FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
 四十代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
80位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
2位
アクセスランキングを見る>>

新型Drive mini【AMT Electronics】

 最近は何でも小型化が進む音楽機材。

 ロシア生まれの技術者が生み出す剛健なイメージのペダル「AMT Electronics」製品もまた、小型化リニューアルデビューを飾るようです。





AMT Electronics / B-Drive mini 【お取り寄せ商品】《予約注文/2016年5月末以降入荷予定》


 スリムサイズペダルになって発売されるのは、AMT Electronicsの誇る有名アンプリファイをペダルで再現した”AMTドライブシリーズ”。

 Bogner / haflerのラック式プリアンプを元にした”B”-Driveをはじめとする7機種がスリムサイズの「Drive mini」シリーズとして発売になります。





AMT Electronics / E-Drive mini《予約注文/2016年5月末以降入荷予定》


 各ペダルのモチーフとなっている有名アンプリファイは以下の通り。

 B-Drive : Bogner / hafler 「Triple Giant」
 E-Drive : ENGL
 M-Drive :Marshall 「JCM800」 
 O-Drive :Orange
 P-Drive :Peavey 「5150/6505」
 S-Drive :Mesa Boogie「Rectifier」 / Hughes&Kettner 「TriAmp」
 Vt-Drive :VHT





AMT Electronics / S-Drive mini《予約注文/2016年5月末以降入荷予定》


 各モデルともトゥルーバイパス仕様。

 非常にシンプルなコントロール系、ミッドレンジをカットするVoiceスイッチを搭載しています。

 ミニサイズペダルの為、乾電池駆動には対応していません。


 AMT Electronicsの創立者は、旧ソビエト連邦の時代から稀に西側諸国より入ってくる電子機器に興味を持ち研究を重ねて来た生粋のエンジニア。

 時は東西冷戦下。閉鎖された環境の中、自国で手に入る部品を使って同様の物が作れないものかと日々取り組んでいたそうです。

 そんな製品開発にかける情熱の前には、生まれた場所も国家体制も大した意味を成さないと考えると非常にロマンある話に思えて来ます。

 現在は、在米法人としてAMT Electronics USAを設立。

 技術者となったご子息と共に、より幅広い世界へ向け製品開発を続けているそうです。





AMT Electronics / LA-2 Guitar Preamp Series K2 La Legend Amps




楽器の事なら石橋楽器!
関連記事
スポンサーサイト




 | ホーム |