FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
50代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
53位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
1位
アクセスランキングを見る>>

究極の拘り。アナログディレイ【Chase Bliss Audio】

 年々、小型・多機能化が進むストンプペダル。

 各社、工夫を凝らし、他社との差別化を図るべくアイディアを出し、様々な特徴を持った多機能ペダルが発売になっております。


 そんなご時世。

 何処までも詳細な設定能力。

 ユーザーコントロールに拘り抜いたディレイペダルがアメリカブランド「Chase Bliss Audio」より発売されました。


Chase Bliss Audio / Tonal Recall




 Chase Bliss Audio「Tonal Recall」は、アナログデザインとデジタルコントロールを組み合わせた非常に多機能なディレイペダルです。

 コンパクトな筐体によくぞここまでノブ/スイッチを詰め込んだと感じるその姿。

 テープライクなモジュレーションも加える事も可能なアナログディレイペダルです。


Chase Bliss Audio Tonal Recall 【即納可能】




 コントロールノブだけで6つ。

 ミニスイッチが4つ。

 更に筐体上部には、エクスプレッションペダルとTONEノブの設定や細かな動作モードの切り替えが可能なディップスイッチが計16個装備されています。


 今や、ユーザーによる詳細設定を売りとするペダルは数多くあれど、その中でも際立ったセッティングバラエティを擁するディレイペダルと言えるでしょう。


Chase Bliss Audio / Tonal Recall




 正直、これ程の機能を何処まで使いこなせるか。

 どれほどじっくりとこのペダルに向かい合えるか。

 基本ルールの難しいゲームに向かうのが苦手なタイプの方には、即座に拒否反応が出てしまう程の厄介な代物に見えるのかもしれません。


 しかし、よくよく各コントロールノブを見てみれば、トーンやディレイタイム、ミックスコントロール等、ディレイペダルとしてはお馴染みの機能ばかり。

 ミニスイッチも、モジュレーションの波形設定やタップテンポの設定、内蔵機能のプリセット設定に関するもの。


 唯、各々が極めて詳細にコントロール可能になっているだけ(!)です。


 ”だけ”と申しましても、この部分がこのペダル何よりのアピールポイントであるのはもちろんなのですが。


 今や、クオリティの高いディレイぺダルも各社溢れかえっていると思います。

 ならば、それ以上の拘りをユーザー自身に模索して欲しい。そんな提案であり、本機は「Chase Bliss Audio」のユーザーに対する挑戦の様な気持ちを感じさせてくれるペダルなのだと思います。




 ほんの少しのコントロールノブ設定の差に拘るセンシティブな感性をお持ちの方には、ペダルを弄っているだけで時間を忘れる事が出来る仕様だと思います。


 その拘りは自己満足なのか、はたまた歴史に残る究極のサウンドメイクなのか。

 そんな高みに挑みたい通な方に是非挑戦して頂きたい拘りのペダルであります。


Chase Bliss Audio / Tonal Recall






楽天市場
関連記事
スポンサーサイト




 | ホーム |