FC2ブログ

プロフィール

BlackDog

Author:BlackDog
 四十代。妻子持ちの普通のおっさんによる、趣味のエレキギターblogです。


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


FC2ブログランキング


BLOG RANKING


ブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

PR

忍者AdMax

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
73位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
2位
アクセスランキングを見る>>

キャビネットシミュとフィードバッククリエイター【DigiTech】

 「WHAMMY」でお馴染みのアメリカブランド「DigiTech」から、新作ペダルが2機種発売になりました。


Digitech CabDryVR [Dual Cabinet Simulator]




 まず一つ目の新作は、2組の入出力を持つデュアル仕様のキャビネットシミュレイターペダル、DigiTech 「CabDryVR ”Dual Cabinet Simulator”」。


 GuitarモードとBASSモードを選択出来る本ペダルは、スピーカーキャビネットのIR(※)を7種搭載。

 ※ インパルスレスポンス=現実世界でキャビネットを鳴らしたときに起きる音響特性をシミュレートしたもの。デジタルアンプで言うところのモデリングパッチみたいなものです。


 このIRは、ギターモードとベースモード用にそれぞれ別のものが7種ずつ用意されておりますので、本機には計14種類のキャビネットタイプを搭載している事となります。





Digitech / CabDryVR 【お取り寄せ商品】


 独立した2インプット、2アウトを備えており、同時に2つのキャビネットプロセッシングを行う事を可能としております。

 右側のコントローラーは、IRの選択。

 左側のコントローラーは、2軸になっており、キャビネットサイズ(レゾナンス・コントロール)とレベルとを調整出来ます。

 デュアル仕様ですので、コントローラーが上下2段、2IN/OUT分用意されているという分かり易い構成になっています。




 フットスイッチは、ソフトクリックスイッチ採用でトゥルーバイパス仕様。
 
 駆動はACアダプター専用。乾電池駆動は出来ないペダルです。


 DAW環境などで非常に力を発揮してくれる製品だと思います。



 続いての新作は、ギターサウンド/トーンを変化させる事無く、フィードバック演出が可能になるというペダル。

DigiTech FreqOut (フリークアウト)【送料無料】




 DigiTech 「FreqOut ”Natural Feedback Creator”」。


 ”フィードバッククリエイター”の名の通り、入力音の倍音をブーストし、自然なフィードバックサスティーンを生み出してくれるペダルです。

 しかも、アンプや接続機器を問わず、あらゆるボリュームにおいてフィードバック演出を可能にしてくれるという製品です。





Digitech / FreqOut 【お取り寄せ商品】


 FreqOutには7つのハーモニックタイプが搭載されており、右下のTYPEコントローラーにより1オクターブ下やユニゾン、2オクターブ上など特性の異なるフィードバックを選択、利用することが出来ます。


 右上のコントローラーは2軸。GAINとON SET。

 GAINは、フィードバックゲインの調整。

 ON SETは、フィードバックが最大になる速さを調整するコントローラー。


 中央に並んだミニスイッチはMOMENTARY ON/OFFとDRYシグナルのON/OFF。

 このMOMENTARYスイッチにより、フットスイッチの動作をラッチング方式かモーメンタリー方式かに切り替えて使用出来る仕組みになっております。

 つまり、踏むたびにフィードバックがかかる動作と踏んでいる間だけフィードバックがかかる動作とを選択出来る設計なのです。
 

 左端に並んだLEDにより、フィードバックの発生量を視認出来る仕様となっております。


 こちらFreqOutもフットスイッチはトゥルーバイパス仕様。

 ACアダプター専用。乾電池駆動不可の製品になります。




 何より簡単にインパクトあるサウンド演出が可能になるのがこうしたフィードバックペダルの強み。

 最新技術により進化し、より自然なフィードバック演出を可能にしたFreqOutは、手軽に本格的で格好良いフィードバックサウンドが得られるペダルなのではないかと思います。

 
 以上、DigiTechの新作ペダル2種。

 どちらもあまり無いタイプの見どころある製品だと思います。





Digitech / Ricochet




石橋楽器店

関連記事
スポンサーサイト




 | ホーム |