FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
50代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
53位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
1位
アクセスランキングを見る>>

Rupert Neveデザインのトランス採用。新作ペダル【Bogner】

 天才アンプビルダー「ラインホルト・ボグナー」が生み出す「Bogner」ペダル。

 4月11日に新作ペダルが2機種発売されます。


 今回もまたルパート・ニーヴ氏デザインのトランスが採用された新作となるそうです。





Bogner / Oxford 《予約受付中/4月11日発売》


 BognerとNeve、天才同士が組んだ新作一台目は、ファズ/ブーストペダル、Bogner「Oxford」。

 リッチな倍音、アンプライクな分離を持ったファズに仕上がっているとの事。


 コントロール自体はLEVEL、TONE、GAINとシンプルなものですが、さらにGAINを増加できるゲインスイッチや”bright”、”dark”、”darker”と3段階のイコライザーに影響を与えるスイッチを搭載するなど、細やかなセッティングが可能な仕様となっております。


 幅広いゲイン幅は、ブースターとしての用途からオーバードライブ、ファズまで多彩な音色表現を可能としているそうです。





Bogner / Lyndhurst 《予約受付中/4月11日発売》


 もう一つの新作はコンプレッサー、Bogner 「Lyndhurst」。

 クラシックな1960年代のミキシングコンソールのサウンドを再現するペダルです。


 RATIOコントロールにより、入力信号に対するゲインの量を制御。

 Inp/Compコントロールは、プリアンプのゲインとコンプレッションの量を制御するつまみとなっています。


 更に、”豊富な音色を持ち多くのコンプレッサーペダルサウンドをカバーする”と説明されてる本機は、コンプレッサーペダルらしからぬ細やかなセッティングが可能であるのが特徴。

 EQ SWITCHにより、コンプレッサーのかかり方を調整可能。

 AスイッチをONにすれば、アタックスピードの可変調整が可能に。

 OFFにするとAutoモードとなり、簡単なアタック調整が可能になります。




 どちらの新型もトゥルーバイパス仕様。

 動作インジケーターを兼ねたJEWEL LIGHTは、出力レベルにに応じて反応する仕組みが組み込まれています。

 ACアダプター利用と9V乾電池駆動対応の2電源方式となっております。


 「魔法」の領域にまで達したと表現されるBogner&Neveのコラボレーションペダル。

 お値段張る一品ではありますが、それだけの満足度を与えてくれる製品なのではないでしょうか。





Bogner / Oxford 《予約受付中/4月11日発売》




業界No.1のインターネット楽器販売専門サイト石橋楽器店!
関連記事
スポンサーサイト




 | ホーム |