FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
 四十代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
66位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
2位
アクセスランキングを見る>>

Marshallサウンドを再現【Lovepedal】

 伝説のドライブペダルKlon Centaurと比較されるオーバードライブペダル「KALAMAZOO」で有名なブティックペダルブランド「Lovepedal」から、往年のMarshallサウンドを再現するドライブペダル2種が発売になりました。

 既に海外では注目されていた製品ですが、やっと日本へも上陸してきた様です。


Lovepedal JTM




 Mashall伝説の原点、”JTM”サウンドを目指し開発されたドライブペダル。名前もそのままLovepedal 「JTM」。

 60年代ブリティッシュトーンを愛する方には、それこそ琴線に触れる様な製品であると思います。


 ”Drive”のみの1ノブ仕様というあたりに渋さを感じるこのペダル。

 己のギターが持つトーン、そしてタッチに拘りを持つギタリストにはたまらない魅力を持った製品であるかもしれません。




 そんなクラシカル志向な本品でありますが、仕様としては現代的。

 スイッチはトゥルーバイパス仕様。

 9Vもしくは18VのACアダプターに対応し、9V乾電池駆動も可能な設計です。



 続いてのもう一つの新作は、Lovepedal 「Jubilee」。


Lovepedal JUBILEE 【新製品AMP/FX】




 ”Jubilee”と来ればもちろん、昨年復刻を果たした80年代の名品、Marshall ”Silver Jubilee”。

 時代を下った分、より歪みの増したサウンドをアウトプット可能になっています。


 こちらはスタンダードな3コントロールノブ搭載。

 有名プロアーティストを含む、数多くのギタリストを魅了して来たサウンドを再現します。




 早速、改造マーシャルを基にした同社「Purple Plexi」と比較されている様ですが、これはかなりマニアックな域のお話に思います。

 どちらが好きかと聞かれてもなんとも言い難い。”どちらも”と答えてしまいたくなる微妙なさじ加減に感じます。


 但し、比較動画では、両ペダルVolume設定の値がかなり違います。

 アンプに繋ぐのを前提として、各ペダルの特性を生かしたセッティングを考えると実はその差が分かりやすくなるのかもしれません。

 出来る事ならば、2台並べて色々試してみたいと思わせてくれる製品であります。




 こちらJubileeもスイッチはトゥルーバイパス。

 駆動は9Vアダプターもしくは9V乾電池による駆動が可能な2電源方式です。


Lovepedal KALAMAZOO GOLD【オーバードライブ】【渋谷店】






楽天市場

関連記事

限定カラーモデル一挙発売【VOX】

 「VOX」ブランドから、伝統のACシリーズ並びにMini5、VTシリーズなどのモデリングアンプを加えた一挙6機種の限定カラーモデルが発売になりました。


 今回の限定カラーは、渋めな魅力の”レーシンググリーン”。

 定番のクラシックなVOXスタイルと伝統のトーンに彩を加えます。


 まずは、真空管搭載型”ACシリーズ”。





VOX / AC4C1-12-BRG2 4w真空管ギターアンプ ブリティッシュレーシンググリーン 限定カラー 《予約注文/2016年9月25日発売予定》


 4w出力、セレッション製12インチスピーカーを採用したAC4C1。

 限定カラーモデルVOX「AC4C1 12 BRG」。


 プリ管に12AX7 x 2、パワー管にEL84を採用したモデルです。重量10.6 kg。






VOX / AC10C1-BRG2 10w真空管ギターアンプ ブリティッシュレーシンググリーン 限定カラー 《予約注文/2016年9月25日発売予定》


 続いて10w出力。VOX「AC10C1 BRG」。

 スピーカーは、Celestion VX10 x 1。プリ12AX7 x 2、パワーEL84を採用。リバーブ搭載型。

 重量12.3kg。





VOX / AC15C1-BRG2 15w真空管ギターアンプ ブリティッシュレーシンググリーン 限定カラー 《予約注文/2016年9月25日発売予定》


 ノーマルとトップ・ブースト・チャンネルを装備した15w出力、VOX 「AC15C1 BRG」。

 プリ12AX7 x 3、パワーEL84 x 2搭載。

 リバーブとトレモロエフェクトを搭載。重量22 kg。





VOX / AC30C2-BRG2 30w真空管ギターアンプ ブリティッシュレーシンググリーン 限定カラー 《予約注文/2016年9月25日発売予定》


 AC15C1に倍の出力を持たせた30wモデル、VOX「AC30C2 BRG」。

 プリ12AX7 x 3、パワーEL84 x 4搭載。スピーカーには、Celestion製 ”G12M Greenback”を2基搭載。

 TOP BOOST HI/LO、NORMAL HI/LOの4インプット仕様。

 リバーブとトレモロエフェクト、エフェクトセンドリターンも装備しています。

 重量32.2 kg。





VOX / AC30C2-BRG2 30w真空管ギターアンプ ブリティッシュレーシンググリーン 限定カラー 《予約注文/2016年9月25日発売予定》


 ※ AC30には、専用ツアーケースが付属します。



 続いて、モデリングアンプシリーズの限定レーシンググリーンカラーモデル。





VOX / MINI5-RM-BRG2 ギターアンプ 限定カラー ブリティッシュレーシンググリーン 《予約注文/9月25日発売予定》


 コンパクトなサイズの筐体に99ものリズムパターンを搭載した5w出力モデリングアンプ、VOX「MINI5 RM BRG」。

 搭載されるアンプモデルは名機AC30を含む11種類。

 さらに、豊富なモジュレーション系エフェクトや残響系エフェクトを搭載。

 マイク入力や高性能E音専用チューナー機能も備えています。
 

 5w / 1.5w / 0.1wのパワーセレクト機能も搭載しておりますので、小型でありながら本格的なサウンドを出力してくれます。

 乾電池駆動(単三乾電池6本使用)に対応しているのも嬉しいポイントです。



 最後は、モデリングアンプValvetronixシリーズ。

 20w出力モデル、VOX 「VT20X BRG」と40wモデル、VOX 「VT40X BRG」。





VOX / VT20X-BRG2 Valvetronix ブリティッシュレーシンググリーン 《予約注文/9月25日発売予定》





VOX / VT40X-BRG2 Valvetronix ブリティッシュレーシンググリーン 《予約注文/9月25日発売予定》


 チューブパワーアンプの動作を再現するValve Reactor回路と高性能モデリングエンジンが自慢のVT。

 搭載されるアンプモデルは11種類。(エディター/ライブラリアンソフトウェアの使用時は20種類)

 ノイズリダクションを含む13種類のエフェクトを搭載。

 プリセットプログラムにも対応しています。


 Windows、Mac、iOSにも対応した「ToneRoom」ソフトウェアを利用すれば、パソコンやスマートフォンでの音色カスタマイズも可能。

 本格的なサウンドと豊富な機能。

 デジタルとアナログのハイブリットパワー・アンプを搭載した、拘りのモデリングアンプです。


 以上、限定カラー7モデル。全て9月25日発売の品です。





VOX / VU‐22HK‐MH ソプラノウクレレ ハローキティ【WEBSHOP】




楽器の事ならアフターも安心の石橋楽器店!
 
関連記事

ギタリストのお勉強52

 ギターを弾く上で知っておくとお得な楽典その52。


 先週に引き続き、基礎的な音楽理論を活用した作曲法。


 最初に、前回の行程を簡単振り返ってみます。

 ・メロディ創作

 ・創作したメロディの調性確認(分かり易くする為にハ長調/イ短調へ移調)

 ・メロディに含まれる音程の確認

 ・メロディと合いそうな(イメージに合いそうな)1オクターブ下のある音を加える


 という所まで進みました。


 ここからは具体的なコードを当てはめて行く作業となりますが、ここで思い出して頂きたいのは、ハ長調/イ短調のスケール上に出来上がるダイアトニックコードです。

 ハ長調(キーC)であれば、ダイアトニックコードはC(M7)、Dm(7)、Em(7)、F(M7)、G(7)、Am(7)、Bm(7)-5という構成になります。


 次に、作ったメロディに”付加したオクターブ下の1音”がどのダイアトニックコード内に含まれるのかを確認して頂きたいです。


 例えば、加えた音がE音であった場合。

 E音が含まれるコードは、C(M7)、Em(7)、FM7、Am(7)の四つです。

 つまり、メロディ下にE音が付加されている場所には、上記四つのコードが当てはまる可能性があるという事になります。


JAJABOON ギター ピック ケース 携帯 ストラップ ストラトキャスター タイプ 【ブラック】 (ギターピック付)革




 では、どのコードを選ぶべきかと考える時に考慮したいのが、それぞれの和音が持つ機能です。


 こうでなくてはいけないという決まりはありませんが、仮にメロディの始まり、曲の始まりだと想定するならば、トニックコードであるC(M7)が使い易いでしょう。

 同時にハ長調の場合、Em(7)、Am(7)は、トニックコードの代理としても機能するので使い易いと思います。

 残る一つ、FM7はサブドミナント。E音が7度にあたる為、少し独特な響きが得られる筈です。


 このように、創作したメロディーに対してイメージと合いそうな任意の1音を加えてやり、雰囲気を掴んだ上でダイアトニックコードと照らし合わせ、一体どんなコードがイメージと符合するのか導きだしてやる事が出来ると思います。


 後はこの作業の繰り返し。付加した1音がダイアトニックコードのどのコードに含まれているのか。そしてそのコードが持つ機能を考えた上で次のコードを選定して行けば良いのです。


 そして、コード進行を考える上でもう一つ考慮に入れたいのが、ハーモニックポイント(和音が切り替わるポイント)です。

 メロディに対して1音加えるなどといきなり言われてしまえば、1小節内に5個も6個も音を加えてみたという方は少ないかもしれませんが、加えた音が多ければ、それだけ音を加えた地点にコードチェンジの可能性が生まれるという事でもあります。

 しかし、頻繁なコードチェンジはせわしない印象を与えますし、曲のテンポが速ければ聞く側も混乱してしまいます。

 従って、和音が切り替わるタイミングは、メロディの強拍に設定すると良い筈です。

 つまりは、小節の頭ごとにコードが切り替わるパターンや1拍目と3拍目でコードが切り替わるパターン等です。

 緩やかなテンポの曲であまりにコードが変化しなければ間延びした感じにもなりますし、テンポの速い曲で頻繁なコード変化を与えてしまえば忙しすぎる印象になりますので、その点を踏まえコード進行を考えてみると良いと思います。

 

t.c.electronic / DITTO LOOPER ギターエフェクター




 さてもう一つ、創作したメロディやメロディ下に付加した1音に♯や♭が付いている場合があるかもしれません。

 この場合、ダイアトニックコードからは外れてしまいますが、♯/♭付の付加した音が含まれる和音を探してやれば良いだけの事です。

 ハ長調ダイアトニックコードに含まれないドミナントセブンス(C7、D7~等)を確認してみると比較的簡単に見つかると思います。



 最後に、付加した1音からコードを導き出し、当てはめるその時に注意しなければならない”不協和音程”。

 メロディに対して1音を加えるという方法からスタートしていますので、その時点でいきなり短9度が現れているというのは稀であると思いますが、そこから導き出したコードに含まれる音とメロディに含まれる音とが不協和音程になってしまう場合もあります。


 例えば、ある小節のメロディに”F音”が含まれる場合。

 ここに1オクターブ下のC音を伴奏の手がかりとして加えたとします。

 C音が含まれるダイアトニックコードという事でここにCメジャーコードを当てはめようとすると・・・


TAB247.jpg


 Cメジャーコードに含まれるE音とメロディのF音とが短9度関係になってしまいます。

 実際にメロディとコードとを同時に鳴らしてみると分かりますが、アンサンブル全体が濁り、コード機能が良く分からない状態となる筈です。

 よってこの場合、Cメジャーコードは回避すべき和音です。(Amも同様に×)

 伴奏の手がかりとして付加したC音を活かすのであれば、Dm7やFM7、ダイアトニックコードからは外れますがCsus4など、コード機能を考えた上で他のコードを設定した方が良いです。



 以上、少々まわりくどい方法、考え方ではありますが、ギターを弾きながら作曲・コード付けがどうも苦手という場合には、メロディと和音構成音を考えたり、ダイアトニックコードや和音機能を考えてみる事で比較的簡単に作曲/創作が可能になると思います。

 今回の様な方法論。はじめは手間のかかる行程でも、何度も繰り返し行ううちに自然と答えが導き出せる様にもなって行くと思います。

 苦手意識は極力持たないように、思うがままやってみる事が何より上達への手がかりなのではないかと考えます。

 加えて、音楽的な知識はその大いなる助けとなる筈です。


6~5弦ルートのみから卒業! ギター・コード・ボイシング完全攻略! 900以上の“使える"ダイアグラムを掲載! (99トラック収録CD付) (リットーミュージック・ムック)



関連記事

««前のページ  | ホーム |  次のページ»»