flame Inlay 《s/n:CS600278》


 そのあまりの豪華さに「なんだこれは?!」なんていう声が出そうな逸品、Gibson Custom Shop「Custom Crimson Les Paul Custom ”Ultima”」です。


 Gibson社製品の中でも最高峰に位置するCustom Shop製品ですが、更にその中でも特別なOne of a kindに対応するオーダー品を扱うのがこの”Custom Crimson”というラインになるそうです。

 高いグレードの木材、希少な材料を用いた特殊なインレイ等、通常のCustom Shop製品とは異なる豪華な仕様が圧巻の一本です。





Gibson Custom Shop / Custom Crimson Les Paul Custom Ultima Factory Cherry Burst with Flame Inlay 《s/n:CS600278》


 先ず何より目に飛び込んでくるのが、エボニー指板全面にわたり入れられたフレイムパターンのインレイ。

 最早、表面に見える木部の方が面積が小さくなってしまっているくらい、指板全面に細工が施されています。

 ここまで仕上げるのに、どれだけ緻密な作業を積み重ねた事か。想像するだけで気が遠くなりそうな気が致します。





Gibson Custom Shop / Custom Crimson Les Paul Custom Ultima Factory Cherry Burst with Flame Inlay 《s/n:CS600278》


 迫力の指板面に負けない程のボディトップには、極上の5Aグレードキルトメイプルが使用されています。

 見た目からすると相当重そうな感じもする本機ですが、ボディはチャンバード(内部くり抜き)構造。重量約3.79kgと軽量に仕上げられています。
 




Gibson Custom Shop / Custom Crimson Les Paul Custom Ultima Factory Cherry Burst with Flame Inlay 《s/n:CS600278》


 贅沢な素材を使用するのは、目立つところばかりではありません。

 背面もまた感嘆の声が上がるほどの見事な仕上がり。

 ネックやボディバックにまで見事なフレイムメイプルが採用されております。

 ちなみにネックは、フレイムメイプルとウォルナットの5ピース。

 見た目だけで無く、機能面、強度面も考え抜かれた設計になっている様です。





Gibson Custom Shop / Custom Crimson Les Paul Custom Ultima Factory Cherry Burst with Flame Inlay 《s/n:CS600278》


 ヘッド周りも、もうギラギラであります。

 インレイやGibsonロゴもギラギラ。

 パールのインペリアルペグ採用という点も高級感を感じさせてくれるポイントであると思います。


 一流工芸品として展示されても何らおかしくない仕上がりのLes Paul Custom ”Ultima”。

 気になるお値段は・・・


 なんと、1,280,000円(税込み)となっております。


 それはそうですよね。これだけの品、余裕の100万越えで御座います。

 しかし、通常のCustom Shop製品でも同じような価格設定の品も珍しくはありませんので、それを踏まえれば大変良心的な価格の製品と言えるのかもしれません。





Gibson Custom Shop / Custom Crimson Les Paul Custom Ultima Factory Cherry Burst with Flame Inlay 《s/n:CS600278》




Gibson、Fender、Martinなら充実の品揃えの石橋楽器店!
関連記事

««前のページ  | ホーム |  次のページ»»