FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
 四十代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
82位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
4位
アクセスランキングを見る>>

新作8種日本上陸【Fredric Effects】

 制作者自身もミュージシャンとして活躍すると言うアーティスト目線のイギリスブランド「Fredric Effects」から、新たなハンドメイドペダル8機種が日本に入って来ました。


Fredric Effects Grumbly Wolf 【即納可能】




 Fredric Effects 「Grumbly Wolf」は、ディストーション、ファズ、オクターブ、リングモジュレーションの各要素が絡み合う個性的なサウンドを生成可能なペダルです。


 Fredric Effectsの製品特徴として知られるシンプルな操作系。

 それは、複数のエフェクト要素を持つこのペダルでも変わりません。




 GainとVolume二つのノブ。そして、オクターブ回路をOn/Offするトグルスイッチ。

 複雑な操作を要する事無く、クラシックなオーバードライブから、派手なオクターブファズまでをも造り出す事が出来るペダルです。



Fredric Effects Mutant Fuzz 【即納可能】




 続いて、これまたシンプル。1ノブ・1スイッチのファズペダル「Mutant Fuzz」。

 シリコントランジスタ版のファズフェイスの流れを組みながら、それでいて新しいファズサウンドを目指し開発されたという本機。

 よりざらつきのあるトレブリーなキャラクターで、アグレッシブなファズサウンドを産み出します。


 搭載されるTONEスイッチ(Hi/Loスイッチ)により、60sトーンと更に重く暗いトーンとを切り替える事が可能です。


Fredric Effects/Warp Sound【在庫あり】




 続いては、1970年代に制作されたレアなディストーション/フィルターVORG “Warp Sound”を現代的にアレンジを加えたクローンペダルFredric Effects「Warp Sound」。

 VORG “Warp Sound”では内部に搭載されていたディストーションコントロールを何時でも調整可能な様に本体上に搭載。

 envelope・output・distortion3コントロール搭載のペダルへと改められました。

 それ以外の部分は、オリジナル回路を正確に再構成。全てオリジナル回路のままだそうです。


Fredric Effects West Germany Vintage Tremolo 【即納可能】




 続いて「West Germany Vintage Tremolo」は製品名そのまま、クラシックな西ドイツ製“TR-68”トレモロを元に開発された新型トレモロペダルです。

 rateとdepthの2コントロール。さらに、トレモロスピードを切り替え可能なミニスイッチ搭載。

 設定されたトレモロスピードは、LEDの明滅により確認出来る仕様です。




 現代的な操作感と暖かでスムースな波形が特徴のトレモロペダルになっております。


Fredric Effects Zesty Comp 【即納可能】




 続いてコンプレッサーペダル「Zesty Comp」。

 ギターに装着するタイプのヴィンテージコンプレッサーユニットDan Armstrong 「Orange Squeezer」を開発の起点とした本機は、スタジオコンプレッサーとは違う、強力ではっきりとした圧縮が感じられる、まさに”コンプレッション”ペダルです。


 Orange Squeezerには無かったインプットゲインコントロールを搭載し、更にコンプレッションの強さを変化させる事が出来る3モードのスイッチを搭載しています。


 (アウトプット)レベルコントロールを上げれば、ブースターとしての活用も可能です。


Fredric Effects Deeply Unpleasant Companion 【即納可能】




 続いて、「Deeply Unpleasant Companion」は、Fredric Effectsから発売されている「Unpleasant Companion MKII」のベース版。

 往年の名機Shin-Ei 「FY-2」を元に開発されたファズペダルです。


 ベース用という事で低域をしっかりと出せるように調整されているのはもちろんの事。

 ギター用ペダル同様に、オリジナルの問題点であった音量落ちを改善するためにブースト回路を内蔵しています。


Fredric Effects / Golden Eagle




 続いてはオーバードライブペダル「Golden Eagle」。

 金色の筐体に特徴ある3つのコントロールノブを見れば、伝説のklon centaurが元になっているペダルだと言うのがすぐお分かり頂けるかと思います。

 オリジナルモデル同様のチャージポンプ回路(電圧を上げる回路)やバッファーを搭載。


 既にFredric Effectsからはcentaurクローン(Zombie Klone)が発売されていますので、新作「Golden Eagle」との差はどんなものなのか少々気になります。


Fredric Effects King of Klone 【即納可能】




 最後は、Golden Eagleを二台搭載したような豪華版。

 完全に独立した“Klone”回路を2つ搭載したペダル「King of Klone」。


 それぞれバッファや昇圧回路を搭載。

 二台の“Klone”回路を直列で接続した状態で同時使用も可能です。




 高価になりがちなcentaur/centaurクローンを複数台用意したいのならば、大変お買い得な価格の製品になるのではないでしょうか。


 以上、8機種。

 「King of Klone」を覗く全ての機種は、乾電池駆動も可能な2電源方式。

 「King of Klone」は、ACアダプター駆動専用のペダルになります。


 アーティスト目線のシンプルな操作性。高級パーツを使用したハンドメイド。

 目の付け所の面白さも際立つFredric Effects新作製品群であると思います。


【福岡店店頭品】 Fredric Effects Zombie Klone オーバードライブ






楽天市場
関連記事
スポンサーサイト




 | ホーム |